体外受精7回目(9)23W3D 出生前診断はせず

(2017-04-22)
奥さんの妊娠から23週が経過している。

お腹の胎動ははっきり分かるようになっているので生存確認がしやすい。

出生前診断

つまり生まれる前に検査をして重い病気とか障がいがあるかどうかをチェックすることだが。。。

僕らはやらなかった。

これをするなら22週までにする必要がある、それ以降の中絶は違法なので。
実際には検査をしてから結果を待って判断する時間を、となると17-18週あたりをリミットとする病院もあるそうだ。

大切な我が子だからたとえ障がいがあっても、関係なく愛して・・・という綺麗ごとは言いませんw
もちろん障がいはイヤですよ。
リタイアしちゃったんで収入は少額しかないし、そこに障がいの子供がいて経費がバンバン、、なんてことになったら目も当てられない。
快適リタイア生活が一転、極貧労働生活になっちゃう。

では何故出生前診断をしなかったかというと、
どうもこの出生前診断というのはかなり曖昧なようで、不確実なのだ。
しかもカネがかかる。
病院にもよるが簡単な血液検査で5万円くらい。
そこで怪しいとなったら羊水検査をする、これが15万円くらい。
もちろん実際に障がいのあるなしが確実に分かれば安いコストだが、障がいの可能性が〇パーセントとか、最悪、産んでみないと分からないですねー、なんて言われるとか。あるいはこの検査では何も出なかったが産んでみると障がいがあったということも。
もう一つイヤなのはごくまれだが羊水検査をすることによって胎児が傷ついて悪い結果を招くことがあるそうだ。

とにかく診断は不確実なので産んでみないと分からない面がある。

もし僕らが20代前半でここで下しても次のトライでいいや、となるなら話は別だが、もう40なのでここで終えたら次はたぶん無い。
なので検査で怪しい数値が出ても、とりあえず産もうか、となる可能性が高いと僕は考えた。
となると検査するだけ経費の無駄、どうせ産むんだからね。

異常が分かれば心の準備もできるし、という人もいるんだが、そんな心の準備なんてしたって何ができるわけでもないんだし、それは産まれてからでもいいよ。

とりあえず無事に健康に産まれることだけを願っています。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

検査だけでも、結構お金がかかるのですね。

「検査するだけ経費の無駄、どうせ産むんだからね」というところに、招き猫の右手さんの決意を感じました。

無事に生まれることを、僕も埼玉の空の下で祈っています。

Re: No title

>tao313さん
そうなんですよ、これらすべて保険適用外ですからね。
決意というかあきらめの境地ですね。
埼玉からありがとうございます。

No title

お金がそんなにかかるって知りませんでした。
なんかボッタくられている感じですw

生んでみなきゃわからない。

無事に生まれることを北の方から祈ってます。

Re: No title

>祝詞婆さん
ほんと高いです、保険が効きませんからね。
しかも不確実というならもういらないと思いました。
あとは無事に産まれることを祈るだけですね。
ありがとうございます。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク