2016年金免除申請の結果、半額免除になった。

(2016-09-06)
7/11の記事、2016年金免除申請

から2か月弱経って役所の年金事務所から郵送で連絡があった。
申し込み当時に言われていたように半額免除。
本来払うべき1万6千円強の半分の8千円少々になった。

会社を辞めた年ってのは無条件で全額免除になるみたいね。

今回は奥さんの収入があだとなり全額免除はダメ。
ただし奥さんのぶんも免除申請していてこちらも半額免除になるでしょう。
奥さんのぶんはまだ来てないが同様に来るのだろう。

世帯分離という手もあったのだが、そこまでしても全額免除は難しかったかな。
またバイトを始めたので少し収入が発生することになったし、分離したとしても来年の全額免除は難しいだろう。

この国家ぐるみのねずみ講に参加したくはないんだけど・・・
こうなったら払うしかないねえ。
僕がもらう頃にはどうせ支払い開始なんて70とか75とかになってんだろー?、。。

毎月の年金代8千円、それから食費と水道光熱費くらいはバイトで稼ぐか。
そこに家賃分も、となるとかなり働くことになるのでそこまではやりたくない。
それにそんなに働くと住民税も高くなるし。

このあたり上手く計算しながら適正なところでバイトをしたいな。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

年金制度、もう機能しないならせめて損切りさせてほしいものです。
せっせと納めてもマイナスになる可能性大だと思いながらは辛い。
私達の世代以下の人にすれば、もはや社会保障費というより税金といった感覚ですね(涙)。
そうなってくると節税したくもなります・・・。

Re: No title

>nanaさん
ほんとですね、もう払込金額の半分しか返らないけど、これにてリセットさせてくれ、その代わり以後は年金保険料取りませんっていうならそれを支持しますよ、僕は。
僕ら寄りの下の世代は悲惨です、払わない者勝ちでしょうね。

No title

>世帯分離
気になって調べてみました。2世帯住宅ならできるけど、夫婦だとはっきりしませんでした。DVで仕方なくや離婚前提ならOKみたいな…

>1万6千円
一体どこまで値上がりするんだという感じです;解約できるならしたいです。同意なく満期日が延長され、掛け金が2倍近くになり、相当長生きしないと利回りはマイナスですから最悪です。こんな金融商品は通常なら即解約です。

『国民年金保険料の変遷』
http://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/hokenryo-hensen/20150331.html

Re: No title

>masaさん
DVかあ、今のところないですねw
ほんとこの商品の怖いところは事業者が支給開始をいくらでも後に遅らせることができる点なんですよね、しかも実際にやってきてるし・・・
保険料リンクみました、どんどん上がって来てるんですね、現老人を支えるためですからこれからもどんどん上がるでしょうね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク