先日43歳になったわけだが

(2017-05-04)
先日とうとう43歳になったよ。
もう祝うような年じゃないね。
人間は確実に老いていくね。

今年はまだ半分も過ぎていないが、既に人生の有限性を感じる出来事が二つあった。
まず、ぎっくり腰をやったこと。
あれはひどかった、本当に立てない。
立てないどころか、動くのすらままならない。
しかも油断すると再発するという。

昔はぎっくり腰なんてダサいおっさんのものと思っていたが、まさに自分がその領域に来たということだ。
おそらく体のいろんなところにガタがきている。

もう一つは子供ができそうなこと。
子供、というのもある意味大人になったことを自覚させるもので、そういう意味ではついこないだまで僕は10代20代と精神状態はそう変わらなかったのだ。
フンフンと鼻歌を歌いながら適当に生きてる人生だが、それだけではいけないような、そんな気持ちになってる。

この二つの出来事が、僕に早期リタイアして良かったと思わせている。
まず体については、ここで正社員の仕事で無理をすることで色んなところがさらに悪化し、最悪の場合は癌なんかの重篤な病気にもつながっていく。
なので、ここらでいったん人生の休憩というか、これからは暇つぶし程度、年間100万程度しか働かないという状態にして体をいたわりながら生きていくことは健康に良いことだと認識した。

子供については、逆に資金が必要だから働いたほうがいいんじゃないの、とも思える出来事だが、むしろ逆で、子供の成長を間近で見るためにむしろ働きたくない気持ちが強まった。
世間のお父さんは残業残業でフラフラになって帰宅するころには子供はすっかり寝ていて、土日にしか会えないとか、その土日すら仕事などで取られたり、あるいは家族サービスに無理に付き合ってヘトヘトなのをよく見る。
ああいうのは勘弁してほしい。
仕事をしていなければ普段から子供と会えるし、話せるし、精神的にも体力的にも余裕はあるから色んなことができるだろう。

では、子供の生活費や教育資金はどうするのか、ということはまた別な記事で語っていきたい。

とにかく、43歳にして、さらに(正社員として)働きたくない気持ちは強まった。

これからは自分の楽しめる範囲で働いたり、場合によっては全く働かずに適当にやっていくよ。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

うらやまです

こんにちは。
今、43歳だということは、42歳とかでリタイアされたんですね。
うらやまです。
私が42や43歳のときは、会社で悪戦苦闘してました。
上を見ればキリがないともいいます。
恵まれているほうなんじゃないかな、と思います。

Re: うらやまです

>スイス鉄道のようにさん
ブログタイトルの通り、41歳でリタイアしました、2015年ですね。
リタイア時期は人それぞれですが結局は思い切りなのかなと思います。
いくら資産があろうが心配性の人はおそらくいつまでたってもリタイアはできないでしょうからね。

No title

こんにちは。
ベストタイミングだったのではないでしょうか。

弊社で発生した過労死、過労自殺は、すべて42歳~44歳でした。
社畜リーマンとして、責任や体力を考えると一番厳しい時期かもしれません。


また、お子さんの成長を日々楽しめるのは素晴らしいと思います。

自分の上司は、朝、出社するとき、
子供に「いってらっしゃい。また明日ね。」
と言われるそうです。



Re: No title

>フミオさん
そうですね、自分も精神的に丈夫なほうではないのでここらでサラリーマン生活と別れたのは良かったです。
その上司さん、つらいですね・・・朝にしか会えない、つまり夜は毎日遅いってことですもんね。。

No title

知人も自営したメリットに子供の成長のことを言ってました。私はそれを孫で経験しております、朝顔の成長をみているような気持ちです、親なら少し違うでしょうけど。

No title

43歳おめでとうございます。
私は43歳の時は、「イヤだ、イヤだ」と思いながら働いていましたから。
それから数年で、壊れちゃいましたけど^^

お子さん、一緒にいられる時間が、あっという間に過ぎてしまいますから
(育てている時はなかなか時間すぎないように感じるけど^^)、たくさん子育て楽しめると良いですねww

私も、子供たちが小さかった時のことを、良く思い出して、
とても懐かしく感じます。

Re: No title

>名無しさん
コメントありがとうございます。
やはり子供の成長を見られるのはいいですよね。
僕は孫を見ることは出来るのだろうか。。。

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
イヤイヤ働くのは体に悪いから辞めて良かったでしょうね。
子育て楽しみますよ。

No title

僕も何歳か上ですが、やはり体の衰えは感じますね。
楽はしたいものの逆に楽をすると衰えが加速するんでは
ないかとも思います。

また仕事も求められるものが上位になってきますね。
比例して精神的にきつい。

精神的には解放されたいのでなる早でリタイアしたいものです。

Re: No title

>ゼロさん
うん、ただラクにまかせてダラダラすると衰えますね。
なので運動などはしっかりやったほうがいいと思います。
サラリーマンの仕事はほどほどで辞めるのが良いですね。

No title

誕生日おめでとうございます(遅
私も団塊ジュニアと呼ばれる世代でして、受験戦争~20年にも及ぶ就職難を過ごし、今日に至ります。。。

>ぎっくり腰
靴下を立った状態で履こうとした時にやってしまいました…この時ばかりは一人暮らしの辛さを実感しましたw食料の買い出しにも行けない。

>年間100万程度しか働かない
これは正解ですよ。元気なうちは、肉体労働でガンガン稼ぐのもありでしょうけど、体は消耗品ですからね。管理職になれば体は楽になるでしょうけど、今度は心労が増えます…

Re: No title

>masaさん
ありがとうございます。
同じ世代なんですね、受験戦争から就職難までほんとに大変だったでしょうけど、これからは逆に世の中を上手く利用してトクをしていきましょう。
ギックリ腰はほんとに大変でした、買い物どころか数ミリも動けない時間がありました。
これからは年間100万程度の労働で気楽にやっていきます。管理職の心労は僕には無理でしょう。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク