かつて在籍していた会社にリストラの嵐が吹き荒れていた

(2016-10-08)
先日、20代のころに勤めていた会社の同僚と会ったときに、今、すごいリストラをしているという話を聞かされた。

40-50代の人は多くの人が肩たたきにあって辞めているとか、残っている人も軒並み年収が大幅ダウンしている。
給与システムを大幅に変えたらしい。

ようは今までのシステムではもうやって行けなくなったので、大幅に人員削減を行っている。

こういう話で良かったとか、満足したっていうのはあまりいい根性じゃないんだけどね。
それでも僕は、やっぱりホっとするというか、辞めて良かったわ、という思いしかない。

この会社は一般的には名前もあって安定的ないい?会社とされていたので、
辞める時は周囲のけっこうな反対があった。

そんないい会社を辞めるなんて、もったいない、と。
でもこの人たちって別にこの会社のことを知ってるわけじゃないんだよねw
なんとなく名前を知ってるから、安定していい会社なんでしょっていう印象だけで語っていた。

辞めて次に行ったっていいことなんかないよ、とか、とにかくネガティブな人っているんだよな。

でもこの会社はとてもお役所体質で仕事は面白くないし、事業の将来性もないし、いつまでもこんな会社にいるつもりはない、と当時の僕は言ってたんだけど、何度言っても分からない人は分からない。

結局、辞めるっていう行為が理解できないんだろうね。
しかも世間的に名前も知れてる会社を。

で、10年後くらいには結局こうだ。
もし僕がまだ居たらまさに減給などのリストラ対象の層になっていた。
当時、辞めることに反対した人たちに言いたいな、あなたが辞めないほうがいいって言ってた会社は今こんな状況ですよ、と。

その会社に不満なことがあるならさっさと辞めたらいい。
しがみついたところでたいして良いことはないよ。
今回の例のようにむしろ辞めて正解ってこともある。

今は会社にしがみつく時代じゃなくて、やりたいことがあったらどんどん辞めて次に行ったらいい時代だよ。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私が2013年に辞めた会社も凄まじくリストラしていました(部長級だった人がコールセンターのオペレーターしたりしてましたし)。

またその前に辞めた会社も結構な大企業でしたが、最近はリストラが厳しいと噂で聞きます。

ほんと、そこに居ていいかどうかなんて外の人にはわからないですよね。中に居ても数年後のことなんか、ろくにわかりませんし。

最後は自分で判断するしかありません。

Re: No title

>観楓さん
今はどこもリストラが激しい時代なんんですね、僕の居た会社はかなり安定企業のはずだったんですが、そんな状況ですから。
変化の激しい時代ですから、何が起ころうが柔軟に生きていける自分であることですね。

No title

こんばんは。
私も会社にしがみつく時代じゃないと思います。
安定的な会社なんてないと思いますし。地方自治体も破産するケースもあるようですから、国家公務員のいわゆるキャリア位しか安定的じゃないかもです。でも、日本の財政もかなり悪いので、安泰ではないのかもしれません。
結局のところ個人で生活できる術をもつ必要があるのでしょうが、なかなか難しい。

Re: No title

>ビックマック大好きさん
そうですね、公務員もこれからはやばいかもしれませんね。むしろ今まで手がつけられていないぶんだけリストラ余地があるし。
個人で手に職を持っているのが一番強いですね、最終的には個人が国家など捨ててもいいわけだし。

No title

うちの会社もリストラしないかな~っと、今か今かと待っています。
会社都合でやめれて、まして退職金割り増しなんて、天国のような・・・。
そんな私は少数派でしょうが。

Re: No title

>煙々さん
割り増し待ちだと期待しますねえ。
会社都合だと雇用保険もすぐ出て期間も長いしかなり美味しいですね。

No title

手に職を持たんとアカンのは昔から何ですが、そう言う私も錨のように動きませんが。人生は選択の連続、少々間違っても殺されまさんわ。

Re: No title

>たんちんさん
そうですね、何をしようがたいていの場合は殺されるほどのことはなく、なんとなく上手くいくもんです。
やりたいようにやったもん勝ちだと思ってます。

No title

やっぱり今の世の中、安泰って言葉はなさそうですね。
オーナー企業なんてまさに社長がそれなりの年齢に
さしかかってきていて、いざとなったら転覆しそうな気もしますし。

Re: No title

>ゼロさん
安泰は無いですね。
少数の人間に依存している会社ならその人が居なくなったらますます危ないですね。

No title

ますます、社会の変化が激しくなっていますね。
私にはついていけません。
良い時代に、セミリタイヤしたものだなぁと思います。

これから生きて行く人は、
競争がますますグローバル化して、大変ですね。

アメリカやヨーロッパのように、
軍事力や経済力で価値観押し付けられるとありがたいんですけど。
まぁ、この押し付けに対する、反発も大きくなってきているから
紛争が多発しているわけですけど。

No title

お疲れ様です。
僕も似たような経験がありますねー。
前にいた職場は、業界ではそれなりに有名だったのですが、僕が辞めて間もなく赤字に転落してたり、もっと驚いたのは、顔見知りだった人が過労とストレスで自殺してしまったことです。
辞める時は散々止められたり、転職しても良いことはないと言われましたが、辞めてよかったです。(´・ω・`)

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
グローバル化して大変な面もありますけど、考え方を変えれば逆に生きやすい時代になりました。
フラフラと転職してもいいわけだし、無理に我慢して居続ける必要がないですからね。
良い価値観なら押し付けてほしいですね、有給は取るべきとか、定時で帰るのが当たり前とか。

Re: No title

>ナオキさん
僕の同僚でも自殺したのがいますね。ほんと何のために働いているんだか。
辞めてもいいことはない、どころか、居続けたらいいことなんかない、でしたね。
ほんと辞めて良かった。

No title

10年経つと状況変わりますよね(°□°;)
僕も周りに辞めないほうがよいと言われていますがセミリタイアに向けて邁進しようと思いますw(^-^)/

Re: No title

>マオさん
周囲は色んな意味で辞めるのを止める人が多いです。
「辞めると次はロクなことがない」という単純悲観論者
「お前だけ辞めて自由になるなんて許せん」という嫉妬系バカ
のどちらかですw
どちらにしてもロクなことはないので適当に聞き流しつつ、自分の準備が出来たらさっさと次に行くのがいいですね。

No title

世間に名前の通った安定性のある?会社でも、
将来はわからないです。

仕事が面白くない、将来性がないと思わない人たちが
残るから、潰れるんでしょうね。

Re: No title

>祝詞婆さん
ただ保守的にしがみつくだけの人間がワリを食うのはむしろ自然でいい流れですね。
チャンスを求めて外に出る人間のほうがマシなわけですから、まっとうな時代になったと言えます。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク