雇用保険受給と国保減免はセット

(2017-04-23)
3月末で派遣切りに会ったので、先日、健保から国保の切り替えに市役所に行ってきた。

会社都合退社になるのでその離職票をもらって行ったのだが、結論から言うと国保の減免は得られず。

国保減免には雇用保険受給資格者証がいるそうだ。

今回の場合、昨年11月から3月まで5か月間働いていたので、特定理由離職者の6か月条件は満たさず、雇用保険はもらえない。
したがって、国保の減免措置も得られない、ということだった。

うーん、残念。

またいずれ派遣で働くこともあるだろうから、通算で6か月になれば雇用保険がもらえる。
その時に国保減免を検討しよう。

なお、ウチは既に国保は奥さんが自分の分を払っており、口座引き落としで支払っている。
世帯請求なのでこの僕の分も合算されて請求されることになる。
別にいいよ、とのことなので、僕の国民健康保険料は奥さんが払ってくれることになった。
さすがヒモリタイア。

保険料は前年収入で計算するとのこと。
僕の2016年は給与収入が20万くらいしかないのでおそらく月割りの保険料はかなり少ないと思う。

なお、国民年金については6月までの半額免除がまだ有効で半額を支払う。
7月以降にまた来年分の免除申請を行う。

スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「国保減免には雇用保険受給資格者証がいる」
う~~ん、勉強になるなぁ。


「世帯請求なのでこの僕の分も合算されて請求」
この辺りも、国保と社会保険の違いかな。
どちらが得なのかは、ケースバイケースだけど。

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
僕も勉強になりました。
世帯を分けるかどうかは微妙でしたが、面倒なので合算のまま放置してます。

No title

これは参考になりますね。
世帯分離はうちも考えましたが、世帯割が4~5万くらいそれぞれ発生するので、国保の父に乗っかるほうがいいと判断しました(所得がなければ人数割だけですむし)

Re: No title

>snufkinさん
参考になって良かったです。
世帯割があるのですね。世帯の基本料金みたいなもんですか。

プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク