貧乏人でも資本家になれる

(2017-03-30)
このブログのタイトル
【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
の下にはサブタイトルとして
労働者から資本家になった
と付けている。
以前は「労働者から資本家へ」、と資本家を目指す形にしていたが、2015年の退職後に今の形に変えた。

そう、僕は資本家になったのだ。
たかだかそれっぽっちの資産額で資本家かよ、と笑われそうだが、規模は小さくても資本家は資本家だ。
たとえサラリーマンより年棒が低くてもサッカーで生きてればプロのサッカー選手と言っていいのと一緒。
多寡は問題じゃない。

そして今は派遣でバイトしてるじゃん、労働者だろ、と言われそうだが、これも別にいいと思ってる。
ビルゲイツとかバフェットだって働いてきたわけだし、大金持ちの資本家だからといって働いちゃいけないというわけではない。
つまり働く資本家が居てもいい。僕もそんなところである。
生きていくために仕方なく働くのではなく、やりたいこととか楽しいと思える範囲だけで働いてるだけ。
4月以降はまた無職をしばらく楽しむ予定だしね。

資本家だけ得をして労働者はいつまでも貧乏のまま、これでは格差が開く、と嘆く人がいるがこれが意味が分からない。
ピケティとかいう人がなんかの不等式で資本を持っているものがますます富むといって流行った時があったが、それも何をいまさら、である。

そんなの昔から分かり切ってること。
だったらあなたも資本家になるように努力すればいいのに、としか思えないなあ。

だから労働者であった僕は少しでも節約して種銭を残し、それを市場に投入して資産形成に励んできた。
投資は金持ちにしかできない、だから貧乏人はいつまでも貧乏、というのは貧乏労働者の甘えだろう。
日本で証券市場の手数料が自由化されたのははるか昔。
あの頃から手数料競争は激化し、今や日本はかなり安いコストで投資できる環境が整っている。
ちょっと調べれば安いインデックスファンドもETFも簡単に見つけられる。
もちろんやりたければアクティブに投資したっていい。
投資単位は数万円からでもできる。

低金利が低金利がー、と喚くひとはなんで高配当の株でも買わないのかな。
しかもNISA枠だってあるんだし、配当を非課税にすることだってできるよ。
いや、元本のリスクがあるんで・・・、というならその人はリスクを受け入れられないのだからしょうがない。
それでいて節約もできないなら貯金すらもできないし、それなら一生労働者に甘んじるしかない。

これら全部自分が招いていること。

日本は先進国で、生きていくのにギリギリな環境しかない新興国ではない。
普通に働いて節約して投資していればある程度はいける。
投資インフラも整備され、投資のための知識もネットでいくらでも手に入る。
つまり知らなかった、知りようがなかった、という言い訳も通用しない。
それはその人が知ろうとしなかっただけのことである。

貧乏人でも資本家にはなれるよ。
なりたいと思う自分になれるのは、そう思った人だけだ、っていう言葉があったね。

僕は資本家になりたい、と思って行動して、その通り資本家になったのだと思うよ。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今までの経験上、資本家になろうとしない人間は何を言ってもならないと思います。そういう考え方の人間がいることも世の中のひとつの事実なんだろうなと思います。

私ももうすぐ仲間入りするかも!?

No title

一々確かにその通りですねw

自分の頭で考えてみる、という癖を小さい頃からつけてもらいたかったw

色々始めるのに遅すぎる、ということもないと思うので、
沢山の人にきちんと向き合って考えてほしいところですね。


Re: No title

>クロスパールさん
そうですね、それもまた社会なので別にいいんですが、こうした人たちが文句を言うのは違うと思ってます、自分の行動の結果ですからね。
是非零細資本家に仲間入りしてください。

Re: No title

>キャスバルお兄さんさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
そうなんですよね、今から始めたって遅くない人も一杯いるんだから、行動あるのみです。

No title

資本家にはなれないと思っていましたが、
ワタシ、零細資本家になれます!

生きるために仕方なく働くんではなく、やりたい、これが楽しいって働くのが
資本家ですね~

Re: No title

>祝詞婆さん
そうなんですよ、まさにそうです、なりますって言ったとたんになれるわけです。
皆その一歩が踏み出せないだけです。
これからは自分が面白いとおもえたことだけでカネを稼いでいきますよ。

No title

すばらしい名言だと思います。
自分は、脱社畜を目指し、2008年から毎月コツコツインデックス投資しています。
こうなりたいと思えば、自然と必要な情報が目に飛び込んできますね。
なりたいと思って行動する大切さを痛感します。

招き猫の右手さんのブログにたどり着いたのも、
自分の願望が必要な情報を引き寄せたものだと思います。

No title

資本家とは
大辞林 第三版によると
「資本を所有し、それを使って労働者の雇用・企業の経営・貸し付けなどを行って利潤をあげる人。」

とありますから、
まさに右手さんは、資本家です。

だって、
ETFや投資信託で、株に投資し、
その資本金によって、投資された企業は、間接的に労働者を雇用し、企業を経営しており、その利潤を、配当金や株価上昇という形で還元されていますから。

すでに、多くの日本国民は資本家なんですけど、その事実は、いろいろと都合の悪い側面を見せるので、あえて無視したがる人たちがいますね^^;

No title

なろうと思わないと、まずはなれないでしょうねえ。何よりの強みは支払いが少ない生活ができるということだと思います。

No title

会社法的には、「使用人から社員へ」ですかね。 
社員へとか書いたら会社法を意識しない人は逆の意味にとりそうだけどw

おっしゃる通り、考えて行動することはとても大切ですね。

Re: No title

>フミオさん
2008年といえばリーマンショックじゃないですか、かなりいい時に始めましたね。かなりプラスなのでは。
やはり行動しないと何も起きませんよね、行動力は大事です。
これからもいつでもコメントしてください。

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
なるほど辞書の定義はそうなのですか。
間接的にはかなりの資本家ですね。
日本人も全員そうなんですね、年金が買ってますからね。

Re: No title

>たんちんさん
そうですね、全ての基本は節約でローコスト生活ですね、これが経済的自由への第一歩。

Re: No title

>Colorless Freedomさん
社員ですか、それはたしかに勘違いしますね。
考えるだけなら誰でもできるのですが、行動となるとハードルが高いようですね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク