超久しぶりのアパレル購入とヤフープレミアム会員6か月無料

(2017-05-27)
先日、長らく愛用してたカーゴパンツが破れてしまった。
多少は破れてても履けると頑張っていたが奥さんからみすぼらしいからいい加減やめてくれと懇願され、しかたなく廃棄。

それからもたいして外出の機会はないから、と買わずにいたのだが、これまた奥さんからパンツ一本くらい買えとうるさく言われ買うことに。
衣類を買うなんて何年振りだろう、ちょっと覚えてない。
楽天やヤフーの購入履歴を見ても衣類はないし、ビジネスシューズならサラリーマンをやってた2013年に購入してる、服飾系ではおそらくこれが最後。
カジュアルとなると、、、もう10年くらい前かも。。。
早期リタイアをする節約人間の消費性向ってこんな感じだと思う。
必要ないものは一切買わない。

たまに都心に出かけたときに店舗を複数軒見たがカーゴパンツってあんまりないのよね、しかもあっても1万円以上とかする。。。
ネットなら3千円くらいであるのでネットで買うことにした。
楽天、ヤフー、ポンパレのいずれか。
僕は現在ヤフーカードが何をしてもポイント還元3倍の確変中
yahoo!japanカードのポイントが3倍に、今から3ヶ月間

5/25のヤフーショッピング5の付く日。
この日にアプリで買えばポイント還元が現時点の僕では最大だろうと思ってヤフーショッピングで購入。
アプリ経由で買うのでポイントサイトを経由することは出来ない。

また商品そのものに20%オフクーポンなんてのもあったから、
2,980円の商品が2,384円に。そして送料無料。
安・・・安すぎて品質大丈夫だろうか。。

また注文のさいにヤフープレミアム会員、6か月無料というのがあったのでそれで申し込んだ。
プレミアム会員とかもういらんわ、と思って無視しようと思ったんだけど、それ以外に注文ボタンが見つからず、これは半強制的に入ったようなイメージ。
それにしても6か月無料とは、、前回は2か月だったよな。
大盤振る舞いすぎないだろうか。
あるいは6か月と長期で無料にして継続の時に忘れさせる作戦かな。
甘い、こちらはグーグルカレンダーにしっかり入力して忘れないようにするからな。
解約の仕方だって自分の過去記事を見ればわかるのだ。

ヤフープレミアム会員を解約する
この記事が2016年11月で、これ以来のプレミアム会員復帰となる。

無料の時しか利用せずに悪いが、これでヤフオクもまた出来るようになった。
オークションで不用品の処分でもするか。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。半年前くらいに招き猫さんが雑誌に出ているのをコンビニで読んだんですけど、その時の後ろ姿の写真もカーゴパンツをはいていた記憶が残ってます。カーゴパンツが破れて、またカーゴパンツを買う。とりあえずカーゴパンツは一本所有しておきたいって感じでしょうか。

Re: No title

>ぴよ!さん
あ、そうそう、たぶんその時に履いてるものです、それ以外は持ってないですからね。
雑誌読んでいただいたんですね、ありがとうございます。
はい、カーゴパンツは一本欲しいです。
特に夏場は上はTシャツだけになり、鞄も持たずに外出する場合、パンツのポケットになんでも入れたいので、そうなるとカーゴパンツが重宝するんですよ、

No title

プレミアム会員に選ばれましたメール、たまにきますね。
といっても僕の場合メリットはないし忘れたらそれこそ
会費取られるのでスルーしています。

Re: No title

>ゼロさん
僕も今回無視しようかと思ってたんですが、アプリからの購入ボタンでこれしかなかったんですよね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク