男の金遣いの荒さと女の煽られやすさで日本の消費は成り立っている

(2016-09-22)
周囲に金遣いが荒いのがけっこう居る。
給料が右手に入ったらもう次の瞬間には左手に酒や服や馬券に変わっているような。
借金まではしてないからいいものの、自転車操業状態の家計なので全くカネは貯まらない。

このような金遣いの荒い人間はどちらかというと男に多い気がするのだが、どうかな。
最近は女でも荒いのは荒いけどね。
個人的印象としては男の方がこの点に関してバカが多い。

そして当人たちはどことなく誇らしげである。
昨日も飲んじゃったよ、馬券でスっちゃったよ、と言いながら、
どうだ、この豪快さは、すごいだろ、と自慢しているようにも聞こえる。

家計管理では働く男性が妻にすべてを渡し、そこから小遣いをもらう文化がある。
が、こんなのは日本くらいとも聞いている。
世界では通常自分が働いて稼いだカネは当の本人が管理している。

日本の場合、金銭管理もへったくれもないバカ男にカネを持たせてもロクなことはないので、優秀な監督者である奥さんに管理させてしっかりコントロールされるのがいいというわけだね。
これまたなぜか自慢げに語る男がいて、「俺がカネを持ったらどうなっちまうかわかんねーからよ、かーちゃんが全部管理してるんだよ」とやはり誇らしげに言うのである。

僕はこれに昔から違和感を感じていた。
「俺はカネの管理もできないバカ」、とどうしてこの人たちは自慢するんだろうと。
自分のことをバカでございます、と宣伝して回っているわけで全然格好良くない。
手元に数百円、数千円あれば、それを先々に備えて貯金するとか、これは人によっては小学生でもできることだ。
そんな子供でも出来ることを出来ないと堂々と言ってドヤ顔とか。

どこか自慢げに語るあたり、この人たちはやはりそのことが良いことだと思っている。
そしてこれは日本社会での伝統的な文化や教育のせいではなかろうか。
男は男らしく、女は女らしく、という伝統的価値観の強い日本。

男がチマチマとカネのことを話すなどみみっちく、セコく、人として小さい。
豪快に使え、先々など気にするな、と小さいころから刷り込まれているのではないだろうか。
そのほうが消費経済にとっては有利だ、社会はバカな男相手に酒やギャンブルなどで巻き上げ放題である。
かといって生活が破たんしたり、借金までされると社会が不安定化するので一定の歯止めをかけるために女性という監督者をつけてコントロールさせる。
だから保守的価値観と同調圧力で結婚も半強制的に推奨する、そしてカネは小遣いの範囲で全部使わせる。
こうして収入の範囲内での適度な散財をさせ続ける仕組みの出来上がりだ。

また女性が金銭を管理しているのは大きなカネを使わせる側の企業などにとって非常に好都合である。
ちょっと差別的な表現であることを承知で言うが、女子供を躍らせる、という言葉があるように女性を一定の消費に誘導するのもまた彼らにとっては簡単なのである。
それは例の千葉県にある集金ランドを見ても明らかだろう。
ここにお母さんや娘が行きたいと言えば男は旦那であろうと彼氏であろうとついていかざるを得ない。
有名な芸能人を起用したCMだとか、著名人が使っているとか、とにかく流行っているとか、そういったことでコロっと騙されてカネを使うのがこの人たち。
クルマや家などの高額消費は奥さんの意見を聞かないと進まないという、そしてこういった持ち家願望なども女性のほうが圧倒的に強い。つまり家などの高額商品を売りやすい。
男はローンを組んだあとの奴隷として一生働かせ続ければいいだけだ、ここで男の意見なんかいらない。
男が口を挟むと煽る側にはロクなことはないので決定権者は女のほうがいい。

TVなどは明らかに女性をターゲットにしているだろうし、そこでは決して、女は躍らせやすいから、とは言わない。
女性は流行に敏感だから、と言うのよねこれが。

まとめると、酒だのギャンブルだの細かいクソみたいな消費で身を削っていくバカが男、高額商品やカネのかかる娯楽をいとも簡単に広告代理店に煽られるがまま消費するのが女。

このシステムって彼らには非常に好都合なのではないだろうか。

このおかしさに気づいた人間から、男も女もハイいち抜けた、と外から俯瞰するように観るようになってしまい、
広告代理店やTVなどの煽る側の論理が効きづらくなってきている、そしてデフレ進行である。

ここまで書いて、ではこのような社会がダメだ、と言ってるのかといったらそうではなく、
僕は生温かい目でこの状況を見守っていきたいので、極端なデフレにならないよう、この人たちにはこれからも継続的に散財していただきたい。
彼らは高齢までがっつり働く必要もあるし、税金を継続的にかつ多額に払って社会保障を維持し、日本の消費社会を支えてくれていると思うとありがたいぐらいなのである。

というわけで広告代理店さんよ、もっともっと露骨に消費を煽りなさいな。
君たちには期待してるよ。

スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本の集金システムはかなり優秀だと思っています。普段生活しているだけであちらこちらに誘惑がありますからね。

その根源ともいうべきものがねずみ講年金だからもうどうしようもありません。

ちゃんと本質がわからないように教育もしてるので用意周到です。

セミリタイア派のような一定のイレギュラーも計算済みなのでしょう。

Re: No title

>クロスパールさん
ほんと誰かが考えてこの状態にしたんだとしたらよく計算されているなあと感心します。
ねずみ講年金はほんとにたまらんですな、半額免除なので半額は払わないといけない。。。
セミリタイア派が大きな勢力にならないように、一定のイレギュラな存在であってほしいです。

No title

確かに国民みんなが節約すると消費が減退しちゃいます。
まさしく合成の誤謬ですね。
人の消費は何かで煽ってあげないといけないのかもしれません。

Re: No title

>ビックマック大好きさん
ええ、どんどん煽って欲しいと思います。
節約するのは我々だけでいいです。

No title

最近はミニマリストなど少ない物で暮らすことが流行っていて、だんだん物欲のない人が増えてきているように感じます。

お金を使わずに楽しめることが少しずつ認知されてきているようにも思います。

でも実際に周りは物欲のある人ばかりなので、まだまだ節約家は少数派のような気がします。

Re: No title

>あけびさん
少しづつ増えてきてしまっていますよね。
まだまだ倹約家は少数派でいてほしいです。
みんなもっと頑張ってお金を使って!

No title

こと消費に限っては目の前のことしか考えられない人が多いですね。
仕事では先々のことを見据えてしっかり計画的に考えられるのにどうして肝心な自分のことを考えられないのか・・・うーん不思議です。
まあ、一生働いていただきましょう。

Re: No title

>かぴばらMさん
仕事で頭の全てを使い切って個人的なことには回らないかも。
ストレスを解消するためにカネを使ってまた働くのスパイラル。
はい、一生働いてもらって社会と経済に貢献してもらいましょう。

No title

確かに金は天下の回り物ぐらいにいう方はいますね。
今が良けりゃというけど・・・
こういう人に限って後年、人に泣きつくのだから困り者ですね。

Re: No title

>ゼロさん
ええ、どんどん使ってもらわないと経済としては困りますからね。
でも泣きつかれるのは困るので、そこそこの貯金は残してもらいたいなあw

No title

初コメです。宜しくお願いします!
広告代理店頑張ってほしいですね。
日本人には全く関係ない「ハロウィン」などというわからんものが定着しつつあります。
広告代理店の成果です!

Re: No title

>めろんさん
初めまして、よろしくお願いします。
はい、彼らには頑張って欲しいです、決して皮肉ではなく、もっともっと金を使わせて欲しいです。
ハロウィン、、、ありましたねえ。。ああいう形で皆がやってる、流行ってるという茶番を外から眺めるのは楽しいですw

渾身のエントリー

招き猫の右手さん 渾身のエントリーですね

今までもずっと読んできているので
集大成だなと思いながら、読ませていただきました

広告代理店のレポート等も面白く
定期的に読んでいるので
これからも頑張って欲しいです

Re: 渾身のエントリー

>消費しないピノキオさん
自分ではあまり意識してませんが、だいたい似たようなことを言ってきたんでしょうね。
いろいろレポートを読んでいるんですね、すごいです。
ほんと彼らには頑張って欲しいです。

お疲れ様です

記事の前半はニヤニヤしながら読んでしまいました。(・∀・)ニヤニヤ
確かに僕の周りにもそんな人います。
僕自身も金遣いが荒い方ではありますが、周りにそれを自慢げに言うことはありません。
とてつもなくみっともないので。(泣)

投資での負けはブログでのネタ的に話してはしまいますが、これも金遣いの荒さの一種かもしれませんねぇ。


No title

愚民共には、もはや何を言っても無駄なので、どんどん搾取されればいいと思います。

Re: お疲れ様です

>ナオキさん
いますよねえ、なんだか自慢気な人が。
投資の負けもみっともないっちゃあそうですが、経験にして前進していくならいいんじゃないですかね。
金遣いの荒い人の自慢は反省ゼロで変わる気が無さそうですから。

Re: No title

>名無しさん
そうですね、何もこちらが親切に節約や貯蓄、投資をすすめる必要はないし、このまま散財してもらって経済に貢献してもらえればと思います。

千葉県の東京

「千葉県にある集金ランド」・・・笑

確かに・・・私もあまり良さがわからない方です。
小学生の時に一度行きましたが。

そもそもあのアニメって日本でやってないですよね?
アニメが作られたことはありましたが、糞つまらなかった覚えがあります。

あれって、あのキャラクターが良いのではなく
オリエンタルランドの演出が上手、ということなのでしょう。
版権元はホントうまくやっています。何もしないで金だけ入ってくるんですから。
オリエンタルランドは心中穏やかではないと思います。
いろいろ苦労して運営してまあまあうまく行っているのに、何もしていない版権元に払う膨大な利用料。。。ゾッとします。

外国人の方が書いた手記に
「日本に来ると自分がすごく貧乏になった気がして惨めになる」
という一節がありました。
街なかにはほしいと思うものが溢れているのに、自分には買えない、と思ってしまう、というのです。
日本は「つい欲しくなってしまうものがやたらたくさんある」ということなのだそうです。
非常に豊かで貧しい国、と言えると思います。

おっしゃる通り、愚かな人たちが多数いないと経済は成り立ちませんね。
私は日本人って言われるほど真面目じゃなくってアホだと思っているので、
愚かに散財する人はいなくならない思っています。
身内にいると困りますけど、他人なら、どんどん散財してくれたほうがいいですよね w

Re: 千葉県の東京

>清水っ子さん
ほんと庶民からカネを巻き上げる仕組みはよくできていますね。
あのアニメ、僕もロクに見たことがないんですよw
クソつまらないだろうし。
運営会社もよく頑張っているようですね。
やはり今はコンテンツ商売ですね。そういう意味では任天堂なんてマリオとかポケモンで世界中から搾取してるともいえるので大したものです。
日本ってモノはあるけど高いんですかね。
他人にはどんどん散財して貯金なんかゼロでいてもらいたいですね。

No title

この前テレビでやってたんですが最近女性向けの貯金本が流行っていて月給25万ぐらいのふつうのOLさんで10年ぐらいで投資をやっていないのに貯金だけで1,000万超えてる人たちが増えているらしいです(°□°;)

Re: No title

>マオさん
実家暮らしなら余裕でしょうが、一人暮らしで生活費を負担しながらその貯蓄はそこそこ頑張ってますね。
毎年100万ペースなら節約生活をすればけっこうできると思いますよ。

No title

>馬券
パチンコを含め、公営ギャンブルはやらないので何とも言えませんが、非日常というかどきどき感があるんですかね?100円でそういった気分が味わえるのならやってもいいかな。

>誇らしげ
借金の大きさをひけらかす様になったら、ヤバいと思います。周りに迷惑を掛ける段階が近いかも。

>小遣いをもらう
給料が振込式になってから、父親の威厳が低下したかもしれません。子供の前で父が母に無心する姿は、よろしくないと思います。

>堂々と言
一種の"のろけ"だと思います。妻を愛している、信用している、全幅の信頼を置いていると他の人に言いたいのでしょう。聞きたくありませんけどねw

>伝統的な文化
結婚したら妻は名字を変えるというのが最たるものだと思います。別に別姓だっていいと思いますが…

>消費に誘導
マイホーム、マイカーどちらも妻主導で決まるようですね。好きな車くらい自分で決めさせてくれよ、とはならないようです。

>集金ランド
珍しく、敷地外でパレード(単にバスからキャラクターが手を振るだけ)をやるというので、何年も見ていないし、写真でも撮っておこうと行ってみました。いや、すごい人出でしたよ;小さい女の子が多いから当然、親も来ますわね。

>広告代理店
最大手が労働時間を短くする方針を明確に打ち出したので、影響力は減少するのではと思っています。TVや雑誌を見ない人が増えているし、広告料がジリ貧なんじゃないですかね。

Re: No title

>masaさん
借金を誇らしげに言うって住宅ローンがまさにそうなんですけど、ヤバいと思わないのかなって感じます。
小遣いをもらうとなったらもう下僕そのものですもんね。。。
僕も別姓で全然問題ないと思ってます、家制度はもう疲弊してるような。
家も車も妻手動で夫は蚊帳の外、これが現状なんでしょうね。そしてそのほうが煽る側には都合がいい。
はあ、女の子は集金ランドが大好きですか、、先が思いやられる。
広告代理店最大手の不祥事と自粛が怖いですが、これからも頑張って皆に散財を勧めて欲しいですね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク