自分にとって不必要な人間関係はバンバン切りましょう

(2017-06-10)
現在、奥さんが妊娠中。
子供が産まれたらおいそれと出かけられなくなるので、今のうち会える人にあっておこうと過去の知り合いを掘り起こして会っている。

実際僕の友人でも子供が出来たとたんに一切誘いには応じなくなったのもいるからね。
それだけ子育ては忙しいってことなんでしょう。

先日4-5年ぶりにあったかつての同僚。
前からそんな感じのところはあったが、以前にもまして考え方が保守的というか頑固というか、こんなに老害的な人だっけ?と首をかしげることがあった。

曰く
人は結婚しないとダメ、結婚もしないヤツの意味が分からない
男は女を養ってなんぼ、今の男は養う自信がないから結婚できない。

等々・・・
これだけではない、多くの部分で超保守的というか、それはいつの昭和ですか?と聞きたくなるカビの生えたような老害的意見をごり押し。
しかもこちらがいくら「それは人それぞれでは、、」とやんわり反論しても聞く耳もたず、自我と虚栄で自分の価値観をこちらに押し付けまくり。

これが70歳以上の人ならまあしょうがないかと思えるが、これがせいぜい50歳くらいなので僕は驚いた。
また、この手の人は態度も傲慢不遜。
主張というよりは人を見下すことに必死な感じで、俺の意見は正しい、お前はダメ、と言いたいだけのような。。。
結婚してる俺は偉い、そうでないやつはダメ、と。
元からそういう気のあった人だが久しぶりに会うとそれが病的なレベルでおかしくなっていた。

おそらくだがこの人と会うのはこれを最後にしようと思った。
別に悪い人ではないし、面白いところもあるんだけど、こういう人と話してると疲れるからね。

年齢に関係なく傲慢な態度で古臭い価値観に頑迷にすがりつくようになったらもうその人は「老人」だと思う。
僕は「老人」には興味がなく、色んな新しい人と話をしたい。

リタイアしたら人間関係の見直しが進む進む。
派遣やバイトやオフ会等で新たな面白い知り合いも増えていってるし、過去にこだわることなく自分にとって不必要な人間関係はどんどん切り捨てていけるのはいいことだ。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

多分結婚していること以外に彼にとって他者との優位を感じられるものが無いのでしょう。
そういう人は生温かく見捨てるのが一番ですね。

Re: No title

>働きたくないさん
そういう感情の人もいるんでしょうねえ。
それにしても古臭い感覚に固執する人がいたもんだなと思いました。

人間関係‥(泣)

私も近年は自分にとってマイナスに思える様な人間関係はスパスパ切ってます。(汗)
貴殿が申す様に精神的に疲れる様なものならばホント不要です。
例の数年前の元同僚のあの一件辺りからかなァ。
誘われても一度検討してから会う様になったのは‥
プライベートでの他人との交流で気疲れするなんて懲り懲りですね。

Re: 人間関係‥(泣)

>リトルドッグさん
はい、スパスパ切りましょう。
仕事上、カネを稼ぐ以上は我慢せざるをえない人間関係もあると思いますが、
プライベートでそんな必要はありません。
会ってて気楽なヘンな押し付けの無い楽しい人間関係だけ残していきます。

No title

考えが合わない人とは、自ずと疎遠になっていくかと。

それはそうと、新しい、子持ち世帯のコミュニティーへの参加と、新しい付き合いが始まりそうですね。私には想像もつきませんが。大変そうな感じも。

Re: No title

>煙々さん
自分としては出来るだけ多様な考え方に接していたいので少しくらいの意見の違いはいいのですが、さすがに記事で書いた人はあまりにも傲慢すぎました。
子持ち世帯というとPTAなんかが鬱陶しそうです、今から面倒ですね。

人間関係の断捨離は大事!

僕は若いころ、わりと社交的で、ちょっとパーティーピーポーっぽい時期もありました。
結婚式の2次会は、僕サイドだけで200人くらい呼んだかなあ。
でも、結婚を機に身が持たなくなり、一気に断捨離しました。

僕にとって「友達」の定義は単純で、「ふたりで数時間一緒に過ごしても、肩が凝らず、楽しめて、こっちの本音が言える人」。

そんなふうに考えたら、僕に友達はほんの数人しかいないことに気づき、愕然としました。

今後お子さんができれば、やはり今よりは出にくくなるので、友達選びにはさらにシビアになるべきだと思いますよ。

現在、僕にはほんの数人しか友達がいません。
でも、「休日は家族と過ごしたい。夕食は最低でも週5で家族と食べたい」という僕にとっては、それが限界です。
SNSで友達1000人とか、もう、理解不能の世界です(笑)。

つまらん奴と過ごすほど、無駄な時間はないです。
冷たいみたいだけど、これ、本音。
日本で一番地味な作家を目指しています(苦笑)。

Re: 人間関係の断捨離は大事!

>内山 直さん
本当ですね。友人の多さ自慢など何にもなりません。
自分にとって面白いとか楽しいとか何かしら有益な人だけに絞って行っても良さそうですね。
子供が出来たらまさに他人がどうでもよくなりそう。

No title

結婚して得る経験が人として重要だと思っているのでしょうかね。
たまにそういう人に遭遇して未婚の僕には耳が痛いので
極力かかわらないようにしています。

50歳でそれとは・・・困ったものだ。

Re: No title

>ゼロさん
人には多様な価値観があるとか、人それぞれっていうのが分からないんでしょうね。
もう完全に老害予備軍か、すでに老害化してると思いました。

No title

セミリタイアした時に、バサッと捨てて、
それからは話をしていて疲れると感じた時点で、
ボチボチ、ポツポツと捨ててます。
人間関係で疲れたくないです。

Re: No title

>祝詞婆さん
なるほど、皆さんけっこうバッサバサと捨ててるんですね。
僕もどんどん捨てていきます。

No title

かつて、コイツとはずーっと友達でいたいなあ。と思った人も何故か
離れていって悲しい思いもしました。
友達関係、人間関係も生き物の細胞と一緒で新陳代謝するのでしょうね。
代謝するのはしょうがないので、補充するのが肝心かな。
でも、あくまで自分に合った人で補充したいですね。

Re: No title

>フリーマンさん
友達関係もどんどん変わっていくと思います。
気にせずどんどん補充していきましょう。

No title

リタイアしたら、新たな面白い知り合いが増えるんですね。
すばらしい(^○^)

自分の会社は、若手が少なく、部署の人間のほぼ全員老害的な方々です。
数少ない気の合う友人は、海外や東京にいるので、
会うのは一年に一度くらいです。

時間は有限ですから、自分も早く、面白い人たちと
面白い時間を過ごしたいです。
招き猫の右手さんの記事は、脱社畜に向けてモチベーションを上げてくれます。

Re: No title

>フミオさん
リタイアしたら自分の好きな人間関係だけ構築していけますよ。
自分の場合はそれだと視野狭窄になるかなと思ってあえて性格の合わなさそうな人とも会ってるんですが、この記事の人はちょっとひどすぎましたw

色々な価値観を持った人がいるから世の中面白いと思いますが、自分の価値観を押し付けたりするのはよろしくないように思いますね。
僕は大学を出てから更に広く浅くの付き合いに意味を感じなくなり、最近は本当に気の合う限られた友人としか会わなくなりました。
職場関係での付き合いもなく、近年新たな出会いが全くありませんが、招き猫さんは新たな出会いもあって素晴らしいですね。

Re: タイトルなし

>まさあつさん
ほんと、自分はこう思う、はいいんですけど、これが正しい、お前もこう考えろっていうのは勘弁してほしいですよね。
たまには新規開拓もしていったほうが面白い人とも出会えるので、ほどほどに新しい友人も増えていってます。
つまらないなと思ったら切るのはいつでもできるので。

No title

でも招き猫さんが、そんな老害的な人に会おうとしているので、意外でした。
私なら連絡すら取ろうとしないけどなー。

ところで、適当男で名が通っている高田純次が次のように言っていました。

『年取ってこれだけはやっちゃいけないことが3つある。説教・昔話・自慢話』


社畜飲みでいかにこの話題がいかに多いことか・・・。

しかも金払って、貴重な人生の時間を費やしてまで出席しているなんて。

昔はそういう訓示を上司や先輩から飲みの席で賜ることが、会社生活において有意義、勉強になるなんて思っていた時もあったけど、今は後悔してます。

その金でインデックス投信積み立てておけば良かった。 orz

Re: No title

>ズンドコベロンチョさん
自分とちょっとくらい意見の合わない人でも視野のためにはたまに会っておこうと思うんです。
でもあまりにひどいとさすがにもう会う気は無くなりますね。
説教、昔話、自慢話、最悪ですねー。。。
そんな話をされながらしかも割り勘とかね、もうカネもらっても行きたくない飲みですね。

No title

こんばんは。

人に対して、高圧的?にする人は自分の行動に自信がないことが多いですね。
自分の間違いや、劣っている部分を指摘されたくないので、他人を批判したり、自分にあって、相手にないことを自慢したりするらしいですね。
結婚していない自分としては、そういう意見があるのも知ってます。
でも、だから何?と思うようにはしています。

Re: No title

>センチさん
なるほど、その可能性はありますね、自信過剰にみえて実は自信が無いのか。
結婚なんてどうでもいい制度ですね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク