連休も休日出勤で残業までするとか労働者に逆戻りだな

(2016-12-25)
この3連休はバイト先から要請をうけて2日間も休日出勤した。
しかも残業までしたんだよね。

休日出勤なんて正社員の時にすらほとんどしたことないのに、なんだこの社畜っぷりは。。。

これではリタイアしたした詐欺と言われてもしょうがないな。

ただし、言い訳をさせてもらうとイヤイヤやったわけじゃないんだよね。

仕事を覚えてきて、少し進んだこともやるようになり、わりと楽しくなってきたこと。
担当者が困った顔で休日出勤頼む!と言ってきたのでそれにこたえてやろうかという男気を見せたくなったこと。
なによりこの連休は特に予定もなくヒマだったこと。
休日出勤は規定で時給が割り増しになるのでお得。

などがあげられる。

もちろん自転車で行ける職場なので気軽に行って帰ってこられるのも大きい。
これが電車乗っていくところだったら断っていただろうなあ。

クリスマスを含んだ連休で休日出勤だなんて、彼氏彼女もいないヒマ人だと思われちゃう!
とかいう小さいプライドもありませんのでw
なので普通にOKして働いてきた。

このバイトは来年の春くらいまでだろうが、結構楽しくやっていて、労働もたまにはいいなと思うよ。

25日は競馬仲間と集まっての恒例の有馬記念観戦忘年会という一大イベントがあるので、出勤は当然断った。
1月はおそらくNFLのプレイオフからみで休みが多くなると思う。

バイト生活、全ては自分次第でコントロールしてるので極めて快適だ。


スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

そうだったのですか!?

まさかの休日出勤していたとは‥(汗)

然し、それで時給割増で特に苦痛でなければ、小遣い稼ぎ感覚で良いかもしれないですね。
これが、もし社員だったら出張の場合以外の休日出勤は、普通にサビ休出扱いとなる?!
多分、私がこれまで勤務していた会社ならば、そうされる可能性大ですね。(泣)
然し、貴殿がそこまで貢献していたら、来春以降も勤務延長がありかもしれないですね。或いは正規雇用の誘い等もあるかも。
う~む、私にとっての早期リタイアのレジェンドが‥それは‥
少し複雑な思いもありますが、それぞれの人生ですからね。



No title

自分も正直、招き猫さんにはあまり働いてほしくないな、数少ない早期リタイア実践者の希望の星としてあってほしいと思っていましたが(勝手な願望ですが)、それぞれの人生ですしね!

社畜がいけないとは決して思いません。むしろ社畜と馬鹿にする人に好意的になれません。
働く人には敬意を持ちますし、むしろそういう人が増えてくれればいいなと思っています(まぁ、自分が働きたくないだけですが(笑))

No title

休日出勤お疲れさまでした。
自分が苦にならない労働がベストだと思います。そうなれば、正社員として働こうがバイトだろうがあまり関係ない気がします。
招き猫の右手さん、正社員にスカウトされないよう気をつけてください。

Re: そうだったのですか!?

>リトルドッグさん
まさかの休日出勤でしたね。
正規雇用はさすがにないでしょう、もともと短期の契約なので。
早期リタイアのレジェンドですか、それにも紆余曲折があるのでしょうね。。

Re: No title

>snufkinさん
希望の星となれるよう頑張ります。
僕も社畜を尊敬しています、彼らの頑張りのおかげで我々があるので、もっともっと頑張ってほしいですね。
僕も働きたくないので。

Re: No title

>ビックマック大好きさん
労働の属性はどうでもいいですよね、正規でも非正規でも楽しくやってるならそれがベストです。
スカウトはさすがにないでしょう、適当にやり過ごします。

No title

カネに困っているんじゃねーか
もっと働け

Re: No title

>名無しさん
いやー、これで十分です、困るというほどじゃありません。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク