FC2アクセス解析、2016年8月の結果

(2016-09-02)
FC2access20160901.png

FC2アクセス解析、2016年8月の解析結果

ユニークアクセスが11,327(で前月比マイナス276)
トータルアクセスが39,473(前月比マイナス598)

前月初めての4万超えを果たし浮かれに浮かれていたけど、今月は微減であっさり4万を割り込んだ。
でもほぼほぼ同じような数字とみていいかな。
実は先月のPVではこのブログ始まって以来の快挙があって、それはこれ。
access201608.png

8月はすべての日でPV1,000以上をマーク。
3桁に落ちた日は1日もないのだ、これは初めてのこと。

要因はなんといっても予約投稿を使って16:00に投稿時間を決めたことだろう。
毎日一定時間の更新にすることによってバラつきが無くなった。
このテクはさいもんさんに教えていただいたネタでした、ありがとうございました。

都道府県では47全てからで、なぜか愛知県が2位に浮上してた。

地域別ではオーストラリアが3位に浮上し、相変わらずメキシコも上位にいる。

検索キーワードでは「玉ねぎ高い」が結構上位に、このブログ的にはこういうネタがいいのかな。

では9月もこのブログをよろしくお願いします。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れさまです。
羨ましいページビュー数です。
継続は力なりですかね。自分も頑張りたいと思います。

Re: No title

>ビックマック大好きさん
特にブログ体裁や記事の内容にこだわったわけではなくここまでいったので、単純に毎日更新で3年くらい続けたらこうなるってことですね。
これ以上のブレイクスルーは何かが必要でしょう。

No title

予約投稿は効果的なんですね。
私もやってみようかなと思います。

約三年間毎日更新はすごいですね。
頭が下がります。

Re: No title

>あけびさん
予約投稿で毎日一定時間に更新するのがいいみたいです。
ネタについてはかなり適当に思いついたままに書いてるだけなので大変と思ったことはないですね。

No title

16:00っていうのがいいのかな?
私はいつも0:00にそろえているんだけど、あまり変化なしです。
16:00に変えてみようかなあ。

ところでfc2のアクセス解析だけど、よく計測不能になっちゃうんだけど何でだろう?

Re: No title

>クロスパールさん
たしかさいもんさんのブログで16:00あたりにアップするのが一番効率いいというのを読んだんですよ。
もっとも読者層によっては他の時間帯がいいこともありえるでしょうね。
計測不能ですか?いや、僕のはそれはないなあ。

No title

定時更新できっちり効果が出ると言うことは、しっかりとした固定ファンがいるって事でしょうね。あとは1日複数回更新する時は、時間を空けた方がいいですね。1日3回更新できる時は12時、16時、18時とか。FC2ブログ経由とブログ村とSNSで更新通知を流している訳ですから、なるべく多くの人の目に触れる時間帯がいいですね。

そういう意味では深夜0時から4時は一番見ている人が少ない時間帯なので、避けた方がいいです。

Re: No title

>さいもんさん
先月から提示更新効果なのか4万前後になったのでそれまでの35,000前後の数字から15%くらい上がったことになります。
複数回のときは開けるようにですね。
記事が連続するとせっかく一個前の記事がなかなかよくても直前の記事しか見られない事態も起きそうですしね。
深夜はやめておきます。もし深夜に書くなら翌日の良い時間帯に予約したほうがよさそうです。
速報記事は別ですけど。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク