早期リタイアしないほうがいい人もいるよ

(2017-05-12)
リタイアして友人と話をしていると、
家に居て何をしてるの?どうするの?
自分もリタイアしたらどうしよう、なにをしよう、何がいいかな?
としきりに聞いてくるタイプがいるが、、

悪いことは言わないから、こういうタイプにはお前はリタイアするな、とアドバイスしている。

リタイアとはかなり孤独で孤高なことだ。
何をするのも自由だし、何もしない自由もある。
その自由を心から楽しめて能動的に自分で状況を作り出せる人でないとこの自由は手に余る。

おそらくそのうち自由すぎる状況に耐え切れなくなってフルタイムのサラリーマンに戻ることになるだろう。

資金の問題ではない、これはその人の内面の問題。

僕よりもずっと資金があって1億2億あっても同じ。
やることが無い、暇になったらどうしよう、と悩むタイプはいくらカネがあってもリタイアはしないほうが良い。

社畜とか奴隷とかいってもその身分のほうが幸せな人もいるのだ。
毎日やるべきことを与えられて、それらをこなすだけで何も考えずとも日々が過ぎていく。
何をやろうか、何をすればいいだろうかと悩むこともない。

おまけに収入は安定し、将来的に困ることも無い。

リタイア後の自分が想像できない、という人は悪いことは言わないから資金がいくらあろうとリタイアはすべきではない。

スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は資金も不安ですが自由なのも不安になるようなタイプだと思います。
仕事じたいあまり負担になっていないということもあり
なかなか退職が思い切れません。
近々リタイアする友人と会うのでその辺を聞くのが楽しみです。

その通りですね

こんにちは。私は、無職期間や平日休みの経験もあり仕事してなくても問題無いですが、私の周りのアラウンド還暦の人達は、仕事以外プライベートでやると事がないので、残業したり休日出勤しています。
 またその人達は同年代が早期退職して暇を持て余している話を聞いて、仕事のある俺達は幸せだといつも話しています。
 私はこうはなりたくないと決意して早期リタイアを目指します。

うむ‥

招き猫の右手さん、まさに貴殿の申す通りです。
とりあえず早期リタイアのつもりで仕事を辞めて、その後に半年以内に「会社が恋しい、仕事がしたくなってきた~」と思ったらブランク期間が長引かないうちに真剣にサラリーマン復帰を考えた方が良いと思います。
これは、けっして悪口ではなく、当人にとっても、その方が絶対に良いと思うのですよね。
いくら資産があっても心が満たされなければ、何の為の人生なのか?でありますしね。(泣)
また、あくまで私の主観ですが、早期リタイアしたけれど、人並みの食事さえ出来ない、趣味等のやりたい事も一切ままならない‥まさに生きるためだけに生きている(確かに永遠の自由は魅力ですが)という場合も再検討が必要かとも。


No title

面白い記事ですね!
どういう人がアーリーリタイアに向くのか、向かないのか?

僕はアーリーリタイア2年生として、
「アーリーリタイア=楽をしたい」
という発想しかない人に、心豊かなリタイア生活は難しいかもしれない、と考えはじめています。
楽をするのは素敵なことですが、毎日楽ばかりではさすがに飽きるし、生活に張りがなくなります。
体や脳の機能も落ちていって、日々を楽しむこと自体が段々と難しくなってしまうかもしれません。

逆に、「アーリーリタイア=楽をしたい」、ではなく(あるいは、だけではなく)、アーリーリタイアで、お金と引き替えに時間を買ったんだ、という意識が明確な人にとっては、ワクワクが止まらない毎日になる可能性が高いように思えます。
やりたいことは「能動的」なものであれば何でもいいでしょう。
スポーツでも、読書でも。
テレビやネットを見る、といった受動的なものも、もちろんあってもいいでしょうが、そればかりではダメだと感じています(もちろん、それらを通じて積極的に発信している人は『能動的』だから、別です)。
受動的趣味はそのやりがいの少なさから、幸福に寄与しにくいという学術的データーもありますし。

長文、失礼しました。
今後の更新も、楽しみにしています。

Re: No title

>pinさん
まさにそうです、そういう人はリタイアしないほうがいいと思います。
仕事をしながら適当に時間をつぶせばいいのではと。

Re: その通りですね

>builded birdさん
仕事以外にやりがいも生き甲斐もない人生とはそういうものですよね。
その人たちはリタイアしないほうがいいと思います。

Re: うむ‥

>リトルドッグさん
やはり仕事が生き甲斐の人っているんですよね。
僕も多少は暇つぶしで何かやろうかなとは思うんですが、正社員のサラリーマンなんて絶対に戻りたくないです。
貧乏をつきつめるまでやるのもどうかと思いますよね、ある程度人生は楽しまないと。

Re: No title

>内山 直さん
ええ、まさに能動的に何かを楽しめる人でないと早期リタイアはすすめられません。
僕もある程度楽しいことを見つけやすいほうですが、それでもたまにヒマになりますからね。
8月には子供が出来る予定ですが、これもある意味楽しい趣味の一つになりそうです。

No title

その友人は本当にリタイアしたいわけではなく、好奇心や話のネタとして招き猫さんに聞いてるのでは?
何をしよう、何がいいかな? というのも宝くじに当たったらどうしようかな? という妄想の類な気がします。(私も1年に1回しますw)

私の友人にリタイアした人がいたなら、私も同じような事を聞きそうですし、招き猫さん達のようなセミリタイア組とオフ会する機会があるなら、私も聞くと思います(笑)

ちなみに私は脱サラでフリーランスになりましたが、お金があっても何かしら仕事をすると思います。(ビジネスよりでしょうけど)

そんなにやりたい事ないですし、仕事があるから余暇の感覚があるというのもありますしね。

Re: No title

>ぽぽさん
はい、ただ好奇心で聞いてるだけで、本人はやる気ないのかもしれませんね。
フリーになって自分のやりたいように仕事ができるなら、それはそれで素晴らしいことですよ。
リタイアするにしろ働くにしろ、自分のやりたいようにやることが最高の人生ですから。

No title

結構やる事もあるし、でもやりたくもないけど。私のようにセミみたいなのが心地良い人もいるでしょうねえ。

No title

GWに退屈病に少しなったりしましたが、私は仕事が大っ嫌いなので
絶対セミリタイアします。少なくともサラリーマンとして生きる人生は嫌です。
まあセミリタイアなので少しは仕事しながら生きると思いますが

Re: No title

>たんちんさん
セミリタイアがいいひとは結構いるでしょう。

Re: No title

>ボンズさん
ええ、少しは働いてもいいと思いますよ。
特に若いほど飽きて来る事が増えるでしょう。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク