僕はバックパッカーの雰囲気を外に醸し出しているらしい

(2016-12-22)
先日、バイト先の休憩室で普段はそう多く会話をしてない人から声をかけられ、

旅行好きでしょ、バックパッカーとかしてるんじゃない?

と言われた。

バックパッカー、最近はしてないんだけど、かつてはしてたし、今でもしたい。

しかしろくに会話をしたこともないのに、どうしてわかるんだろう。

しかもこれは定期的に起こることで、初対面とか、ほとんど話して無い人からよく言われる。

どうも自分はバックパッカー的な雰囲気を醸し出しているらしい。

たしかにバイト先にも無精ひげ丸出しで行ってるしね、言動からもいい加減というか、その日暮らし感が出ているんだろう。
良く言えば自由人的空気を持っているのだが、悪く言えば適当で無責任な雰囲気なんだろうね。

個人的には悪くないのだが、しっかりした社会人、大人になりたい人はこうなっちゃダメよ。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

招き猫の右手さんのバックパッカー(旅人)っぽさは、文章や話し方からも滲み出ていると思います。何というか、囚われない感じというか、自由な雰囲気でいいです。

No title

そういう雰囲気はあるかも!?

人生なんとかなるさ!的な雰囲気ね。

No title

freeそのもの、そこに惹かれますね。

バックパッカー

やはり滲み出てしまってましたか

いいですね

No title

バックパッカーや異邦人的雰囲気に憧れた時がありました。

ワタシは、完全土着農耕民的雰囲気ですw  苦笑

No title

招き猫さんのブログからも自由な雰囲気が伝わってきますね。
自由で楽天的な感じがバックパッカーを感じさせるんでしょうね。
いいですね。(^^)

Re: No title

>緑熊さん
そうかあ、にじみ出ているのかw
もう少し真面目な人間のフリをしていたいんですけど、これはどうしようもないですね。

Re: No title

>クロスパールさん
とりあえず適当にやってればなんとかなるってのはありますね。

Re: No title

>たんちんさん
Freeを座右の銘にしようかな。。

Re: バックパッカー

>消費しないピノキオさん
うーん、これはどうしようもないようですね。。。

Re: No title

>祝詞婆さん
僕は遊牧民か自給自足の狩猟採集生活ですね。
一場所にとどまるのはどうもできないみたいです。。。

そうなんですか。

こちらは、逆に本来は自由人志向なのにそう見られない傾向でしょうか‥(汗)
これまで転職4回ですが、場合によってはもっとしていたかもしれない、寧ろ我慢してきたと思っているぐらいで転職肯定派の私なのですが、何故か勤務先では滅多な事では辞めないだろうと思われがちです。
それで辞めるのを申し出るとサプライズみたいに驚かれる。(泣)
他にも本当はそんな奴じゃないんだよ~と言いまくりたい事が多々ありますねぇ。


Re: No title

>小黒とらさん
とりあえず気楽な感じは出ているのでしょう。
それ以外に取り得はありませんからねw

Re: そうなんですか。

>リトルドッグさん
それはそれで面白いですね。
絶対に辞めないだろうと思わせておいてサプライズ、、、素敵です。
普段から自分のリタイア願望を語ればまた違うのかもしれません。

No title

バックパッカーいいですよね。
バスに乗ったり、駅で一晩明かしたり。
でも、若いころやるからいいのかもしれないと最近思います。

Re: No title

>ビックマック大好きさん
僕はいくつになってもバックパッカーをやろうと思ってます。
60-70でもリュック一つで旅をします。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク