全ての誉め言葉が空虚に響く

(2017-01-19)
バイトをしていて褒められることがたまにある。

よくやってくれた、ありがとう。
くらいならいいけど、
君のおかげだ、とか、ウチは君ががんばってくれないとダメだ、
のようなことを言われるとウソつけ、としか思えない。

こちらはバイトだし、そこまで存在感があるわけはないし、会社は派遣など安い労働力でコキ使うことで成り立つ意味もあるから、おだてているだけ。
そんな誉め言葉をまともに受けるわけがない。

こういった誉め言葉を意訳すれば、
明日もがっつり労働頼むよ、残業よろしく、休日出勤もね
ということになる。

上手く働かせるためには褒めることも必要で、会社とはそういうものだと分かり切っているからね。

というわけで残業や休日出勤を自分のペースでしっかり断っている。
自分がたまたま時間があいていればやるが、プライベートの予定を変えてまで付き合うつもりはない。
休日出勤はバイト代がかなり割り増しになるのでヒマならむしろ喜んで行ってるけどね。

先日、自分だけ空気を読まずに定時で帰ったら、職場の人からちくりと言われた。
もっと招き猫さんにも頑張ってもらいたいんだよな、もっと残業をお願いしますよって。
面と向かって反論はせず、ああ、そうですね、てへ、と軽く流しておいた。明らかにやる気がない素振りで。

当然こういった態度を取っているとあいつはダメだということになって派遣契約を切られる可能性はあるが、それこそ望むところというか、特定理由離職者になれるしね。

社会人で、有休がとれない、残業がキツいと言ってる人は多いが、どうして空気を読んで組織にあわせてしまうのか不思議だ。
俺は知らん、とばかりに定時でまっすぐ帰ったり休んだりすればいいのに。
かつての正社員のときから僕はそうしてたんだけどね。

職場で自分が褒められてもそれは社畜ポイントが上がっただけのことなので何にも嬉しいことはないんだよね。

スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日は楽しかったです。また飲みましょう。
僕も基本定時に帰ります。セミリタイア志向の人は定時に帰るタイプが多いかもしれませんね。
そうだとすると、職場の定時帰りの人を見つけて、セミリタイアに興味あるんですか?と尋ねてみるのも面白そうです。

そうですねぇ。

ウゴォォォ~、こちら残業や休出は基本ありませんが、有休は取りにくいはありますね。
理由は他が取らなくて、取ると何か犯罪でも犯したかの様な罪悪感を頭の中に刷り込まれて気まずい感じにさせられるから。(泣)
これは、古株の一部の者が作ってしまった社風みたいなものですかな。
でも、それもそろそろ壊していかないとね。
この件以外にも未だにある古い体質は改善しないと今後も社員が入っては辞め‥が延々続くことになると思います。
こちらは今のとこ、比較的楽だから居てるだけで、特に執着心もなく楽しさは求めてない。(汗)
これを求めてきた者は、多分続かない。(苦笑)
というか、実際に続いていない。
が、どの会社もそうですが、入ってすぐに辞めるとなると「しょーもない奴っちゃ~」となってしまうんですよねぇ。


最近は何処も人手不足なので、如何に辞めさせずに、長期間馬車馬のように働かせる事が出来るかが上司の仕事なのですよね。
詰まり上司の方が気を遣う時代ですね。

一方の多くの労働者側は社畜ポイントを上げてウレピー♪(≧∇≦)と喜んで自分で首を絞めてるのですから、我々にはとても付いてイケマセンw

No title

残業や会社の都合に合わせるメリットをもう見いだせなくなってしまいました。
生活に困ってどうしても会社にしがみつかなければならない人はそういうことも必要だと思う反面、そういうことをしてるからいつまでもその状況から抜け出せないと思うこともあります。

働くことを美化しすぎることはやめてもらいたいね。

No title

私の会社では自己犠牲とか残業とかの概念があまりないので、私も17時にきっかり帰ります!
有給は年に五週間あります。とらないと逆に何か隠してるんではないか?と不信がられます^^

No title

社畜ポイントよりTポイント、花より団子。
素晴らしい。

Re: No title

>緑熊さん
定時帰りの知り合いを見つけてみます。
昨日は楽しかったですね、体調大丈夫でしたか?

Re: そうですねぇ。

>リトルドッグさん
有休も空気読まずに取っちゃいましょう。
そこで自分が率先して空気を変えましょうw
また全体の空気が変わらなくてもあいつはそういう奴という扱いになればさらに取りやすくなります。
楽しい職場ってなかなか無いですもんねえ。

Re: タイトルなし

>山中 一人さん
人手不足なので労働者に少し優しくなったかもしれませんね。
ウチのバイト先にも残業しまくって満足度の高い人がいるんですよね、いやそれはどうかと。
我々は独自の価値観で生きていきましょう。

Re: No title

>クロスパールさん
自分が会社にあわせるのではなく、会社がこっちにあわせろ、ですね。
労働強化のために刷り込みが活発ですね。
70歳でも働かせる社会を目指しているらしいから。

Re: No title

>purplemoneyさん
欧州の会社は全部取るイメージですよね。そのぶんカレンダーの休みが少ないのですが、やはりそちらのほうがいいですね。
連休までお上に決めてもらっている日本人ってやっぱどこかおかしいと思います。

Re: No title

>たんちんさん
溜まって嬉しいのはTポイントのほうですね。
明日はウエルシアでTポイント消費してきます。
なので残業はしない。

No title

残業して欲しいなんていうんですね、たまらないなあ。

正直に生きる、これでいいと思います。

Re: No title

>ゼロさん
自分に正直に生きれば大満足できます。
リタイアしたらそれが可能です。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク