やり切ることが大事

(2016-09-05)
よく若い時にあれをしていればこれをしていればと思いを張り巡らすことがあるかと思いますが、
やはり後悔はしたくないものですね。

リタイアブログ村に居る方は若い時からリタイアまっしぐらでやってこられた方も居るでしょうが、
僕は早期リタイアという概念を知ったのはここ数年の話です。
もし今の知識をもって20代に戻れるなら、もっともっと効率的な節約を行って今よりももっと早く5年から10年は早くリタイアしていたでしょう。

ただし、では20代のころの浪費を後悔しているかといったらそれはないです。
20代はよく遊びました。
特に遊んだのが25-27歳くらいの頃。
このときは毎週金曜日は仲のいい同期一人と必ず飲みに行きました。
それもただ一杯やって帰るというものではないです。
目的は夜遊びでした。
職場が六本木や渋谷に近かったので、仕事が終わればまず一杯やりにいってカラダを温める、これはウォーミングアップ。
0:00近くになったらいわゆるクラブに繰り出して、大騒ぎする。
もちろん騒ぐだけでなく目的なナンパですから、女の子に声をかけまくる。
10人声をかけて電話番号を教えてくれるのは2-3人くらいといったところ。
さらに店をハシゴして2軒目3軒目もあり。基本的には土曜の朝帰りです。
下手すると週の真ん中の水曜日にもやることもありました、翌日の木曜日は睡眠なしで仕事です。
さすがに平日の夜遊びはまれでしたが、基本的に金曜は毎週これをやってました、だから携帯に女の子の番号は一杯あったし、合コンのネタにも困りませんでした。
とにかく遊びまわっていたという印象です。
もちろんカネもそこそこ使っていましたね。クラブの入場料が2千円として中で何杯かドリンクを頼んだらそれでまた1千円以上、そして3件ハシゴなのでトータル1万円くらいでしょうか。今の生活から考えたら一晩で一万円はありえないです。それも毎週ですから。

が、この夜遊び習慣もやり始めてから3年後くらいにはふっと無くなりました。
やり切ったんですね。
だからもうやろうとは思わない。興味もない。
結婚したというのはあるけど、もし今が独身だったとしてもやらないと思う。
もうやり切ってしまって、この遊びに関しては中身が見えているから。

旅行もよくしました。
よくしたといってもサラリーマンなので長期の休みはせいぜい年に二回くらいだけど、バックパッカーをよくやりました。
毎年どこかしらに行ってました。
現地でゲストハウスに泊まって世界中の人間と知り合って、ああでもないこうでもないとつるんで飲んだり話したりするのが好きでした。
あえて日本人は避けていたので世界中の知り合いが増えたのもこの時期です。
このころの知り合いとは今でも仲良くしていて、たまには連絡を取っています。

これもある時期ふと情熱が無くなりました。
旅行は未だにしたいのですが、渇望するというほどでもないです。
もちろん行ってない旅先はまだまだありますが、もう大体想像はつきます。
今では年に一回くらいはどこかに行こうかなというくらいです。たぶんコスト面からタイあたりの東南アジアが多くなるだろうけど。
あるいは奥さん方の親戚がいるカリフォルニアかなと思います。
いずれにしても20代のころの何が起きるか分からない冒険のような旅ではないですね。
あの時の自分は物語の主人公でした。
今は旅をしてもエキストラの感覚でしょう。

夜遊びナンパにしろ、旅行にしろ、無駄なカネを使ったという後悔は無く、このころに散々やっておいて良かったです。
この記憶、この経験はカネでは買えません。
これらのことは、コツコツ節約生活をしてカネを貯め、さあ40代からやるぞ、といっても簡単にできるものではありません。
もちろんやるのは自由ですが、やはり体力面気力面など、ちょっと感覚が違っていると思います。
20代のころのような冒険野郎に戻れるかといったら少し難しいでしょう。
当然、40代になってからこの20代の遊びや冒険の記憶が欲しいといっても何億円出したって買えるものではないです、
その当時、その時の自分でないと味わえないものです。

僕はいつ死ぬかわかりませんが、死ぬ間際に、ああ、もっとナンパしておけばよかった、もっと旅行しておけばよかった、という後悔はしないでしょう。

それは、やり切ったから。

もうこの点に関しては早期リタイアどころではない、大きな満足感を持って完結しているのです。

もちろん来年や再来年も旅行は行くでしょう。
60代以降でもあえてバックパッカーをやろうかなとも思っています。
でもそれはその特有の経験であって、20代の時に経験の無い人がそれをやったからといっても20代の自分がやったらこうだろうなという想像すらもできないでしょう。
その当時でやってないものはもうその当時のものとしては経験のしようがないのです。

ダラダラと長くなりましたが、
若いうちに遊べるウチに、とにかく遊んでおけ、ということです。
よくいい年こいたおっさんが若い子に夢中になるとか、ああいうのは若い時にやり切るレベルで遊んでない人が多い印象です。
やりきってないから未練があるのでしょう、そしてころっと騙される。
もう若い子はおっさん相手にカネ目当てで寄ってきているだけなのにそんなことも見抜けない。

僕は早期リタイアはしましたが、これらの経験を捨ててまでもっと早くやりたかったとは思いません。

誰かが言ってましたが、1日満足したければ床屋に行きなさい、1か月満足したいならクルマを買えとか、
そして一生満足したいなら正直に生きなさい、というのが印象に残っています。

当時、正直に本能のおもむくままに遊びまわったので、これはもう一生満足できる経験になりました。
これについては後悔が無いですね。

適当に転職もしたし、早期リタイアもしたし、僕は比較的正直に生きてると思います。
特に遊びについては後々の後悔が無いようにやり切ることが大事なんだなと思いました。

いくら早期リタイアをしたいからといって若い人があれも我慢これも我慢というのはお勧めしないです。

遊びを中心にやりたいことはやり切るレベルでやっておきましょう。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

節約系底辺リタイヤーにケンカ売っておられるの?という記事ですが、そんな事に構わずに、持論を述べられる勇気がステキですw

放蕩の限りを尽くして悟りを開いた、ブッダを彷彿とさせますね。

リア充からアリタリヤに転向する方が精神的にも金銭的にも遥かにハードルが高い筈なのに、それをクリアされたのは、中々興味深いです。

Re: No title

>山中 一人さん
いやあ、喧嘩を売るとかそういうのは無いんですけどね。
何か発言をしたら当然その反対側の人はいるわけで、これは何かを言う時はしょうがないと思います。
ブッダまではいきませんが、もういいやの境地になったのは確かです。
僕の場合リア充というよりは独身願望者だったのがたまたま結婚しただけのことなのでそこはハードル低かったんでしょうね。

No title

生きてる限り人生の主人公は自分だと思っています、今一番可愛い孫も脇役です。その日まで

Re: No title

>たんちんさん
そうですね!、自分が生きてるうちは自分が主人公ですね。

No title

私も若い頃はめちゃくちゃして、学校も途中でやめちゃいましたし大きな借金も背負いましたが、失った以上に得たものが多くて、今となってはそんなのも良い笑い話です。

若い頃って自分の性格より周囲の仲間の影響が大きいと思うし、やがては友人達も結婚等を経て大人になって行って自分もいつしか立ち直るわけですが、楽しい仲間達だったなと思います。

Re: No title

>プライアさん
すばらしい思い出ですね。それは後からどんなに欲しても得られないものです。
俺の人生節約だけしてたな、みたいな感じはイヤですね。それはそれで意味はあるかもしれませんが。。。

No title

いやぁ、面白そうだ!
社畜の仕事好きは、思い起こしても仕事以外思い出が無い(笑

20代に一度大いに嵌った自転車の場合、どこに行ったか、パンクやそこで食べた美味しいものとか、いろいろ思い出すんですけどね。

Re: No title

>煙々さん
それだけ仕事が好きだったということでしょうかね。
それはそれでいい思い出ならいいと思いますけどね。

No title

熱い文章ですね!40代ぐらいのおじさんが夜の女の子に惚れられていると勘違いするのは、まさに遊んでいないことが原因でしょうけど、今遊んでいる私は40代になってもやっぱりタイタイ言ってるような気がします。騙されることはないと思いますが。

「遊びは満足した!」て言える人は少ない印象ですね。招き猫の右手さんは稀有な存在だと思います^^

Re: No title

>Maoさん
40になってもタイタイ言ってるMaoさんを見てみたいです。
どこで満足するかはその人次第なので、僕よりももっともっと遊んでいても満足に至らない人もいるとは思いますね。
満足するまでやればいいんじゃないでしょうかね。

No title

「やり切る」っていうのは必要だと思いますね。あと「何でもやってみる」というのも必要かも。
頭で考えていただけでは、大違いというのはよくあることです。

私も今まで自分の中ではいろいろとやりきってきたように感じます。同じくもっと効率的にすればリタイアももっと早かっただろうけど、特に後悔はありません。

感覚的にですが今では物、情報、サービスが次々に出てきてあふれているので、何かをやりきるっていう精神力が育たないような気もします。
新しいいいものがでると目移りしてそっちにいっちゃうんじゃないかな。

Re: No title

>クロスパールさん
なんでもやってみるのは重要ですね、その人に何があっているかは分からないから。
今の人は目移りするほど選択肢があるのも幸せですね。
後悔なくやれてきたなら素晴らしい。

No title

早期リタイアをするのは、仕事が嫌になったからってのも本音だけど、
やりたいことをしたいから、自分に正直でありたいからってのも本音。

リタイアするために、我慢ばかりじゃ面白くない。
人生は楽しまなきゃね。悔いの残る人生は送りたくない。

Re: No title

>祝詞婆さん
悔いの残らない人生にしましょう。
最終的に本人が満足するかどうかです。

No title

やりきった感があるのは、
(≧∇≦)ъ ナイス! ですね。

私は特にそうでもないんですが、
歳のせいかな?
欲望そのものが薄れてきてしまって・・・・・・。

昔は旅行とか車とか好きだったんですけどね。
遠い目。
( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

No title

ある意味世間知らずで無鉄砲で勢いだけはムダにあって、攻めることしか知らないんじゃないかってくらいのエネルギーに満ちた20代、あの瞬間にしか得られないものってやっぱりありますよね。
異性に対する好奇心も、旅で得られる感動も今とは全然感度が違う気がします。
【40代になってからこの20代の遊びや冒険の記憶が欲しいといっても何億円出したって買えるものではないです】
←ホント、これですよ!!私も使った数百万円、あの頃の思い出と引き換えに返してあげると言われても絶対嫌です(笑)。

Re: No title

>mushoku2006さん
年を取るとたいてい欲望は無くなっていきますね。
だから若いうちのあるときのうちにやっておくべきなんですよ。
僕はクルマは不思議と欲しいと思ったことがなく、それはたぶん東京で必要無かったからでしょうね。

Re: No title

>nanaさん
ええ、若いころに使ったカネって結局数百万程度なんでしょうけど、今の何億円もの価値がありますね。
私もいくら高額を提示されても絶対に売りませんね、売れるものでもないけど。

No title

おお、最高のこと書いてあります^^
私もそんな生活したかった。
まさに、今の自分では何億出してもできないことなんです。
もう、我慢ばかりの人生ですから^^

まさにいま、息子と娘に言っています。
遊べるだけ遊べと。
学べるだけ学べと。
やりたいことはやっておけと。
できるだけ多くの人と付き合えと。
まさに、私自身とは反対のことをやれと言っているわけです。

自分ができなかったからと、子供に言うのは間違っているんでしょうけど、
人生楽しまないと後悔するから、とにかく楽しめ
と言っているんですよね。
反面教師が目の前にいるから説得力最強ですよ^^;

まぁ、私は、この後の人生も、節約しながら、
地味に生きて行きますww

子供たちはいま、ヨーロッパで楽しんでいます。
息子は当分帰ってこないんだろうなぁ
娘はもうすぐ向こうで大学が新学期だし
言った通り、二人とも人生楽しんでるなぁ・・・





やりきるって素晴らしいです。
よい言葉を思い出させてくださり感謝です。

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
いいんじゃないですか、それだけ子供がいたら。
僕は子供が居なかったわけなので、それもどんなに経験したくでもできませんからね。
僕もこれからは地味に生きていきますよ。

Re: タイトルなし

>蔵六さん
コメントありがとうございます。

調子に乗って書いてしまいました。

お~!

ナンパとか意外な感じが致しますが、若い時のいろんな経験は人生の宝物ですね。
目に見えなくても後々の人生に生きていると思います。
女性とお近づきになる?経験がないまま会社に入ったら一緒に働く女性の気持ちがわからないとか。それは大げさか…。

昔の海外旅行でのトラブルはサバイバル訓練!?
ヨーロッパだからって普通にタクシーに乗ったら3回トラブルに遭いました。
身体が浮き上がる猛スピードでぶっ飛ばすわ、道がわからないと言い出すわ、ビックリな程ぼったくるわ…。
ぼったくりは大人しく言いなりになったらいかん!と、ショックを振り払い普段の自分を捨てて中学レベルの英語でまくし立てたら、少し負けてくれました…ぼったくりなのに負けてもらったって変すぎるけど。
ま~勉強になりました。。。
ピンチでもできる事を尽くす、日本にいる時と同じにぼーっとしない、予め情報と対処を調べるとか。
海外だと自己責任の範疇が多いですね。

Re: お~!

>みずほさん
いくらナンパをしても女性の気持ちが分かるようになるかといったらそれは疑問ですけどねw

海外でのトラブルもたいていいい思い出です。
やはり若い人はどんどん旅をすべきだと思いますね。
ただ今はネットでなんでも事前に分かってしまうので、驚きは少ないでしょうね、それはかわいそうだなと思います。
そうそう僕も仕事でいったときのドイツのタクシーがめちゃくちゃ飛ばすので驚いたことがあります。
自己責任意識は高まりますね。

No title

てっきり20代から堅実に早期リタイアを目指してコツコツやってきたのかなーと思っていたのでなんだか意外ですw(°□°;)

Re: No title

>マオさん
本文の通り、20代中盤までは遊んでましたね。
遊んでいたといっても絞るところは絞って奨学金なんかは繰り上げ返済してましたけどね。
そして20代後半から一気に節約型になりました。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク