奥さんをケーキと外食で接待

(2016-10-31)
男性の既婚リタイアでリタイアに理解が無い女性パートナーをお持ちの場合はさぞかし苦労していることでしょう。
まず、とにもかくにも家事をすることです。
料理洗濯掃除なんでもすることです。
女性が男性のリタイアに理解が無いのはたいていの場合、男が家事を全くしないからです。
それが全てでもないですが、理由の一つではあります。
何もしないのに家にダラダラ居られてもまさに粗大ごみです、利用価値ゼロの廃棄物。
ゼロどころかマイナスかもしれませんね、夫に家に居られたら一人でリラックスできる自分の時間が奪われ、昼飯だって二人分作らないといけない。
だったら外に出て1円でも稼いで来いというわけですね。
ストレス?寿命?知るかボケ、家に居ても何もできないクズは死ぬまで働いてこい、むしろ早く死ね、遺族年金期待してるよ、となりますw

僕の場合は家事をけっこうやっているのでリタイアの完全ダメ出しをされたことはありません。
スーパーへの買い出し、食事の支度や後片付けなんかはほとんど僕がやってますね。
食後のコーヒーも僕が淹れているし。洗濯も僕の方が多いですね。
掃除は奥さん担当、という感じかな。

さて、それでも悲しいことに、男なんだから働けよ、、的なムードが漂うこともあるし、
他のなんらかのきっかけで不機嫌になることもあります。

そういう時、またはそうならないよう予防的にいろいろやっておくのもいいでしょう。

先日は奥さんが好きなTOPSのチーズケーキを買ってきました。
まあこういうことは1年に数えるほどですけどね。

そしてまたその数日後には外食に連れていきました。
とんかつ、家では脂物ってしないから、外食向き。
IMG_20161026_115034.jpg
IMG_20161026_114923.jpg

上が普通のとんかつ定食、下がヒレカツ定食。

お互いに肉を一部交換して、美味くいただきました。
外食も数か月に一回ですけどね。
とんかつの後は奥さんが好きだという喫茶店にいってコーヒーを飲みました、これは彼女が出してくれました、二人で1千円くらい。

ケーキが1,300円くらい、このとんかつ定食が二つで2千円くらい。
今月は3千円少々奥さんの接待費に使いました。

これも必要経費でしょう。
円滑なリタイアライフのためです。

しかし、よく考えたら、世間のお父さんは家事をすっかり奥さんにまかせっきりで、それを詫びるように、
いつもサポートしてくれてありがとう、という意味で外食に連れていったりケーキを買ったりするんだよね。
僕の場合、普段から家事を結構しているのに、なんで僕が外食に連れていったり、ケーキ買ってこなきゃいけないの?逆じゃないの?と思わないでもありません。

まあ、いいのです、結婚してしまった以上、これらの理不尽は受け入れるしかありません。
その代わり何かのメリットを僕ももらっているのでしょう、たぶん。

独身でリタイアを目指している人は、もし一切気を使わないリタイアライフをお望みなら、そのまま独身でいることをお勧めします。

早期リタイアについて、よく奥さんの理解が得られたな、とか、奥さんは怒らないのか、なんて言ってくる人がいますが、
普段からのマメな家事と、こうした小さな努力が積み重なっているのですよ。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

家事を引き受けたとしても、自分だけ働いている状態でのリタイアに理解がある女性は相当レアだと思いますので、ケーキ、外食で円滑な関係が持続できるなら全然いいと思いますよ。僕ならさらに時々マッサージしてあげて感謝の言葉も述べることでしょう。まあ相手がいませんので完全に戯言ですがw

No title

結婚すると配偶者が話し相手になってくれますし、一応老後まで一緒にいる前提で考えると安心感が得られるように思います。

独身だとやっぱり親がいなくなった後のことを考えると若干の不安はあります。
まあなるようになると思っていますけど。

私も結婚したい相手が現れたら考えなくもないですけど、まず現れる気配は皆無なので一生独身だと想定しています。

No title

リタイア云々もあるけど日ごろからマメなケアは必要だと感じます。
私の場合は早期リタイアという生き方をしますよという前提で結婚したので摩擦はあまり起こっていません。(まだリタイアしてないけど)

男性は働いてなんぼという価値観の女性だと間違いなくうまくいきませんね><

Re: No title

>緑熊さん
はい、このレアな状態を上手く維持します。
マッサージかあ、僕はそういうのがあまり上手じゃありませんね、どこかに習いにいくかな。。。

Re: No title

>あけびさん
そのあたりのメリットデメリットって相殺されている気もしますけどね。
話し相手になる=小うるさいことを言われる
老後の面倒をみてもらえる=老後の面倒をみなくてはならない

ですからね。
まあ独身でもいいと思いますよ。

Re: No title

>クロスパールさん
僕の場合、早期リタイアを知ったのが割と最近なので結婚時からの約束ではなかったんですよねえ、、、
ただ男は女を養えとかそういう感覚の女性ではなかったので、その点は安心してました。
一緒に協力してやっていきましょうという感じです。

いい夫婦関係ですね。

私たち夫婦はダメダメでした。
妻は身体が弱かったというのもあり、仕事も家事もしませんでした。

お互い記念日にも何もしないし、家庭内別居状態でした。
そういう関係に不満だらけで離婚…
離婚後は利害関係がなくなったことでうまくいくようになりましたが。

招き猫さんは思いやりがありえらいと思います。

Re: いい夫婦関係ですね。

>pinさん
体が弱いというのも程度はあるでしょうけど、仕事も家事もしてくれないというのはキツいですね。。。
僕の場合、思いやりだけでなく、自分自身もしっかりした手作りものが食べたいし健康管理はしたいので、その延長線上なのがいいんだと思います。自分のためでもあるので。
単純に人のためだけだったら続かないでしょうね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク