正社員って本当に大変そう、僕はもう戻る気はありません

(2017-01-27)
今のバイト先にも当然正社員の人たちは大勢いる。

朝から会議で、顔が疲れている。
残業もかなりしているみたいで、休日出勤もしょっちゅう。
残業も休日出勤も会社命令というか、厳密には命令じゃないけど、仕事量があるからせざるを得ない状態。

派遣などのバイトに対しては親切に接してくれる。厳しいことは特に言わない。
大変な仕事はほとんどこの人たちがやっているのよね。
僕らバイトは言われた単純作業に近いことをやっているだけ。

僕もほんの2年くらい前まで正社員だったんだよね。
会議もよく出たし、仕事が終わっても仕事のことが頭に残ったりしていた。

こういった状況を見てて、やはり正社員ってわりに合わないと思う。
自分たちの責任の軽さからいったら彼らは10倍くらいもらってもいいと思うが、おそらくそんな差は無いんだよね。せいぜい2-3倍くらいか。残業しまくっているぶん、時間給にしたらあまり変わらないかも。

こないだも体調不良で正社員が突然休んでた、おそらく倒れたっぽい。
疲れがたまってオフィスで居眠りしてる人もいる。

この人たちの横顔を見ていると、決して幸せそうには見えない、二言目には休みが欲しいって言ってるし。

でも、それでも正社員として頑張るのは、家族がいる、住宅ローンがある、服やモノが欲しい、、、などのお決まりのパターンなんだよね。
一番大きいのはステータスだろう。
正社員という肩書は何物にも代えられない重要な物だと思っているのだろう。

こうした人たちが社会保険や税金を多額に長期に渡って支払い、自分のような早期リタイアの低コスト生活を支えてくれていると思うと、ちょっと悪い気もしてくるね。

日本の働いたら負けシステムが改変されない限り、労働は全くしないか、最低限に抑えてゆるりと生きるのがいいな。
そのためには若い時から節約に励んで、できるだけ早い段階である程度の金融資産を作るのがいい。
しかしそんな人間が多くなると現在の仕組みは崩壊してしまう。
このような人間が少数派で本当に良かった。

スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

選択肢がなく生活のために働くのはきついでしょう。かたや選択肢の一つして働くのは趣味や暇つぶし、ポイント獲得みたいなもんでチョット楽しいですね。

No title

私も多くの会社に出入りしましたけど社風ってかなりあって、協力会社やバイトに優しい社員が多い会社とそうでない会社が割とはっきりしてました。

学生バイトだった時代はもっと遥かに顕著でした。最近は正社員が昔でいう中間管理職化して一番損な気もします。

No title

自分は一番大きいのは「世間体」なんじゃないかなと思います。
金はあっても働く人は働く、と。

人目を気にする人が大多数なので、この仕組はしばらく崩壊しないでしょう。

Re: No title

>たんちんさん
もはや単なる暇つぶしで働いてます。

Re: No title

>プライアさん
ほんと正社員は割に合わないですね
非正規最高です。

Re: No title

>snufkinさん
世間体ってそんなに重要なんですかね。
僕にはよくわかりませんが、そうういった人が多いと僕らのリタイア生活も安泰ですね。

No title

正社員、派遣、バイト、同じ働くことなにのいろんな括りがあって今ではそういうの必要なのかな?って思います。もちろんその括りで賃金は違うんだろうけど、自分に使える時間も違ってくるしね。

今後は収入と時間のもっともいいバランスで生きていきたいな。

No title

激しく同意!
何のために生きているのか考えなきゃダメですよね。選択肢はたくさんあるのに、社畜だけが人生じゃない。
私も早期リタイア目指して頑張ってます!

頭の中は営業中

仕事が終わっても仕事のことが頭に残る

もうこれがフツーだと感じちゃってますね

毎朝 通勤電車の中でプランを組み立ててる
お風呂場でも、気がつくと段取りや提案、対策を
考えていたりする自分がいる

勤務時間だけではなく
頭は結構 仕事のことで占有されている

Re: No title

>クロスパールさん
同一賃金同一労働が理想ですね。そうなったらさらに正社員が馬鹿馬鹿しいものになるでしょうけどね。
バランスよく生きていきましょう。

Re: No title

>purplemoneyさん
楽しんで働くのと働かざるを得ないのでは全然違いますね。
自分の裁量で仕事量もきめて、悠々やります。

Re: 頭の中は営業中

>消費しないピノキオさん
以前に正社員だったころはたまに仕事のことを思い出してましたね。
今はそれがありません、仕事が完全にオマケになってるからですね。

No title

>一番大きいのはステータスだろう。

当に正鵠を射ておられますね。

当の本人自身は基より、奥様の世間体が彼らを縛り付けます。

世間体の価値観から逃れられない限り、永久に日本人が精神的に豊かになれる時代は来ないのではと思いますね。

Re: No title

>山中 一人さん
世間体という縛りはすごいですね。
ある意味日本の原動力になっているのかもしれません。
他人の目を異常に気にして、皆と同様、皆と変わらないを目指して必死に働いて社会に貢献してくれるのですから。
早期リタイアは我々だけで十分です。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク