ガス代の節約に取り組んでみる

(2017-01-10)
節約はしてきたつもりだが、水道光熱費だけはあまり手を付けてなかった。
基本料金が大きくて使ってもそれほど変わらない印象があってね。

節約というよりは最近少しイラっとくることがあって、
それはやかんでお湯を沸かすときに時間がかかること。
そろそろ沸いたかなとおもってみてもまだジリジリ音がたってるだけで沸くまでえらく待たされたりする。
でも気持ちの問題だけでなく、時間がかかるということはそれだけガス代がかかっているということだ。

コーヒーをドリップするやかんは縦長で細口のおしゃれな感じのものが多く、僕が使っているのもそういう形状。
出口が細口だとお湯の出がちょうどコーヒーのドリップに向いているのでコーヒー好きとしてはこれは外せない。
ただし縦に長い構造で底面が小さくガス火のあたる面が狭いのでお湯を沸かすのに時間がかかってしまう。

これからは片手の小鍋でお湯を沸かすことにする。
このほうが底面が広く早く沸くからガス代の節約になる。
小鍋で沸かしたお湯をこの細口やかんに移してそれでコーヒーをいれる。
これをやると冷えたやかんにお湯を入れるのでお湯の温度が少し下がるが、コーヒーを入れる最適温度は100度近い熱々よりは80度くらいが最適らしいのでむしろこの点でも好都合なのである。

また、ガス給湯器で当然蛇口から暖かいお湯が出るわけで、そもそも水ではなくこの蛇口お湯から沸かすことにする。

給湯器は非常に効率よくお湯をつくる構造なので、
水から沸かすよりこの給湯器でのお湯から沸かしたほうが当然ながらガス代が節約になるだろう。
蛇口から出るお湯は白く濁っているが、これは温かくなることで気泡が発生しているだけで水質的にはなんら変わらないとのこと。

コーヒーだけでなく、麺を茹でるためのお湯とか、その他とにかくガステーブルでお湯を沸かすときには最初から蛇口のお湯でやったほうがいい。

さらに追及するなら、鍋の種類をステンレスではなく、アルミだの銅だのにすると熱伝導率が良くガス代の節約になるが、
これは鍋などを新たに購入しないといけないし、アルミは凹むし、銅なんかは錆びやすく手入れも大変。

今はとりあえずやかんではなく鍋を使うことと、お湯から沸かすことでガス代の節約に取り組んでみる。

2017年のガス代がどのくらい安くなるか、1年間これで運用してみて来年検証してみよう。

スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

すばらしい

ガスの節約に関することでこんなにいろんな事考えるんですね。

なるほどと思う情報がいっぱいですが面倒くさがりの私にはムリそうです。

珈琲ドリップ用のヤカンは確かに沸かしずらい(笑)

Re: すばらしい

>pinさん
さっそく鍋で沸かし始めましたがそんなに面倒でもないですよ、是非やってみてください。
蛇口はお湯側をひねるだけだし。

No title

うちはオール電化にしてしまったのでガスが使えません。
確かに安くなったのですが、リスク管理上どうなのかと思います。。。

Re: No title

>ビックマック大好きさん
カセットコンロでも常備したらどうでしょう。
電気ばかりだと不安ですね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク