週5の労働は3か月が限界

(2017-02-10)
昨年の11月からバイトを始めて1月末でちょうど3か月やったことになる。

当初は週3のものが無いかなと探していたが、数が少なく、明らかに女性募集だったりするのでほとんど選択肢が無かった。

なので週5に気持ちを切り替えて今のバイトを見つけた。

これはこれで正解だったし良かったと思う。
健康保険にも加入できたし、1年間休みまくった体には定期的な労働は新鮮だった。

が、しかし、そこは一度はリタイアを決め込んだ身。
ここにきてだんだんバイトに行くのが面倒になってきた。
それも自転車で行ける場所ですらこうなのだから電車を使って通っていたら1か月で嫌になっていたかもしれないな。

辞めたくてしょうがないとか、行きたくないというほどではなく、面倒だなあと思っている程度なのでまだしばらく続ける。

では今後どうするか。
まず次の更新時期の3月末で辞めます、とこちらから宣言する。
もしくはもともと短期の話なので向こうから切られる、ということもありえる。
切られ方についてはまた後日記事にしてみる。
その場合は、またしばらく数か月ゆっくりするだろう、そして気が向いたらまた派遣バイトを探す。

もう一つは更新はするものの、次は週3にしてくれ、という交渉をしてみることだ。
通ればよし、もし通らなければそこで切られるだけのこと。

働き方に多様性を、という時代なんだからこういうのはわがままでもなんでもなく、ダメ元でやってみればいいのだ。

どうやら週5の労働は3か月が限界、という体になったようである。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自ら積極的に、そして前向きに辞められる・・・・

本当に羨ましくてなりません。

早くセミリタイアしたいです。

Re: No title

>のんびり屋さん
何も考えてない典型ですけどね。
若い人はまだこうなってはいけませんw

No title

いやあ5日間はほんと長いです。
しかも今年は次の休みが長い長い。

ほどよく休まないともたないです。

Re: No title

>ゼロさん
ほんと長いっす。
今週は腰痛で休みましたが、これでもかったるいですね。
たまには休みましょう。

こちらも最近は週5労働がとにかくキツい~

週明け早々でありますが、週末休まで4日もあるんですよね。(泣)
遡れば、週6(隔週)労働で毎日残業みたいな職場にもいた訳ですが、今だったらもう無理ですね。
あの頃はそんな労働条件でも特に疑問を持たずに年間休日100日以下のとこで毎晩遅くまで当たり前の様に働いていたのですよね。(汗)
そこの職場には「男は一晩ぐらいなら寝ないでも良いから会社の事を優先しろ!」という時代錯誤なバカがおりましたねぇ。
私も本来は完全リタイアが理想ですが現実的には難しいので、フルタイムならば‥せめて週4(出来れば週3)か週5だったら半日勤務とか。
結局はそれでも働く事には変わりないのでサラリーマンからのリタイアという事になりますが‥(汗)
う~む、どんなものでしょうかな。

Re: こちらも最近は週5労働がとにかくキツい~

>リトルドッグさん
週5はやはりキツいと思います。
週3がいいですね。しかも一回週4、週3と減らしていったら元には戻れないでしょうね。
もし週5なら3か月働いて3か月休んで、くらいが理想です。
これらを実現できそうなのが派遣なので、リトルドッグさんも将来は検討してみたらどうでしょうか。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク