自転車のブレーキ調整は自分でできる

(2016-10-09)
今乗っている自転車がかなり老朽化してきた。
あちこち錆びてきたし、先日は後輪ブレーキをつないでいるワイヤーが切れ、仕方がなく前輪ブレーキだけで走っている。

その前輪ブレーキも先週位からおかしくなり、明らかに効きが悪くなった。
こりゃいよいよ新しい自転車を買う時かなと思っていたところ、ブログ仲間のさいもんさんに
ブレーキ調整なら自分でできるからググってやってみたら
と言われたので、昨日やってみることに。

ネットで調べていると、左右のブレーキシューがちょうど車輪中央のいい間隔に収まっておらず、どちらかに偏っているため片方しか力が加わらず、そのせいで効きが悪くなっているパターンが多いそうだ。
自分の自転車の該当箇所をみてもどうも進行方向に向かって左に偏っているようなので、それを調整すればいいのだろうと。
おそらくこれだろうと思われるネジをプラスドライバーで回して調節。
うん、多少は中央に寄ったかな?・・・と思われたので、そのまま試乗してみる。

・・・・効かない、まっっったく変わらない。。。
ダメだ、こりゃ。
何度か調整を繰り返したが少しも良化の兆しが見えないので、自力での調整は諦め、新しい自転車をネットで物色することに。
ママチャリなら安いので12,000円くらいだな、自転車はサイズが大きいから通販だと送料がかなりかかるので近くの量販店で同じグレードのものを買うか、と。

が、ここでどうしてもモヤモヤがおさまらず、夜になってもう一度自転車を見に自転車置き場へ。
夜なので見やすい街灯の下に持っていき、もう一度ネジ調整をしてみるが、やはり変わらず。

ふと試しに右ブレーキレバーを押しては離しを繰り返して前輪の前方からブレーキシューのリムへの当たり具合を見てみることに。。。
そうすると・・・・
あら、乗る側から向かって左側のシューがなんだか妙に下についているというか、リムに当たる時に角度がついて接触し、シューの半分はリムの下に出てしまっている。
つまりリムに対して半分くらいしかまともに接触しておらず、効きが悪い原因はこれではないのかと。
このシューの高さ位置を調節するのはどうやら六角レンチのようだ、このパーツを固定している部分は六角のネジで締められている。
六角レンチを取り出し、それで部品を緩めて少し上にあげてから再度締めなおす。
何度か位置を確認してやり直し、ブレーキを締めた時にリムのサイド面にシュー全体がしっかり接触するように調整できた。

で、試乗してみると・・・・
うおおおおお、、、なんだ、これは!
滅茶苦茶効くようになった!!

先日まで効きが悪かったので、ブレーキレバーを右手で力いっぱい握るクセがついていたが、
そんなことをしたらジャックナイフしてしまいそうなくらい効くようになった。

なーんだ、左のシューがまともに接触していなかったから効かなくなっていたのかあ。

しかしそもそもなぜ左のブレーキシューがこのように下の位置にずれていたのか疑問。
以前はしっかり効いていたわけで、正常な位置にあったはずだ。
段差を乗り越えたりショックを与えるたびに微妙にズレていったのだろうか。
しかしシューの高さ位置を変えるために六角レンチを突っ込んで回したときはかなりの強い抵抗の後にパリっという乾いた音とともに動いたので、
これはかなりの長期間この調節部分は動いていないと思えた。
ブレーキシューのゴムの減りにともなって少しずつズレるのだろうか。。。
このあたりの謎は尽きないが、とりあえず解決してよかった。

みなさんも自転車のブレーキの効きが悪いと思ったら自分で試行錯誤して調節してみましょう。
僕は12,000円くらいで自転車を買うつもりでしたが、その金額が節約できた気分です。
あと数か月は持つでしょう、もしかしたら1年くらい延命できたかも。
たかがブレーキ調整とはいえ自転車屋に持って行けばそれなりの工賃を取られると思うので、やはり自分でやるのがいいのではないかと。
どうせ老朽化した自転車だし、下手にイジって完全に壊れても新しいのを買えばいいや、という心境なら気楽にできる。

リタイアして時間的余裕があったのも大きい。
これが正社員のサラリーマンをしていたら、家に帰った後や土日にそんな余力はなく、
1万円少々で新しい自転車を買えばいいじゃん、と簡単に諦めていただろう。

リタイアして、色んな事を自分でやってみようという気になっている。

それにしても深夜に白肌着のおっさんがヒャッハーというノリで加速と急ブレーキを繰り返していた状況は端からみたら異常だったに違いない。
通報されなくて良かった。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

おお〜凄い。諦めないのがいいですね。あとブレーキレバーの近くにワイヤーの引きしろを調節する機構があるはずなので、シューが減ってスカスカになってきたら詰めるといいでしょう。工具要らずで手で回すだけです。
しかし後ろブレーキ無しは問題ですね。構造が理解できたら、どこからかワイヤーを調達してくれば……!

No title

直ってよかったですね。

自転車といえば、中古を扱っている店もあったりします。
結構きれいなものが通常の半額以下であったり。

Re: タイトルなし

>さいもんさん
おかげさまで延命させることができました。
シューが減ってもまだ調節の余地があるのですね、、、それまでに別なところがぶっ壊れそうですが。
後輪ブレーキは、、、放置しますw

Re: No title

>煙々さん
直ってよかったです、少々のことなら自分で直せるようです。
放置自転車を改修して市が卸して町の自転車屋で売ってたりするみたいですね。

No title

だんだん愛着がわきまっせ、私のちゃりも効きが悪くなったらなおしてみますわ。

Re: No title

>たんちんさん
ボロくて捨てるのが近いけど、こうして直すとまだまだ使える気がしてきました。
ブレーキ位なら自分で調整できるようです。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク