独身だったらもっと早くリタイアできていたかな

(2016-08-21)
リタイア村には独身のほうがずっと多そうだ。
実際僕がオフ会等で交流する人も独身のほうが多い。
既婚者は少ないね。

結婚していると様々な制約があるわけで、正直独身がうらやましい。
元々結婚願望が無かった僕なので、余計にそう思うんだろうな。
これが炊事洗濯掃除などをすべて奥さんにべったり依存している男なら、結婚して良かった、今の自分があるのは奥さんのおかげだ、なんて思うんだろうけど、僕のように家事がすべてできてしまったらその点での必要性は全く感じないんだよな。
子供がいたら全ては報われるんだろうけど、ウチは子供が出来なかったのでその点でも意味なかったんだよねw

そもそも独身だったらもっと早くにリタイアできていただろう。
必要資金は単純な話、半分くらいで済むわけだし、
半分どころか、もっと少なくすることもできる。

いわゆるミニマムライフ的な生活ができるからだ。
このブログでも過去に何度か書いたが、私物はスーツケース一個、リュック一個くらいにおさまる荷物だけに限定。
それ以外はすべて売るか捨てるかして処分する。
住むのはシェアハウスでもいいし、海外でタイあたりにいって、安宿放浪でもいい。
ハイエースを改造してクルマ生活をする案も考えた。
夏冬だけ期間バイトをしてそれ以外を放浪にあてるプランも考えた。

こういうことを是非やろうという女性はあまりいないので、結婚するということはこれらの選択肢はほぼ放棄することになる。
ミニマリスト願望のある男がもしこういうところで趣味があう女性を見つけたら結婚をお勧めするね、二人で稼げばリタイア資金をためる効率はいいし。
もちろん結婚じゃなくても同棲とかの事実婚でもいいと思う。

多くの場合は女性の反対にあってこういう生活はできないだろう、僕はリタイアをさせてもらっただけでまだマシなほうか。

あ、でも、結婚したのを後悔しているわけではないよ、良いこともあったしね。
無いものねだりだが、もし独身だったら、自分の人生はどうなっていただろうなあ、と思うと夜も眠れないのである。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

猫さんにはタイ安宿放浪が似合いそうです。
現地の人とも友達になりそうですしね(笑)。

No title

私は若いころ結婚願望が強くて、
結構合コンやらお見合いをしたのに、
全然アカンということで、
あきらめてしまった口です。

ちゃんと結婚できていれば、
会社員としても出世を早々にあきらめず、
もう少し頑張れたんじゃないかな?

であれば、今頃は・・・・・・と思わなくもないです。
別に今のリタイア生活に不満があるわけでもないですけどね。


Re: No title

>なすびさん
はい、性に合ってると思います。
実際にタイ人には友達が何人かいるし、わりと馴染めそうです。
完全移住じゃなくても行ったり来たりも理想ですね。

Re: No title

>mushoku2006さん
そういう人にこそ結婚してもらいたいですけどね。
なんでこんないい加減な人間が結婚してしまったのかと思います。

No title

たぶん結婚して二人で働いてローコスト生活というのが一番リタイアには早いような気がします。そもそも女性が旦那に働かなくていいということ自体稀ですので余程の資金がなければ実現しないと思います。

ただ一人だと収入は自分だけになりますが二人だとどちらかが働けば入ってくるので安定性はあると感じます。

リタイアの難敵はやっぱり浪費家だと思います。

Re: No title

>クロスパールさん
そうなんですよねえ、リタイア願望者が結婚するならかなり厳選して選ばないといけません。
最初からリタイアの話をしたら大半の女性が逃げるでしょうしね。
でも上手く見つけたらダブルインカムでかなり有利になりますね。

No title

招き猫の右手さんこんにちは。
ブログ楽しく見させてもらってます。結婚しよかったことはなんですか?
自分はもう43なのであきらめてしまったのですが

Re: No title

>kamejiroさん
こんにちは。読んでいただきありがとうございます。
良かったことですか、まあたまに話し相手がいる、とかそれくらいかな。
あと風邪をひいたときなどお互いに助け合えることはあります。
収入面でもどちらかが働いてどちらかが退職してを繰り返すのもアリでウチはそんな感じになってます。
ようは一方的に依存されると鬱陶しいですが、上手く支えあえる相手を見つければメリットはあるでしょう。
40代といってもあきらめることもないと思いますよ、そういう人が多いのでその年代での結婚が増えているとか。
もっとも僕は無理にするものでもないので、別にしなくてもいいとは思いますけど。

No title

>>そういう人にこそ結婚してもらいたいですけどね。

マジでしたかったんですけどねえ・・・・・・。

ですので、結婚できた方は、
基本的にリスペクトしていますよ。(^^)

No title

同じく村の少数派が通りますよw

自分は、もし奥さんがどうしてもリタイアをOKしてくれなかったら、当に招き猫さんの書かれたように外こもりか車中泊放浪生活も辞さない決死の覚悟を内心してましたね。
多分その意気込みは奥さんにも伝わってたと思います。

あと金銭面でも、もし独身ならもう10歳早くアーリーリタイアしてたのは間違いないと断言出来ます。

とは言え、結婚して本当に良かったとは思ってます。
自分の場合、唯一の話し相手でもありますしねw。

Re: No title

>mushoku2006さん
たぶん、してる人からすると、
たまたまそういう展開になった、というだけな人が多いでしょうけどね。

Re: No title

>山中 一人さん
やはり独身だと思いきった行動にでていましたか。
金銭面ではどう考えてもラクですもんね。
唯一の話し相手なら貴重ですね、それは結婚して良かったと思います。

No title

私はバツイチなので、「独りにならなっかたら」ということを考えます。独りにならなかったら・・・リタイアしていなかったと思います。(リタイアするために独りになったわけではありません)

では、どちらが良かったかというとこれは何とも言えないです。今は独りになってリタイアして、何の制約もなくやりたいことやっていて不満はないのですが、既婚のメリットは恋しいです。特に一度経験しているので余計に感じます。

再婚もということを考えないでもないですが、価値観が少しでもずれていたらと思うとこれも経験上怖いです。

なので、結婚していてリタイアしてうまくやっている方はうらやましいです。私は逆の無いものねだりを考えてしまいますね。



No title

うちも招き猫の右手さんの家庭と一緒です

リタイアは問題ないですが
ミニマムな暮らしには共感してもらえません
単身赴任時にミニマムっぽい暮らしをしていた期間を
今でも懐かしく感じます

No title

独身<既婚<既婚子持ち、と段々リタイアのハードルが高くなっていくでしょうね。

>無いものねだりだが、もし独身だったら、自分の人生はどうなっていただろうなあ、と思うと夜も眠れないのである。
人生には色んな分岐点がありますよね。第1志望の大学に入学できなかったら、海外に留学しなかったら、結婚していたら、任天堂の株を持っていたらw、どうなっていたかを考えることも自分はたまにありますね。

Re: No title

>toshixrさん
お久しぶりです。
なるほど、離婚した人にはそれはそれで考えるところがあるわけですね。
再婚するならリタイアしていることを前提で受け入れる人がいいですね。
結局カラダが二つあるわけじゃないのでどちらも望むことは無理ですね。

Re: No title

>消費しないピノキオさん
期間限定でもミニマム的に生活していたのはうらやましいです。
僕も独身時代にやっておくべきでしたが、当時はそのような発想がありませんでした。

Re: No title

>しいたけをさん
子持ちだとまだまだ無理だったでしょうね。
あまり後悔してもしょうがないので、これから何をするかを考えたほうがいいですね。

No title

リタイアには独身が多いってのは時々見かけますね。でも何でなんだろう?偶然なのか、私が交流している方々は既婚者の方が多いです。大阪オフ会は全員だしね。

結婚が有利かどうかはよく分かりません。でもリタイアなんて絶対ダメって言う奥さん方も多そうだから、その点では良かったんでしょうね。

Re: No title

>プライアさん
東京では独身が圧倒的に多いですね、この町は特殊だからリタイアに関係なくそもそも独身が多いですが。
そういえば大阪オフ会は全員既婚者でした。

No title

東京は独身多いのか、逆かと思っていたけどなあ。世間体とか気にせんでいいからかなあ。

これはどちらがいいの分かりませんが、お互いの性格が重要でしょうね、

人付き合いがチョットなんで、次回は一人でいいかなあz

Re: No title

>たんちんさん
東京は他地域に比べてずっと独身が多いというデータを見たことがあります。
便利で一人でいても何も困らないからでしょうね。
僕も次回は一人がいいかなあ。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク