そろそろNFLの話題でもしてみるか

(2016-08-20)
定期的な記事は毎日16:00アップにしたので、こういったどうでもいい?スポーツの話題は深夜にでも書いてみるか。

今オリンピック華盛のようですが、僕はほとんど情報を得てません。
別にひねくれているわけではなく、単純にあまり興味が無いのです。

さて、米国では9月からNFL(アメフト)のレギュラーシーズンが始まります。
そもそもオリンピックがなぜこんな夏にやっているかといったらほぼ米国の事情でしょう。
世界のGDPの半分を占める最大経済大国の米国様の意向をくまなければ、いかにオリンピックという強力コンテンツでも全く意味がないのですね。
これが例えば9月に五輪をやろうものなら、それこそNFLや大学の試合のある週末となると、米人にとってはやり投げ?マラソン?何それ美味しいの状態になるでしょう。
かといって5月くらいまではNBAファイナルをやっているのでここでかぶせてもダメなのでしょう。
だから夏の今頃なのかな、と思います。
もし米人の興味を引けなければ同国内での視聴率があがらず、スポンサーが撤退します、世界の優良企業の大半をしめる米国企業のスポンサーがいなけりゃそりゃやっても意味ないというものですね。

さて、そんな米人に圧倒的人気を誇るのがアメフトです。
なんせ国内人気スポーツコンテンツを上から並べると、1位はNFLで2位はNCAAfootball(大学アメフト)ですからね。
ワンツーがアメフトって。。。

そのNFLですが、今年は大きな動きがありました。
St Louis RamsがLos angelesに本拠地移転をしましたね。今年はその移転初シーズンとなります。
このRamsというチームはもともとロスにいて、オーナーの事情でSt louisに移転したんですよね。
それが久しぶりにロスに帰ってきたと。
さぞかし、ロスの人たちも大喜び、、、かといったらどうもそうではないようで。
何故かロスはNFL不毛の地なのです。
NBAのLakersが人気だから、とか、大学アメフトのUSCなど強豪がいるから、とかいろんな説があるようです。
でもさらなる収益向上市場拡大を狙うNFLとしてはロスはぜひとも抑えておきたい街でしょうね。

今日たまたまgoogle newsからsportsカテゴリをみてるとNFLの記事がありました。
Rams vs. Seahawks: How they compare

Los angeles timesの記事ですね、なので地元紙としても一応興味は持っているよ、といったところでしょうか、全く無視ではなさそうです。
たいして難しい記事じゃないのでスポーツに興味のある人は良かったら読んでみてください。
同地区のseattleに対して去年は番狂わせな2連勝をしてしまったので、今年も期待しちゃう、みたいな内容です。
ドラフトで1巡でJared GoffというQBを取ったとか。
向こうのエースQB,russel willsonにたいして4.4サックを決めている強力ディフェンス。全体平均では2.3だからかなり高い。
Ramsはrussel willsonが先発したseattleに対してかなり相性がいいのですね、4勝4敗ですから。
seattleのオフェンスラインは5人中4人が新メンバーになったとか、でもコーチのcarol は最強だよんって言ってるとか。
seattleはRBのLynchが引退したのをはじめ、主力がかなり放出されています。
なので今年もイケるでしょう、とRamsへの期待が込められています。

とまあけっこう簡単に読めてしまうと思います。
地元紙がきゃあきゃあ期待を込めるのは最初だけで、もしこれが負けが込んで来たらおそらくぶーぶー言われ始めるか、最悪はまた興味を失われてしまって、ロスから出ていかざるを得ないでしょう。

Ramsはロスに定着できるのか、僕はそれが最大の興味ですね。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ロサンゼルスはNFL不毛の地とは意外でした。人が多いのに。

ラムズってセントルイスに移転してたのは知りませんでした。

最近NFLはご無沙汰です。

ジョーモンタナの時はよくみてました。。。。NBAもそうですが、スーパースターが最後に試合を決めるというのは最近薄れてきた気がします。わかっていても止められないといったような。

組織の力が先行するのでしょうか。

Re: No title

>ビックマック大好きさん
NFL七不思議のひとつとか言われてますね、なぜかロスには定着しない。
一人の力だけでというのは少ないですね、アメフトはただでさえ組織力がものを言うイメージがあります。
また戦力均衡システムがあるので一つのチームだけが突出しにくいのもいいところです。

No title

ローズボウルも開催されるのに変ですね。

サンフランシスコが強かった影響もあるのでしょうか。

相対的にラムズの地盤沈下。

でもレイダーズも確かロサンゼルスにあったような。

はて?

Re: No title

>ビックマック大好きさん
そうなんですよ、フットボールの下地はあるはずなのに不思議ですね。
ロスは規模として広すぎて分散してるのもあるかもしれないですね、こじんまりした町のほうが娯楽が少なく、近隣住民が確実に観戦に来るというか、グリーンベイがいい例でしょうけど。
そう、Raidersもロスあって、人気がでずOAKに戻ったんですよ、だからまさに七不思議なのです。
Ramsの場合はSt louisは野球のカージナルスが人気で、あとからきたNFLがあまり定着できなかったようですね。

No title

確かにロサンゼルスはだだっ広いので一体感はないでしょうね。とにかく広い。

NBAはレイカーズとクリッパーズ、野球はドジャースとエンゼルスと複数チームがあるので、ロサンゼルスはマーケットとしては大きい。

でも、過去、クリッパーズとエンゼルスは鳴かず飛ばずで、ロサンゼルスといえばレイカーズとドジャースでした。

要するに伝統ある名門チームです。そういう意味ではフットボールのオーナーの忍耐力の問題のような気もしますが。たしかレイカーズはもともとミネアポリスから移転してきたかと。

よくわかりません。。。

Re: No title

>ビックマック大好きさん
そうですね、その二つが君臨しているので後からくるのは市場を取りづらいのかな。
フットボールにかぎらず米プロスポーツはチームの売買も頻繁なので、人気が出なかったりするとあっさり売却されますね。
ドジャースもNYのブルックリンから来たはずなので、上手くやったんでしょうね。
Lakersがミネアポリスから来たのは知りませんでした。

No title

大変ご無沙汰し恐縮です。

LAはバスケットボールの街らしいです。
他にエンターテイメントが多数ある上、
気候も温暖なので自らスポーツに参加しやすいこともあり、
他の都市みたいに「フットボール命」とはならないようです。
マイアミもNFL・大学ともスタジアムの動員は今一つですね。

ちなみにUCLAやUSCは器が大きすぎることもありますが、
めったに満員にはなりません。Ramsも新スタジアム完成までは苦戦必至??

最後に日本のアメリカンフットボールも始まります。
今年も関西学生リーグのスタンプラリー?!で
甲子園ボウルの自由席チケットをもらえるみたいなので、
ご入り用でしたらご一報ください。
失礼しました。

Re: No title

>KJさn
お久しぶりです。
バスケが強いというのは僕も少し聞きました。
そうか、温かいから観るスポーツには走らないというのもあるのですね。
MIAはたしかに動員少なそうですね。
USCが満員にならないのは驚きでした。
日本のアメフトももちろん追いかけます、学生中心です。
もしいただけるなら是非お願いしたいところです。
その時また連絡先等確認させてください。

No title

今朝のThursday Night FootballよりTwitterでのライブ中継が始まりました
日本で視聴できるか心配でしたが、プレゲームからライブが始まり、
予想以上に高画質で通信状況も良く視聴することができました。
今シーズンの金曜日朝に視聴できる場合ははこれで十分楽しめそうです。

また甲子園ボウルチケットの件は、順調に観戦スタンプを重ね
12/4の西日本代表決定戦で交換してもらえば入手できます。
ご不要の場合はその旨連絡くだされば問題ありませんので、
ご都合に合わせてご用命ください。

失礼しました。

Re: No title

>KJさん
なんとなんと、ツイッターで見られるのですか、それは知らなかった。
もうgamepassいらないかもなあ。。。

甲子園ボウル!今年も行きたいです、甘えてもよろしければぜひぜひお願いします。
今すぐでなくていいんですが、次回コメントにメールアドレス欄にいれても非公開なので良かったら連絡先を教えていただけると助かります。それで当日の連絡できますので。

Re: No title

>KJさん
いや、Thursday nightだけでもでかいですよ。だって無料ですもんね。
どこかのアカウントにいけばいいんですね。
OBによるコントがあるのですが、それも見逃せないですねw
貴重な情報ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 念のためご連絡です

>KJ様
承知しました。今該当コメントは処理しましたので。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク