楽天の期間限定ポイント対策として楽天モバイルの支払いに充てることにした

(2016-10-14)
サークルKサンクスがファミマとの統合によって将来は消滅する運命にあるため、
ポイントDEクーポンもそのうち無くなるだろう。
その前触れか、最近は週に一回だけになったり、商品内容がしょぼくなってきている。
おかげで消費しきれない楽天ポイント、特に期間限定ポイントが溜まってきた。

楽天期間限定ポイントは使い道としてミスタードーナツなどがあるが、ドーナツなんてそんないらないしね。

スマホについて、僕は楽天モバイルのSIMを使っているので、ポイントをこれの支払いに充てることにした。
期間限定ポイントでも支払えるようになったんだよね。
楽天モバイルトップ > 料金 > 楽天スーパーポイント支払い

設定アカウントへのログインはこちらから、通常の楽天IDでもログインできる。
楽天ブロードバンドメンバーズステーション
ここからログインして、画面の下までスクロールして右下にある楽天スーパーポイント支払いのところをクリック。
後は毎月固定のポイントを利用するにポッチを入れて、任意の金額を入力するだけ。
期間限定ポイントがある場合は当然ながらそちらを優先して充当してくれるみたい。
僕はとりあえず200ポイント使うことにした。

使用ポイントを思い切って1,000とかにして現在の保有3,000ポイント強を一気に3か月くらいで使い切ってしまう手もあったが、ポイントDEクーポンが細々ながらまだ続く可能性もあり、その時にポイント不足で商品交換ができないのはイヤなので、まずはチマチマと消費し始めよう。

メールのクリックするだけ、とか、バナー広告をクリックするだけ、とか、ちょっとしたアンケート、楽天証券の保有投信からのポイント、などで楽天ポイントは毎月4-500くらい入ってくるので、これでも増えていくだろう。
ポイントDEクーポンがいよいよ消滅するなら消費ポイント額をもうちょっと増やそうと思う。

僕の楽天モバイルの契約は3.1GB通信+SMSアリで、料金は毎月1,100円程度+端末の分割費用500円弱。
これで通信料自体は200円を引いて900円くらいの支払いになる。

もっとも楽天モバイルをずっと続ける予定もないのでSIMを乗り換えたらまた期間限定ポイント対策を考えないといけないなあ。

楽天経済圏に依存度が高く、楽天の期間限定ポイントがやたらと溜まって困ってる人は、電話を楽天モバイルにするといいね。
ここは端末のセット売りで有利な条件を出していることもあるので、SIMフリースマホデビューする人にはなかなかいいかと。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

yahooにもあるけどこの期間限定ポイントって曲者ですよね。
たぶん消費意欲の強い人はもったいないと思ってプラスして何かを購入するんだろうけど、そこまでの購入意欲はないし、かといって何に使うこともないので結局消失していることが多いです。

スマホ代金に充当できるのはいいね!

Re: No title

>クロスパールさん
ポイント消失はもったいないですね。
やはり定番はサークルKサンクスでのポイントDEクーポンでの商品引き換えでしょう。
もっともお酒を飲まないならそれもかなり魅力が薄れますね。。。
最終的には寄付がいいんじゃないかと思ってます。

No title

この手があったんですね。
私も楽天モバイルだから、期間限定ポイント使い道に困ることもあったので
ありがたいです^^

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
そういえばいろいろでセカンドライフさんも楽天モバイルでしたね。
この方法はお勧めです、自動的に消化されるので忘れることもありません。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク