剃刀替刃をできるだけ長く使い続ける方法

(2016-10-24)
以前に貧困ネタで書いた記事、
貧困をテーマに取材したいなら僕のところに来たら

で、コメントでお二人から興味を持たれたのが、剃刀の替刃について。

世に名だたる節約家でも剃刀の替刃は仕方なく2-3か月で交換しているようで、
1年使い続けている僕のやり方が意外だったようです。

剃刀の替刃というと交換当初こそいい切れ味ですが、それは最初の数回だけで、3-4回目あたりからもう切れ味が落ちてきます。しかも替刃は高い。僕のGilletteの3枚刃タイプでも8個で1,600円くらいだったかな。なんせもう1年以上買ってないのでわかりませんw最後に買ったのはいつだろう、ここに引っ越す前だから2年以上前かな、8枚セットだからその時のストックがまだ数個あります。
これを頻繁に交換していると節約生活の敵ですね。できるだけ長く使いたいところです。

お会いしたことのある方は分かると思いますが、僕は髭がそこそこ濃くて、のどから頬一杯に生えるくらいあるし、毛質もけっこう堅いので、かなり薄くて替刃の減りが遅いんだろうということではないです。
髭の堅くて濃い僕でもこれでいけているのでたいていの人で出来ると思います。

ではその方法をご紹介しましょう。

場所は風呂場でやることになります。

1、まずシャワーで頭と体をしっかり洗う。夏場以外は湯船に浸かってしっかり温まる。
 先に髭剃り以外のことをやることによって、からだ全体が良くふやけます、これにより髭も毛穴が開き剃りやすい状態になります。
2、剃るべき頬やあご、のど周りをもう一度石鹸であらい油脂類を完全に落とす、もちろんお湯で洗い流し髭をやわらかくする。
3、ジェルを薄く取り、剃るべき面全体に伸ばす。
4、片手に手鏡等を観ながら普通に剃る。掛けたり置けるタイプの鏡なら両手使えてもっといいかもね。
5、途中、刃の切れ味の悪さが出てきたなと思ったらそこからシャワーのお湯をバシャバシャ当てながら剃る
 僕はシャワーヘッドをフックにひっかけて、ちょうど顔から喉に当たる角度でお湯をジャバジャバ浴びながら剃刀の刃を毛の生える方向の逆剃りに当てて剃っていきます。手鏡はもう使わない。指で剃り残しのあるあたりを見つけてはそこに水流を当てながら逆剃りでバシバシ剃っていく。時々シャワーから顔を離して手鏡をみて剃り残しのあるところを見つけたらまた戻って繰り返し剃る。

これで完了。

1-2は床屋の剃り方を観たらわかりますよね、熱い手ぬぐいを何度も当てたりして、とにかくふやかす工程に余念がない、だから自分でやるときも同様にしっかりふやかせばいいんだろうと。
特に5がちょっと慣れのいるところだけど、これができれば何度刃をこすりつけようが肌がヒリヒリすることもなく、剃刀負けも発生しません。お湯の効果おそるべし。最初は水流が顔にあたって鼻からお湯がはいったりするかもしれませんが慣れれば大丈夫、上手くコントロールできるようになります。刃を当てる面ににお湯が当たるように顔を傾けながらやってください。お湯がかかって目を開けていられないならそれでもいいです、横滑りしても安心なガードワイヤーのついてるタイプの安全カミソリなので余程でなければ切ることはないので大体の感覚で剃れてないところを剃って行けます。僕は切っちゃったことはありません。
逆剃りなので本来は肌にはきついはずですが、そんなに肌が丈夫なほうでもない僕でも問題ありません、普通の人ならこれでかなりイケるでしょう。

3のジェルについては要らないんではないかと思うくらいです。
どうせ最後はシャワーでお湯をばしゃばしゃ当てながら剃るのでジェルは落ちてしまうからです。
ジェルが落ちたあとでもお湯をしっかり当てながら剃れば何度も刃を当ててもヒリヒリしません。
そうなればジェルも要らないくらいでさらに節約になりますね。
水道代は多めにかかりますが。

風呂でやるという点でお気づきの通り、僕は朝には剃らないです。
前日の夜、寝る前です。
この方法ならかなりしっかり剃れるので余程生えるのが早い人じゃなければ翌日1日くらいはもつでしょう。
あるいはどうしても生えるのが早い人は風呂に入るのを朝にして、朝しっかり剃ればいいです。

もう一つ条件をあげるとすればそもそも髭剃りの回数を減らすこと。
髭剃り回数を減らせば替刃の寿命を長くすることができます、当然ですね。
僕はサラリーマン時代でも2-3日に一度しか剃りませんでした。
当然3日目くらいはかなり無精ひげ丸出しで、社会人失格の風貌でしたがw、でも出世欲も無ければ体裁も気にしない僕にはどうでもいいことでした。
営業をしていたときもお客さんに会わない日は剃らずに会社行ってました。
また休日は当然剃りません。
究極はリタイアで、会社勤めが無くなればそもそも剃る必要がないので、今は2週間に一回くらいです。
ずっと伸ばし続けてもいいくらいですが、ある程度以上の長さになるとゴワゴワしてきて邪魔になって痒くもなるので剃ってます。
髭は長くなれば長くなるほど柔らかくなって剃りやすくなるので、これまたボロい替刃でも上記方法なら余裕で剃れるのです。
逆に言えば短い、生えたての毛はかなり堅いので、毎日剃るということはそれだけ替刃の寿命を短くするでしょう。

もちろん、肌の強さは人それぞれなのでかなりの敏感肌の人とか、この方法でも出来ない人はいるかもしれません。
そのあたりは自身で試しながら自己責任でお願いします。

以上、剃刀の替刃をできるだけ長く使い続ける方法でした。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど、床屋さん方式か。
ポイントはひげを柔らかくすることなんでしょうね。

働いている頃に出張に行くたびにもらってきた、
ホテルのアメニティーのT字剃刀が今はまだ大量に備蓄してあり、
それらが錆びちゃう前に消費したいので、
そこまで延命をしようとは思わないのですが、
当たり前ですけど、いつかはなくなるので、
(あと10年くらいはもちそうだけど)
記憶しておくことにします。

No title

シャワかけながら剃るっていう発想はなかったです。滑らなそうだけど・・・
やってみますね。

ありがとう

シャワーのお湯をバシャバシャ当てながら剃る

これとジェルではなく石鹸を遣っていること以外
ほとんど一緒でした

シャワー効果なのかな

ところで剃り終わった後の剃刀の手入れとかしてますか

これやってみようかなと
https://www.youtube.com/watch?v=h-4bhVpfxJM

Re: No title

>mushoku2006さん
そうです、時間をかけて髭を柔らかくすれば古い剃刀でも剃れます。
お湯を当てながらやれば完璧です。
ホテルのアメニティってかなりしょぼいので早く使ってしまったほうがいいんじゃないですかね。

Re: No title

>清水っ子さん
これに慣れるとほとんど剃刀の交換が無くなります。

Re: ありがとう

>消費しないピノキオさん
剃刀の手入れはしたことありませんでした。
リンクの動画みましたが、顕微鏡での画像でえらく綺麗になってますね。
やってみますか。

No title

私も1年くらいつかています、たまに洗剤につけて汚れを落とします。水量はテクがいりそうですね、ふやかしはやってなかったら試してみます。ピノキオさんのメンテ法もやってみよう、油まで刺したらいいかも

Re: No title

>たんちんさん
たんちんさんも1年以上持たせてましたか。
洗剤で汚れを落とすのはやってませんでした。
そういえばビリビリになったジーンズの切れ端を残しておけばよかった。

No title

実は、私も替刃、一年ぐらいは使い続けます。
とにかく、使うのが我慢できなくなるまでは使い続けます。
セーフティーワイヤーというのかな、スキンガードのための細い糸が切れると
その糸が皮膚に突き刺さって痛くなるんです。
そうなると使えないので、替刃の交換となります。

多くの方は、そこまでは使わないんですね。

替刃、すぐに新しい対応が出るので困ります。

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
え、セーフティワイヤーって切れることあるんですか?
それはまたかなり長期使っているんですね。
やはり1年くらいは使いたいですよね。

No title

>>ホテルのアメニティってかなりしょぼいので早く使ってしまったほうがいいんじゃないですかね。

案外にもちますよ。

それに、まだたくさんあるんですよ。
リタイア前からかみそりはこればっかりです。
当然ながらリタイア後は減る一方なので、
この10年で結構減ったんですけどね。

Re: No title

>mushoku2006さん
そうなんですね、10年使ったことはなかったので知らなかったです。

水流シェービング

シャワーのお湯をバシャバシャ当てて剃る

さっき、やってみました

招き猫の右手さんが言うとおり
これ、慣れないと怖いですね

でも、水がいい感じで流れ込んでくるので
ジェルもシェービングも必要ないかもって思いました

それと、ジーンズ、革ベルト 双方で研ぎましたが
まるで効果がありませんでした
研ぎ方の問題なのかは、よくわかりません

なにかいい方法を見つけたら教えてください

Re: 水流シェービング

>消費しないピノキオさん
ええ、見えないで剃る感じになるので最初はちょっと怖いと思います、気を付けて。
ジェルもいらないかもしれませんね。
お湯が流れているといい感じで緩衝材になるのか僕の場合は肌が全然傷みません。

研ぎはダメでしたか。。残念。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク