小さい個人商店もあなどれない

(2017-04-26)
先日、妊婦の奥さんを連れて散歩した帰り、小さな個人商店の八百屋の前を通り過ぎた。

キャベツ一個100円の見出し。
最近キャベツは200円近くしてるのでこれは安い、と思って飛びついたが、その100円のものは売り切れで150円の物しかなかった。
せっかくなのでその150円のキャベツを買ったが、別な棚に白ネギが3本一袋で80円のものを3袋見つけた。
これは安いね、せっかくだからこれも1袋買おうと言ったら、その八百屋のおじさんが、

あと2袋も全部買っていきなよ、それで150円でいいよ、と言ってくれた。
合計9本、一本当たりもそこそこのサイズで、150円、これは安い。

なんでももう店を閉める時間だから持って行って欲しいんだとか。
閉めるといっても時間はまだ17:00前。
商売っ気が全くない。
見た目も70歳くらいのおじいちゃんだから、完全に趣味か道楽か単なる惰性で働いているんだろう。

これから閉店間際のこの店にたまに顔を出そうかなと思ったよ。

当然ながらカードなどは使えないが思わぬ掘り出し物に出会えそうだ。

大型スーパーは資金力に物を言わせて仕入れ単価を下げることができるので、基本的にこういった個人商店は高い、というイメージがあったのだが、状況によってはこういうことが起きる。

皆さんもたまには近場の個人商店に顔を出してみてはいかがでしょう。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

ですよね

こんにちは。
わたしもときどきありますね...
個人商店さんで店主さんからお得な値段を提示されたことが。
オーナーだから、即断即決。
売れ残って捨てるくらいなら、ということでしょう。
だから、ときに「ラッキー」にぶつかることが多い...

Re: ですよね

>スイス鉄道のようにさん
個人商店は決断が早くていいですね、社長ひとりだけですもんね。
やはり閉店間際がねらい目か。今日も一品ゲットしました。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク