人生の後半戦は自分の思い通りに気楽にやる

(2016-11-10)
自分はもう40歳を超えている。
男性の平均寿命が80歳程度なことを考えたらとっくに折り返しているわけだ。

僕の人生はもう後半戦に突入している。

これまでの前半戦はいろいろと大変だったし、自分の思うようにいかなかった事も多い。
というより思うようにさせてもらえなかったし、発想もやりようもなかったね。

小中高と特にグレることもなく普通に学校に通い、受験勉強もそこそこ頑張ってそれなりの学校に入り、
卒業したら就職もちゃんとして、そのまま正社員。
適当に数回転職はしてきたものの、基本的に正社員でやってきた。
あと結婚もしたしね、これも周囲の求める通りの人生だ。
子供が出来なかったのはまあしょうがない、これは理由があるから。

ここまでは親を初めとした周囲の大人の期待通りだろうし、
自分がこれをやりたいとかこうなりたいはすべて脇において、周囲の期待や希望に合わせた人生を送ってきたと言える。
これでも他の多くの人に比べたら自由にやってきたほうだとは思うけどね。

でもこれからは違うな。
そもそも早期リタイアをしたいと思ってそれを口にしたとき、自分の親も反対したし、周囲でもいい顔をした大人は少ない。

もう人生は自分のやりたいように好きなように生きていくことに決めたから。

誰かの期待とか、誰かがこうすべきと思っているから、とか、
これからは、そんなことは自分の行動にはほとんど影響を与えないから。

今バイトをしているが、これも自分がリタイア後1年経ってちょっとヒマになってやってもいいかなと思ったからやるのであって、誰かを満足させるためではない。
嫌になったらまた辞めるし、何よりそもそも短期契約である、数か月後には勝手に切れる。

これが明けたらまた数か月のフリータイムに突入するし、またヒマになったら何か働くか、とそういうことの繰り返し。
そのうち資産状況がかなり良くなったら完全リタイアしてしまうかもしれないし、それでもヒマつぶしにあえてバイトするかもしれないし。

全ては自分の思い通りに好きなようにやるのである、主導権は自分が持つ人生を送るのだ。

人生80歳ならとうに折り返して後半戦に入っているし、自分の父親は短命だったから自分もそうだとしたらもう後半戦も半分過ぎているくらいかもしれないのだ。
最後のロスタイムはただの時間消費かもしれない。

監督の言うこと聞いてひたすら真面目にプレイして前半戦で3-0くらいのリードはできたので、後半戦はこっちの裁量で気楽にやるのだ。
後半は2点くらい取られてもいいの、それでも3-2で勝ちだし、今から言うこと聞いて頑張って5-0や6-0で勝っても一勝は一勝で同じだからね。
なんなら3-3で引き分けくらいでもいいのだよ。
1点を1千万くらいで考えたらわかるかな。3-3の引き分けということは3千万ためて、その資産使い切り終了、それでもOKだ。
6-0で勝つということは資産6千万くらい残して終わるイメージ、ずっと使うこともなく死んでまでそのカネ天国まで持っていくの?って感じですな。

人生の後半戦は自分で物事を決定して楽しんで自由にプレイすることに決めてます。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

毎日楽しみに拝見してます。

こんにちは。私は両親の平均寿命が49才だったのであと4年でその年齢になります。長生きするリスクもあるけどセミリタイア目指して頑張っています。
 追伸 たぶん私は川渡ったご近所在住です。

No title

ほんまそう思うわ。
だって今働いているのってお金の不安だけだからね><

私の父も58歳で亡くなったのでそう考えるとあと13年しかない。

もうリタイアしたくなっちゃうよ。

Re: 毎日楽しみに拝見してます。

>builded birdさん
両親平均でその年齢はかなり低いですね。
それは是非早期リタイア目指して頑張ってください。
うっかり長生きしてしまったとしても、なんとかなるもんだと思います。
ご近所なんですねえ、競馬場でオフ会しますかw

Re: No title

>クロスパールさん
ほんとおカネの問題さえクリアすればいいんだよね。
58とはまた早いね、ウチの父親より早い。
早くセミリタイアして人生を謳歌しましょう。

No title

うちの親父は65歳、あと9年かあ。これといってやりたい事はないけど、まあまあ納得してる。嫌なのは辛い日々を送る事で、何もないノー天気なのがいい。リアルと正反対のブログの世界も味わえているしねえz

Re: No title

>たんちんさん
ええ、やりたいようにやって、能天気に生きていれば後悔は無いです。
やっと満足できる日々を得た気分です。
ブログもやってて楽しいですしね。

私の父親も60代で逝ってしまいました
皆さんのコメント見てもそうですがやはりこういうのって影響されるんだろうなと思いました

No title

セミリタイアを目指している同志としては涙が出る記事です。

僕も早くセミリタイアしてこんな記事を書きたいです。

競馬場オフ会も是非ですがビール党なので
時間があえば一休祭りに参加したいです!

Re: タイトルなし

>とまさん
そういう意味では父親に感謝しなくてはいけません。
色んな意味で反面教師的なところもあったし、僕が節約人生になったのはこの流れからですから。

Re: No title

>のんびり屋さん
涙まで出さなくてもw
誰でもいつかリタイアはするのでいずれは書けますよ、焦らないことだと思いますけどね。

Re: タイトルなし

>builded birdさん
一休祭りですね、次回の情報が出たらまた記事にしますので、その時にコメントください。
僕が忘れていたら逆にコメントで連絡くださいw

早期リタイア

確かに貴殿が申す様に周囲には早期リタイアに関して好意的な者は少ないですね。
特に男は一晩寝ないでも仕事するべし~みたいな事を普通に言っている輩には到底理解できない事かと思います。(汗)
節約に関しては私は貴殿の足元にも及びません。(泣)
ただ、自分があまり呑めないというのも関係しているのかもしれませんが、よく一軒目に居酒屋行くと次は絶対にスナック、ラウンジに行かねばならないみたいな感覚は分かりませんね。
それを断ると凄く不機嫌になったりとか。
軽く一杯だけ~と言っていたから付き合った筈なのにね。
どんなものですかなァ。


素敵です。

いつも楽しく拝見しています。

本当にそうですね。
素敵だと思います。

私は、42歳独身女ですが、来年頭には正社員を辞めます。

もうやりたくないこと、会社の大変な人間関係で消耗できるほどのエネルギーや時間が残されていないと気がついたからです😋

会社員生活も、あと少しだと思うとワクワクして仕方がありません。

Re: 早期リタイア

>リトルドッグさん
男だから死ぬまで働けという文かはいまだにありますね、まあ勝手にやってろって感じです。
飲みについては、僕の場合はしつこそうな相手なら行かないか、行くとしても事前に、最初の一軒だけで帰りますけどいいですね?って言ってます。
またその時点で不機嫌になったり翌日には覚えていないとか言われても知りませんからね、とも言いますw
そこまで言えばもう相手は誘ってこなくなりますからね。
軽く一杯というから、ほんとにビール一杯飲んですぐ帰るってのはやってみたいのですが、まだやったことはないです。
いや一杯だけって言ってたじゃん、だから一杯で買えるんだよ、といって相手お顔を見てみたいです。

Re: 素敵です。

>みやびさん
リタイアカウントダウンですか、その時期はワクワクしますね。
僕も去年の7-9月ごろはカウントダウンで嬉しそうな記事ばっかり書いてました。
リタイア楽しみましょう。

No title

ワタシの人生は、結婚する前までは、母の言いなりの人生で、
結婚してからは、嫁として家のための人生でした。

人生の後半戦に差しかかろうとするある日、
全てに疲れて、投げ出しました。

いつもながら、拝見していて心安らぐ文章ですね~

Re: No title

>祝詞婆さん
そうですよね、やはり周囲の希望や期待がありますからね。
解放されたら人生が楽しくてしょうがないですね。
生きてるって感じです。

No title

さすが自由人、招き猫さん。
周囲の期待に応えることで「おれってちゃんとした社会人だぜ」とか思うんでしょうかねぇ。自分ではなく他人の価値観を重視する人たち。人ってどうしてこうなってしまうのか不思議です。

Re: No title

>かぴばらMさん
真面目な人ほどそうなってしまうんでしょうね。僕は不真面目で良かったです。
そしてこの人たちのタチの悪いのはそのちゃんとした社会人といった価値観をこちらにも強制してくるところですね。
自分が満足しているなら人のことはどうでもよくなるはずですが、そうじゃないところに違和感があります。

自由人

私の知人で自称自由人を名乗る男がいるのですが、当人が申すには‥もし1000万円を出すから目一杯仕事してくれと言われたら、やはり金額的に迷うけども自由を奪われるぐらいならば断るという事です。
でも、好きな事で1000万稼げるならば時間を惜しまないらしい。
それを聞いた時は流石~と思ったのですが、風の噂ではア〇ウェイやモ〇ンダビジネス等やっているらしい。(汗)
う~む、複雑だなァ。(泣)


Re: 自由人

>リトルドッグさん
その感覚は分かりますね、僕も1千万どころか500万でも自由を奪われるのはイヤです。
200万で自由のほうがいいですw
ただ、人様に迷惑をかけるような事業には手を出したくないですね。

No title

>これをやりたい
というのは、当時あったのですか?私は一人カヌーでユーコン川を下るという無謀な計画があったのですが、やらなくて良かった。実行に移していたら死んでいたかもw

>自分の親も反対
義理の両親も反対となったら心理的につらい気がします。理解者は妻だけという事になりますから。

>やってもいい
何年経っても、そういう気になれません;朝起きて、ちょっとでも体のどこかが痛むと、出掛けるモチベーションさえ落ちますから…健康が一番。

>前半戦で3-0
いやー、周りの大人たちの言うことを聞いても30代前半であの貯蓄額はできるものじゃないですよ。貯金をそっくり消費に使えたら、どれだけ遊んで贅沢できたか。

>引き分け
私もこの考えで生きています。肝心なのは時間を使い切った時、手持ちもなくなるくらいのペースで消費するという事なのでしょうけど。サッカーの例がでましたが、私はゲームセンターのメダルゲームで;まれに大当たりすることがあり、それを帰るまでに使い切るというイメージで。いや、これじゃ宝くじで当たったのと同じか…

Re: No title

>masaさん
カヌー川下り、是非やってもらいたかったw
資産使い切りでなんら問題ないですね、残しても相続で面倒が発生するだけです。
メダルゲームあまりやったことありませんが、そんな大当たりするんですか。
メダル持ち帰ってもしょうがないので使い切りになりますね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク