一般人の金銭感覚と違うことを再認識

(2017-06-05)
先日知り合いと飲んだ時のこと。

僕がセミリタイアしたことは以前から告げていた。

年間生活コストはぐっと抑えているので、と言ったところ、
じゃあ夫婦で400万くらいで生活してるのかい、と言われた。

いやその半分だよ、200万弱、と伝えた。

また、リタイアできたってことは、、3億円くらいたまったのかい?と言われたので。
いやいやいや、そんなわけないよ、と。
具体的な数値は言わなかったが、もっとずっとずっと下の金額しかない、と伝えた。

しかしこれがおそらく一般人の金銭感覚だろう。
節約はどう頑張っても二人なら年間400万くらい。
正社員をやめて夫婦でリタイアするなら3億円は必要。

そりゃ65歳まで働くわけだ、そんな金額、余程の幸運に恵まれない限り通常のサラリーマンで作ることはかなり難しい。

リタイア村に居る人は一人当たり年間100万以下で生活できるような人が一杯いる。
一人当たり資産1億以下でリタイアしてる人もたくさん居る。

しかしこのことは世の中の常識からかなりかけ離れたものなのだろう。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

さすがですね

家賃含むですよね?さすがですね。

妻も金銭感覚は近くて浪費はしないですが、それでも我が家は住宅を除いて200万はかかっていると思います。

毎日水筒は持参してますが弁当は作っておらず500円の弁当を買ってますし、なかなか出費が抑えられません。

3億円って(笑)

>リタイアできたってことは、、3億円くらいたまったのかい?

はあああ!?
浪費癖があるのか、金融リテラシーがないのか?
ひょっとして、嫌み半分で煽ったつもりなのでは? というくらい、考えられない感覚ですね。
そもそも、生涯を通じての可処分所得が3億ある人なんて、ごく少数派なわけで。
それがリタイア必要額であるはずがない。

招き猫の右手さんの金銭感覚のほうが、よほどまっとうだと思います!

No title

逆に何に金を使っているのか聞きたいですね。

Re: さすがですね

>まさあつさん
はい、もちろん家賃も何もかも全て含んでます、でないと意味がないので。
弁当持参はなかなか有効なので一度やってみてもいいかと。
慣れれば癖になってしまってどうってことのない労力だし。

今年は奥さんの妊娠もあって若干多めのペースで出費していますが、それでも200万をちょっと超えるくらいかな。

Re: 3億円って(笑)

>内山 直さん
たしかに3億は多すぎますよね。
その人は奥さんが専業主婦なので余計に大金が必要だという感覚だったのかもしれません。
まず夫婦で年間400万はかかるだろうと思っていた時点でその人の金銭感覚はお察しですね。

Re: No title

>クロスパールさん
その人は都内の23区の割といいところに住んでるから家賃がかなり行ってると思います。
あと外食もけっこうしてるかも。
感覚が我々とは違うんですよね。

No title

400万の方は、まあ世間的にはそんなとこかなと思うけど、3億ってマジかよ!
なるほどどうりで早期リタイアを目指そうと思う人が少ないわけだ。

Re: No title

>プライアさん
それだけ早期リタイア出来る人なんて相当少ないということですね。
世間の皆さんには65歳70歳あるいはそれ以上働いてもらって税金社会保険料をしっかり払ってもらいましょう。

No title

3億円ねぇ。さすがに何に使うのか聞いてみたいレベルの額ですね。思いつきませぬ^^

Re: No title

>煙々さん
都心のタワマン二軒でどうですかw
さすがに煙々さんでも思いつかない額ですよね。
一般人にはそれだけ老後不安だの破産だのメディアの洗脳が効いてるのかも。

No title

こんばんは。

一般人というか、ふつうのビジネスマンは、
通常業務で、見積もり作ったり、価格交渉したりするので、仕事の範囲ではまっとうな金銭感覚があると思います。(とんでもない金額の見積もり作ったり、とんでもない金額で価格交渉すれば、契約は成立しないので。)

ただ、リタイア時保有資産に関して、3億とかいうとんでもない数字を出してくるということは、業務ではなく、プライベートの話になった瞬間、想像力が全く働かなくなるんだと思います。

ふつうに、家賃、光熱費、税金など、積み上げで考えて、あと、何年かに一度、冷蔵庫買い替える、洗濯機買い替えるとか想像すれば、3億なんて数字は出てこないと思います。

一般の人はアーリーリタイアを全く自分とは無関係だと思ってるということでしょうか。

Re: No title

>フミオさん
この人も営業はやってたはずなのでまさにそうですね。
表計算で適当に計算しても妥当な金額が出るので、そういうこともしたことがないのでしょうね。
早期リタイアしたいという人にオフ会以外で出会ったことがないのでかなり少数なんでしょう。

No title

3億円て、毎年1000万円使っても30年ですよ。
普通に生活してたら使いきれんでしょう。

こんな考えしてる人多い間は、セミリタイアの世界は安泰だと、安心します^^

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
はい、それに運用益を考えたらさらに持つことになります。
みんなお金が足りない、と思っているんでしょうね。
彼らには長く働いてもらって、我々は早期リタイアしましょう。

No title

退職時に、「まだ働けるのにもったいない」とよく言われたのですが
これを言うのが定年後の嘱託で働く方々だったりします、(´・ω・`)知らんがな

貯蓄率も高く勤勉で有名な日本人、なぜか自らのライフプランとマネープランを
考えるのは苦手というか、考えた事も無かったりしますよね、国民性でしょうか
そんな方たちから見れば、セミリタイア界隈の人間は間違えなく変人でしょうw
老後資金3億という人の方が、私たちから見れば変人ですよね?

Re: No title

>シャチ丸さん
すぐ自由になれる資産があるのに働くなんてもったいない、と言いたいところですね。

日本人は生き方そのものまでお上に決めてもらわないといけないようです。
そこまで従順な労働者を育成してきた日本のシステムはさすがとも言えますね。
私たちからすれば2億だの3億だのという数字は意味が分からないですね。

No title

>夫婦で400万
金を使うことを前提に出た数字みたいですね。その方はサラリーマンなのかな?毎月確実に給料が振り込まれて、社会保険料が勝手に天引きされていると金銭感覚が鈍くなってくるのかもしれませんね。

>年間100万
これは驚きでしたね。月8万そこらって…アリとキリギリスじゃないですけど毎月入金があると思うと使っちゃうんですよね。。。今は節制していますが。

>世の中の常識
退職金を貰って現役終了!あとは悠々自適な年金生活、という社会情勢にないですからね;経済成長をしているうちは我慢もできるでしょうけど。昇給がない、楽にならない、リストラばかりじゃ…

Re: No title

>masaさん
天引きは感覚を麻痺させますね、社畜養成の重要なシステムです。
物欲が自然となくなり使うカネがどんどん減っていきました。
退職金もアテにならないし、401Kなどで自分で作る時代になりましたね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク