定例オフ会2017/3/18@招き猫の右手宅

(2017-03-19)
前回の記事
定例オフ会2017/2/25@緑熊宅

いつもの定例オフ会、今回はウチで。
毎月一回のペースでsnufkinさん、緑熊さんと飲んでる。

前々回のウチが和食だったので今回は洋食にした。
前日に国産鶏のモモ肉をスーパーで安く入手したので、にんにくとローズマリーを使ってトマト煮込みを作った。
あとはタコを使ったマリネと、カルボナーラ。
ホームベーカリのパンは今回はバジル入りにした、これも結構好き。
ローズマリーは香りがいいよね、鶏肉にはほんと合う。

写真撮り忘れた・・・
でも他の二人が撮ってくれてたのでそっちで確認できるでしょう。

話題はいつもの通りの雑談をとりとめもなく。

snufkinさんに教えてもらったが、
ETF1557の配当金が郵便為替の理由を初めて知った。
この商品についてはステートストリート?が保管振替機構に登録してないので、各人の保有分について証券会社ごとの把握が出来ないのが原因らしい。
なのでこの商品はNISAで持っても無意味なのである、NISAで持っても国内の20.315%の税金は引かれてしまうし取り戻すこともできない。
そして配当金は比例配分方式を選択していても郵便で来る。
こんなことってあるんだなー。
僕は特定口座で持ってるのでNISA枠の無駄遣いにはならず大丈夫だが知らずにNISAで買っちゃう人もいるんじゃないだろうか。

いつかは改善して欲しいね。
ていうか、ほふり登録しろよな。

緑熊さんは将来仕事の都合で日本を離れる可能性もあるということでこの会もいつまでできるか分からないな。

次回は4月にどこかの公園で、となった。
暖かくなって天気のいい日を選びたい。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日も美味しい手料理をタラフクいただき、ご馳走様でした。

特にトマト煮込みが美味でした。もも肉が大量に手に入ったので今度作り方教えてください。

NISA枠の無駄遣いだけならまだ許せますが、20%の源泉も取り戻せない(NISA口座の配当は配当金支払通知書にも書かれないので)のは完全に地雷です。

Re: Re: No title

> >snufkinさん
> すごく簡単なので後でレシピをお送りします。
> 1557はいい商品だと思うんですが、このあたり意外な落とし穴があるのですね。。。

No title

カブコムで1557持ってますが配当はカブコムに入金されていると思います。郵便為替が来てないからなあ、勘違いかなあ。

Re: No title

>たんちんさん
いや、それで間違いないです。
カブドットコムだけ例外的な措置でそうなっているらしいのです。
記事内に書いておくべきでした。

No title

定例オフ会最高ですね。
ふくふくさんのお話は出なかったのかな?^^

Re: No title

>クロスパールさん
ええ、お互いの家を使ってやっているのでコストもそんなにかからないし、グダグダできていいですよ。
ふくふくさんの話題も少し出ました。

No title

ETF1557の配当金、これ知りたかったんですよ。
助かりました。
snufkinさんのブログにも、お礼のコメント書きこんじゃいました^^

ありがたい。
カブドットコムで買うと良いのかなぁ、でも証券会社増やすの面倒なんだよね。


鶏肉のトマト煮、おいしいですよね。
良く作ります。

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
そうなんですよ、僕も初めて知りました。
この面倒がイヤならカブドットコムで買うのがいいですね。
鶏肉を煮込むときはローズマリーを使うとぐっと良くなりますね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク