ママチャリ自転車を購入した

(2017-02-04)
自転車の後輪タイヤがパンクした

というわけで先日自転車がパンクしてしまったので、新しい自転車を量販店で買ってきた。
自転車本体が約1万円で、消費税と防犯登録代を入れたら1万2千円弱。

ギア変速は無し。
現在住んでるところはそう高低差も無く、実際前の自転車でもギアを変えることが無かったので、無しでいいと。
ギア有だと2千円ほど高くなる。

この値段だから長持ちは期待してない、4-5年持てばいいかな。

実はママチャリを購入するのは人生初。

先日まで乗っていたのは小型だが前傾姿勢になれるので踏み込めば初期加速がかなりよく、交差点で止まった後はなかなか良かったが、小さいので直進安定性や巡行性がちょっと悪い。
今度のママチャリは26インチあるので直進安定性は良さそう、ただし前傾できないので初期加速は弱いね。
サスペンションなのかタイヤなのか、妙にフワフワして柔らかい。
前の自転車は路面の細かい段差もモロに伝えてきてお尻が痛かった。
ママチャリは前かごがあるので積載力は増した。スーパー等の買い物には良さそう。
サドルには横幅があってどっしり座る感じ。

総合的に言うと小型のスポーツカーから中型のセダンに乗り換えた気分。

気になったのは前ブレーキがかなり弱く、フルで握っても前にこげてしまう、ママチャリってそんなもんなのかな?
後輪のブレーキは強めに効いていた。

とりあえず、しばらくはこいつが僕の足である。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

程度にもよりますが、前ブレーキをフルで握ってもこげてしまうのはマズイ気もします。

前ブレーキは制動力の主力ですし、一度買ったお店にでも見てもらった方が良いのでは?

No title

新車ですか、うちのママチャリは娘が2年間重たいカボンを乗せて通学、タイヤの外側を両輪替えて7000円、チョットがたついてるけど今は孫を後ろに乗せる専用車。今で5年以上使っていて今後も修理しながら使いトータル10年以上の予定。修理代を考えると二台分になるから結局同じか。

Re: No title

>観楓さん
すいません、書き方が不十分で後日の記事で補足するのですが、この後、買った店に持ち込んだところ、前ブレーキはこのくらいでいいそうなんです。
またその記事を後日アップしますのでこうご期待です。

Re: No title

>たんちんさん
長持ちすばらしいです。
ただ悲しいことに7千円の修理代だとたしかにあと数千円で新しいのが買えるんですよね。
このあたりは吹き曝し駐車場なのか、しっかりと家の中で管理できるかによって変わると思います。
しっかり屋内管理できるなら高い自転車を買って管理しながら長く乗るのがいいと思います。

No title

お買いものには、ママチャリが便利です。
おじさん(青年)がママチャリに日用品やら食料品をたくさんつけて、
爽快に風をきって走る。
いいじゃない~ ☆

Re: No title

>祝詞婆さん
まさにそんな絵面です。
家事をばんばんやってる男と観られていることでしょう。

No title

新車ですか(笑
まあ最近は電動に乗ってる人が多いですね。
しかしたまに価格をみると高いこと高いこと。
ちょっと考えられないですね。

1万2千円ぐらいがいい値段だと思います。

Re: No title

>ゼロさん
新車ですね、ピカピカです。
電動って欲しいと思えないですね、高い上にせっかくの筋トレの機会を逃すなんて。
おまけに電気代がかかるとか。
僕にとって自転車は移動手段と同時に普段の運動不足を少しでも補うものでもあるので。

No title

ママチャリいいですよ。特に夜ランプを点けながら坂道を上るときには、かなり足がパンパンになりますが、その分太ももが鍛えられます。セミリタイアには欠かせない移動手段だから、大切に使ってあげましょう。

Re: No title

>6割主夫さん
そういえばダイナモのライトがついてました。
ただ前の自転車には外付けのLEDライトをつけており、これは当然今の自転車に付け替えますのでダイナモのは使わない可能性があります。
それでもバッテリが切れた時には使うでしょうけどね。
自転車は脚を鍛える道具になりますね。

No title

ママチャリ、最も実用性の高い自転車じやないかな?

3人乗り(子供二人)で坂道になると、電動自転車が楽です。

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
いや、さすがに3人では乗らないですね、2人もしないと思います。
ウチの近所は坂道があまり無いので助かっています。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク