あと20年ほど生きる目標ができそう

(2017-05-30)
オフ会等でリタイアした人と話していると、案外もういつ死んでもいいという人が多い印象がある。
せっかくリタイアしたのだからこれからできるだけ長く余生を楽しむぞ、と思いきや、そうではない。
早期リタイアという大ゴールを切った後なので、人生のこれから先はオマケであり、極端な話どうでもいいのだ。

僕自身、リタイアしてから1年間、目覚ましで起きることもなく、雨の日は引きこもり、晴れの日は公園にいったり、アメフト、サッカー、競馬等の観戦をしまくったり、もうやりたいことは結構やった。

昨年暮れまでは明日死んでも別に後悔はないな、という気持ちだった。
ウチの父親も早逝だったし、自分もそうでもいいかなと。

ところが。。。

ブログで散々ネタにしてきたが、この夏、子供が産まれる予定である。

となると話は別だ。

僕が早く死んでしまっては子供の健康管理、家計運用に不安があるし、何より僕自身が子供の成長が見られない。
子供の成長、これはおそらく最高のエンタテイメントでしょう。

これを見ずに逝くのはやはりイヤだなと思い始めているので、
もし無事に産まれたら、あと20年、子供が成人するまでは生きようとと思った。

そのあとはやはりどうでもよくなるだろうけど。

というわけで、とりあえずあと20年、60歳半ばくらいまでを生きる目標とする。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

目標がなければ、「どうでもいいか」と思うのが自然な気がします。
普通のリタイアには目標はないですからね。

子供は明確な目標です。
あるいは、義務ともいえます。
どちらでもいいのです。

目標ができたのだから、何とかしないといけないだけです(笑)。

No title

20歳まで頑張って、私は欲張りで孫の成人までみたいがこればかりはねえ。

No title

ウチは長生きの家系だからまだ先が長そうです。
子供の成長は楽しみでしょう。
結婚するのを見届けて下さい。

No title

うちの父も40歳そこそこで早逝しています
姉がその歳を超えた時に、気をつけようねと言っていたら
生死を彷徨う病で半年間の入院生活、今でこそ元気になりましたがw
多少なりとも自分のセミリタイアに、この辺の事は影響しています
健康でなければせっかくの最高のエンタテインメントも享受できません
健康には気を付けましょうと、健康診断で赤字が激増の私が言ってみる

楽しみですね

リタイアしてから子供が生まれるって、これはすごいことですよ!
うらやましいです!(笑)
精一杯、楽しんでくださいね!!

Re: No title

>なすびさん
目標でも義務でもどちらでもいいのですね。
なんとかします。

Re: No title

>名無しさん
孫まで観るとなるとかなり頑張らないといけません。厳しいかなあ。

Re: No title

>pinさん
ウチは短命だと思うのでどうかな。
結婚はもう制度として無くなっている可能性ありますけどね。
まあ楽しい人生を送ってくれればそれでいいです。

Re: No title

>シャチ丸さん
40そこそこは早いですね。
親戚に短命がいると早期リタイアしたくなりますよね。
健康は全ての基本になりますね、これからも気を付けていきます。

Re: 楽しみですね

>内山 直さん
ええ、前代未聞というか、リタイアブログ界隈でもまず見かけませんね。
楽しみます。

60代半ばといえば

60代半ばといえば‥まだ今の勤務先なんかは、はっきりしない所ありますが、定年が、きちんと65歳に改定された会社も結構有るんでしょうね。
以前に50代の人が何気なくリタイア論を語っていた時は60歳定年が前提だったので、「これまでの勤務年数を思えば、定年までそんなに長く働くわけでないから特にリタイア志向は特にない。で‥定年後は何もしないつもりだよ」みたいな感じでしたが、もし5年延びるとなると、どんなものでしょうかな。(汗)
過ぎれば早いものかもしれませんが、5年って普通に長いですよね。
特に会社勤務の場合‥(泣)

No title

リタイアしてから子供できましたけど、子育ては生活に張りが出ますよ。

大変だけど楽しい。
特に生まれる前から3歳くらいまでは日ごとに発見があると思います。
一度きりの経験だと思いますので大切にしてくださいね。

世の中にはこの時期に預けて働きに行かれる方も多いようですけれど
私はこの時期こそ一緒に過ごしてよかったと思います。

その後も楽しいことや発見は続くのですが、だんだん濃度は薄くなっていく感じ。
その日その日、いつあの世へ行っても後悔しないように接するように努めていますが
いつ死んでもいいっていうのとは違うかな。
娘の成長はもうちょっと見届けたいっていつも思うから。

No title

楽しみですよね。成長過程で色々とあるのでしょうけど、ブログの方も待ち遠しい。

Re: 60代半ばといえば

>リトルドッグさん
今の会社はだいたい65に改定されてるんでしょうね。
50代後半で65に変えられた人ってどんな気持ちなんでしょうね。
退職金が65でようやく満額になるとすると先延ばしされたことになるし。
何もする予定が無い人にはかえっていいかもしれませんが。

Re: No title

>さいらさん
なんと、リタイア後に子供ができた人がいましたか、かなりのレアケースだと思ってました。
最初の3年間が楽しみの勝負なのですね。
成人するまで見届けたいですね。

Re: No title

>じゅんぺーさん
できるだけトラブルはないようにお願いしたいですけど、何が起こっても付き合うしかないですね。

No title

いつ死んでも悔いがないように毎日楽しく暮らしたいとセミリタイアしたんだけど、
暮らしが楽しいと死にたくないって思うようになりました。
20年と言わず、娘さんにお父さん未だ逝かないの?って言われるくらい長生きしましょう~
生きる目標があるって、生きるのが楽しいってことね。

Re: No title

>祝詞婆さん
楽しいならずっと長生きしたいですね。
目標があるとさらに楽しくなります。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク