5か月間の派遣労働期間で外食ランチ代は1円も使わず

(2017-04-18)
昨日派遣切り後の心境を書いたが、そういえばふと思い出したのは、
この5か月間、一回も昼飯を外で食べなかったこと。

弁当持参は正社員時代の20代半ばくらいからずっと続けていることだけどね。

今はホームベーカリーを持ってるのでパンを焼いてサンドイッチも増えた。
魔法瓶も持ってるので飲み物も持参している。

だいたいサンドイッチとおにぎりを交代で。
サラダをタッパーに入れて持って行ってた。

5か月間の労働、ひと月20日として、約100日くらい。
この間、外での外食はもちろん、自販機での水一本も買ってない。
昼飯で1円も使ってません。

もちろん持参弁当の食材原価や光熱費はあるのでタダ飯というわけじゃないんだけど、コストは〇分の1というレベルで済んでるのは間違いない。
だって外でのランチって半端なく高いからね、安くて500円、高ければ1000円くらい。
そりゃ店の利益や人件費が乗っかるんだから当たり前だけどさ。

節約が身に染みた人間はこれくらいは何も考えなくてもやってる。
こういう話をすると、よく頑張ったね、とか、えらい、とか言われることがあるのだが、
やってる人間からするとこれが当たり前になっていて苦痛でも努力でもなんでもないのよ。

節約を努力と思っているうちは厳しい。
気が付いたらカネを使わない生活が当たり前になっていた、くらいで節約体質になったと言えるだろうね。

僕のように平凡なサラリーマン年収で早期リタイアを目指す人はそのくらいの感覚になるといいよ。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すばらしい!
私が自宅からお弁当やら持って行ったのは高校時代かな。お昼代けちってお小遣いにしてたので。でも、お弁当から汁が漏れて大惨事になってから、普通に学食に戻りました(あれは悲惨でした)。

うちの会社でも、お弁当派はいますね。でも圧倒的な少数派。女性は結構いるみたいなんですが、世のお父さんは安いお弁当買って食べています。

No title

それに弁当の方が飽きない、私は面倒なんでお昼はオニギリとバナナに決めています。

Re: No title

>煙々さん
汁ものは危険ですね。僕は昔バナナをポケットに入れてて満員電車で潰れてポケットの中がぐちゃぐちゃになったことがあります。。。
たしかに弁当持ちは女性のほうが多いですね。

Re: No title

>たんちんさん
外食とかコンビニって一定の添加物や調味料があるから気持ち悪い飽きが来るんですよね。
自分でちゃんと作ったものは本当に飽きない。

No title

僕は最近お茶は持参しつつ缶コーヒーを買っちゃってますね。
まだまだですね。
それでも外食は行かなくなりました。
みなさんに珍しがられ、感心されますよ(笑

Re: No title

>ゼロさん
外食はやはり避けるべきですよね。その数百円が後々に効いてきます。
世間一般のレベルではそれでもすごいことですもんね。

No title

こんばんは

人は慣れると、特にすごいことをしているとは思わないですよね。
ただ、毎日お弁当持参はすごいです。

会社のビル内の食堂みたいなところでお昼は済ませています。
外に出たり、コンビニで買うのに比べて安いので(おいしくはないですが

Re: No title

>センチさん
慣れて当たり前になってしまうのがいいですね。
社食とかでかなり割安な環境がある人もいますね、それはそれでいいのでは。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク