気に入らない人ともある程度は付き合ったほうがいい

(2016-09-13)
リタイアしたら煩わしい人間関係からは解放され、
誰とも話さなくてすむし、気楽でいいわー、リタイアしてうざい人間と会話せずにすむのって最高。
・・・というのは分かるし、僕もある程度それは理解できるのだけど。。

でも自分にとって気に食わないとか、意見が違う、という人ともたまには会っておいたほうがいいな。

早期リタイアして完全引きこもりになると人と話すことが圧倒的に減る。
さらに自分の気に入った人だけ、となるとさらに人間関係が縮小し、会話その他コミュニケーションをするのはごくごく一部か、あるいは極端になると誰とも会話はしません、ということになるだろう。

こうなるとどんどん人と接する能力が退化していくだろう。
だからなんだ、それで問題はない、と言うかもしれないが、この世は最終的には人と人が接しながら物事を決める世界である。
最低限のコミュニケーション能力は保持していたほうがいいんじゃないだろうか。

まず人と人は基本的に相いれない面があって当たり前である。
生い立ち、家族構成、地域文化、生活環境などが違うので比較的均質的と言われる日本人同志ですら全ての項目で同じ感覚や考えの人はいない。
100人いれば100通りの考え方、思考形態、主義主張もあるわけだ。
たまたま何か一つのテーマで意見が食い違ったからといって、
ハイ、こいつは自分の人生に必要ない、会っても鬱陶しいだけの人間なので切る、というのはどうだろうか。

サラリーマン時代は意見の食い違いがあっても妥協点を探ったり、気に入らない意見でもいきなり罵倒などはせずに柔らかく反論を伝えたり、自然とそういうトレーニングをしていたわけである。

早期リタイアしたらこの必要が無くなる。
そして気に入らない人間とはもう接しないぞ、となるとまさに独裁者と同じで人間関係の粛清の嵐が始まり、気づいたら自分ひとりだけ、ということがありえる。

僕はこれは良くないなと思っている。

だから、こいつと会ったらある点では対立するだろうな、この点には反対意見を言われるだろうな、という友人ともたまには会うことにしている。
そして反論してもしょうがないことはスルーしたり、違う意見を言う必要があったり、そして反対意見を言うにしても相手を過度に傷つけず攻撃せず上手く伝えるにはどうしたらいいのかを探りながら話をする。それでも結果的にイラつかせることはあるが。

ブログやツイッターなどのネットだけで一方的に威勢のいいことを言ってるとここらの感覚がマヒしてくるだろう。
自分の気に食わない人間とは合わず、言いたいことを一方的に吠えるだけ。
これはまずいよ、人として、と思うのである。

もちろん僕とて10個話題を提供したら10個すべて否定されるという否定魔人とか100%相性の合わない人間とか、
意見が違うからといって侮辱的な言葉で罵倒するような人間とは会わないよ。
サラリーマン時代はそういう人間とも接しざるを得なかったので、それは無くなってほっとしている。

でも10回話をしたそのうち1個や2個は反対されたり、異論をとなえられたり、またそれが冷静なレベルで話ができるならば、
そういう人とはずっと付き合っていったほうがいいと思うな。
意見の多様性に接していくこともできるからね。
三国志の曹操がなぜ天下をとれたのを考えてみると、多様な人間を周囲において適宜自分の意見を修正したり、場合によっては自分と真逆の意見もそれが正解なら採用して決断する能力があったからだ。
僕は天下を取るつもりはないけれど。

ある程度は意見の違いも楽しみながら人と接していくのが良い、と思う今日この頃である。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もそう思います。
自分の気分がいい人だけと付き合うと、視野が狭くなると思っています。
だから違う意見を聞くことは必要なんだなあと考えています。

あとはいろんな意見を自分が正しく判断できることですね。

No title

今のところは嫌でも接する機会が多いから出来るだけ嫌な奴は排除してます。それでも結構相手しないといけない。仕事を辞めたら薄い関係で繋がる程度がいいかなあ。

Re: No title

>クロスパールさん
まさに視野が狭くなるでしょうね。耳心地のいい人間だけを周囲に置いていると。
多様な意見を自分で取捨選択すればいいだけですしね。

Re: No title

>たんちんさん
仕事での強制人間関係はつらいですよね。
リタイアしたらそれも自分でコントロールできるので、そこは楽しいです。

No title

仕事上では異なる視点からの意見は重要ですね。
リタイアしたらどうなるんだろう。
いろんな人の意見を柔軟にきけるようあえてトレーニングとして
付き合うのもいいのかもしれませんね。

Re: No title

>ゼロさん
ええ、異なる視点は重要ですね。
たまには違う意見を聞くのも新鮮でいいです。

No title

いつのエントリーだったか

その日暮らしをしている友人とも
分け隔てなく付き合っていて
飲みにも行ってるって書いてました

それ大事だなって思いました

ネットの世界であれば
リアルでは、なかなか知ることのない
よりストレートな考え方を閲覧できます

これもありがたいツールです

Re: No title

>消費しないピノキオさん
ああ、そうですね、ネットももちろん大事なんで、両方ともバランスよくですね。

No title

同意です。

私は昔から特殊な生き方をしているせいか?(^^)
意見が合わない人のほうが多いくらいなんですが、
気にせずバンバン交流するようにしています。テヘヘッ (*゚ー゚)>

Re: No title

>mushoku2006さん
それがよろしいかと。

仕事と思うと絶対に友達にしたくない
タイプでも割り切って付き合えますが、
プライベートではやはり気の合う仲間と小さくても居心地の良い世界を築いていきたいですね。意見の相違はともかく会ったらエネルギー吸い取られる人いますよね。非言語レベルで合わない人!私が経済的に自立しときたいのは、ある意味、自分にとって嫌な感じの人から逃げれる優位性を保ちたいからかも。ずれたコメントですみません。

Re: タイトルなし

>みかんさん
仕事だと割り切れますね。
もちろん、そういう絶対に会いたくないようなタイプは僕もリタイア後は会いませんねw
エネルギー吸うイメージですね、たしかに。
経済的に自立をしたらすべてをコントロールできますね。

No title

マンションの会合とかは意見がまとまらなくて大変ですけどね。
できればあまり関わり合いになりたくない人とかがいっぱいいます。

Re: No title

>砂希さん
ああ、そこはやはり賃貸のほうがよさそうですね。

No title

仕事辞めたら嫌な人と会わなくてうれしい\(^-^)/と単純に思ってましたが案外こういうこともあるんですね_φ('x')フムフム

Re: No title

>マオさん
そうなんです、僕はそう思いますね。
だからたまにでいいのでいろんな人と会うがいいかなと。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク