つまらない人間関係は切ったらいい、年末年始は人間関係整理のいい機会だ

(2016-12-24)
リタイアしたら会社などの属性は無くなるので素の人としての人間関係だけになる。
その素の人としての人間関係も面倒だなと思ったら切ることも可能。

自分にとって要らない人間関係を無理に維持する必要はない。

僕はこの人間関係の整理をある程度のペースでやっていて、
現状付き合っている人間は、ほぼ、自分にとって快適で、違和感のない人ばかりだ。

当然僕の周りには、お前も働けとか、余計な説教をする人間はほぼいない。
居たとしたら僕の方からどんどん切っていくからだ。

それでも知り合いや友人関係が枯渇することはないので、むしろそれでいいんだと思う。
それどころかリタイア後のオフ会とか、その他の集まりで理解のある快適な知り合いは増えていってる感すらあるし。

以前に大学の同期でどうしようもないのが居て、長年の付き合いではあったがある時期に切ったのを思い出した。

彼は卒業生の仲の良い数名を集めて飲み会をたまにやりたがった。
ただし、彼は自分では動かない。
僕に依頼するのだw
飲み会やろうぜ、皆を集めてとりまとめよろしく、みたいに。
僕もそこは人の良い方というか、幹事役を買って出るのは嫌いじゃないので、嫌がらずにやっていたが、この彼がとても横柄。
日程についてもその日はダメだ、とか、自分が一番うるさい。
あげくに飲み会当日になっても100%遅刻。
お待たせー、とかヘラヘラ笑いながら、1時間遅れくらいで登場するのよね、もはやわざとなんじゃないだろうかというくらい毎回なんだよね。
忙しい自分アピールなのかな。
会話についても、ああしないとダメだ、それはダメだ、と決めつけが多い。
なのである時期から彼からの連絡は無視するようになったね。
しばらく経ったある日、この彼から久しぶりに連絡があり、子供が生まれたということで年賀状を送りたいんだけど、住所を教えてと言われて・・・

断りましたw

年賀状とか面倒なことはやってないので送らなくていいよ、と。

これは嘘でもないんだよね、彼だけでなく年賀状のやりとりは基本的に誰ともやってないから。

ただ正直、こいつとの関係はもういいわ、と思っていたのも事実で、
いい断り文句ができたなって感じ。
スパっと断ったから、向こうもそれで悟ったと思う、以後は連絡が来なくなったしね。

自分にとって都合のいい人間だけと付き合っていると視野が狭くなってしまうので、そこは注意が必要。
意見が違っても話が出来る人なら会い続ける価値はある。

でもこの場合はただ鬱陶しいだけの人間なので、こういった場合にはバシバシ切ってますw

12月は忘年会シーズン、1月にかけて年末年始のどうでもいい形式的な交友関係が成立しがちなシーズン。
この機会に要らない人間と要る人間に分けて整理するのはいいでしょう。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

来年から年賀状は辞める方向、人間関係をキルにも最低数しかないので楽チンです。世間は面倒なのがおおいからどうしても、一人になることがおおい。

私はこれで縁を切りました。

あれは、もう4年ぐらい前、前職を退職して職業訓練校に通って数ヶ月になるぐらいの頃に元同僚から電話あって今晩会って一杯やろうか~みたいな事になりました。
その同僚とは退職後もメールのやりとり等はたまにやっていて、それまでの当人のイメージは完全にアンチ会社人間でした。
そして、約4ヶ月ぶりに会ったその時から何となくですがそいつとは温度差の様なものを肌で感じたのです。(汗)
とにかく別人の様に会社人間になっていて、以前は全く良い事は言う事等は皆無だった社長や会社を褒め称えて終いには「後悔しとるやろ~、早まった事したよな~」みたいな事を薄笑いを浮かべて私の肩をポンと叩いて冷たく言った時に私は心の中でそいつとの縁を切りました。
当然その後の会話は全く弾まずで半ば強制終了な感じで店を出て、当初予定だった二次会も勿論中止。まぁ、当たり前ですよね。
ホント後味の悪さだけが残り、人間関係という縁というのはこんなにも脆くて簡単に切れてしまうものなのだと改めて感じました。
後日その事を訓練校で話題にするとある者が「そいつ、給料上げて貰うとか待遇良くして貰ったからそんな事言ってきたんと違うかな~」と言ってましたが、どんなものですかなァ。

Re: No title

>たんちんさん
つまらん関係は切るに限りますね、年賀状をやめてそれで交流が無くなるならそれまでのことだし。

Re: 私はこれで縁を切りました。

>リトルドッグさん
そういうことがあったのですか。
もしかしたらですが、その人は仕事で何か大変なことを抱えていて辞めた方がうらやましいのかもしれませんよ。
たまにそういう人がいます、相手の行動を失敗したということにして自分は大丈夫だと思いたがる人が。

No title

同じですね。
自分と同じ価値観の人ばかりだと同じベクトルになりがちだけど、そこを注意しておけば反対方向に向いている人と付き合う必要は全くないと思います。

人間関係もそうだけど、何でもある程度したら整理、崩していくことは悪くないと思います。
一度ブログで書いているので良かったらみてみてください^^
http://crosspearl.com/akagi-ten-hukumoto-nobuyuki

Re: No title

>クロスパールさん
人間関係もどんどん整理して、いいものだけ残していけばいいですね。
あとで読んでみます。

No title

いますねえ、そういう人。招き猫さんは一肌脱いでくれそうだから、頼みやすいんでしょうね。

そうやって頼られるのも嬉しいものだから、最初は任せとけって思うけど、あまり一方的だと都合のいい奴扱いされてそうで冷めますね。決して見返りを求めてるわけじゃあないんだけど。

Re: No title

>プライアさん
期待に応えるのもほどほどにしておこうと思います。
自分が満足しているうちはいいですが、いいように使われているなと思ったら冷めますからね。。

No title

嫌々付き合っていくのも苦痛ですからね。
年賀状はやってますが、来なくなってまで出し続けたりは
してないですね。
まあ強制もしたくないので。

会社では仕方がない部分もありますが、それ以外は
付き合いやすい人と気軽にやって行ければと思います。

Re: No title

>ゼロさん
イヤイヤだったら絶対切ったほうがいいですね、収穫が無いどころかマイナスですから。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク