東京近郊でのリタイアも悪くないよ

(2016-08-22)
リタイアしたら田舎に移住したり、極端な人になると山小屋を作っちゃったりするみたいだね。
それはそれで面白そうだけど、ぶっ飛びすぎて参考にならない人もいるでしょう。

かといって仕事をしていた都心にそのまま住み続けるのはコスト的にわりに合わないのでやはり引っ越しをするのもいいと思う。
家を購入していたら動きづらいけど、賃貸ならその点気楽に動ける。
なお引っ越しをするなら退職直前の有職のうちにやるのをお勧めします。
職業欄にしっかりと記入できて年収から審査も通りやすい、いったん引っ越してしまえばそのあとわざわざ無職になりましたと告げる必要もないし。
もし無職で引っ越しするとなると保証会社通さないといけないかもしれないしね。
敷金礼金引っ越し代など初期費用はかかるけど、それは家賃が下がるぶんで数年でモトがとれる。
退職を決意したらそれから数か月かけて有職中の引っ越し先を物色するのはいいと思うよ。
僕は退職月の前月に今の場所に引っ越しました。どうせ有給消化もあるから引っ越しは平日の安いプランでできる。

さて、
僕のように東京近郊でリタイア生活するのは悪くない。
ここでいう東京近郊というと千葉埼玉東京都下あたりを想定してます。
つまりは23区の隣くらいのエリア。

メリットとしては

・家賃が安くなる。
さすがに23区は高い。足立区や葛飾区、荒川区といった下町のエリアは比較的安いけど、やはりそのさらに外となるともう一段階安くなる。働かなくなると駅からの徒歩時間も気にならないので、思い切って徒歩15分以上の陸の孤島的な立地で安いところを探すのもあり。駅から離れるほど家賃は安くなる。どうせ駅には通わないのだからこの不便は関係ないのである。

・クルマがいらない
思い切って東京からずっと離れた地方都市に移住するのも手だけど、たいていの場合、クルマが必要な環境になる。
となると購入費用、保険料、ガソリン代、駐車場代、その他経費で、これがのしかかると都心と変わらない生活コストになりそう。
東京近郊だとぎりぎりクルマ無しで生活できる街がいくつかある。そういうところを探してみよう。

・それでいて東京都心に出やすい
なんだかんだいって東京はすべてがそろっています。娯楽、スポーツ、芸術、その他文化。日本では何をするにも東京に出ないといけないくらい。
リタイアしたらそういったこととは無縁になるから関係ない人もいるだろうけど、行こうと思ったら軽く行ける環境はいいです、実際僕はたまに都心にスポーツを観に行ったりしてる。もし地方都市にいくとそういう度に新幹線や飛行機を使って東京に出てくることになるし、ホテル代もかかる。東京近郊に住んでいればいざ都心に出るコストは数百円。

・友達や知り合いが多い
これはどこで働いていたかによるけど、僕のように東京で長らく働いていた人間はなんだかんだいって国内の知り合いの9割は東京にいる。
気楽に飲みに行こうと誘ったり誘われたりするのはやはり東京にアクセスのいいところに住んでいるから。
引っ越し後の自宅にも何度か友人が来ているが、これも東京だからでしょう。
もしリタイアを機に今までの人生をリセットして、過去とは関わりたくないというなら関係ないけどね。

・海外も近い
結局成田や羽田が使えるので、僕のような旅行好きは東京近郊から離れないほうがいいでしょう。
来年あたりから旅行趣味も再開するつもりだけど、地方都市から成田にいくのに前泊とかなるとまたコストが余計にかかる。
もしこの点を最大限に重視するなら千葉の京成線の沿線とかいいかもね。

・物価は案外安い
地方に旅行で行ったときにスーパーの物価を見たりすると案外高い。東京近郊と変わらない。
東京で高いのは家賃と外食だけで、それ以外はむしろ安かったりする。
人数が多いので数がこなれて単価が安くなるんだろう。
節約リタイアなら外食はまずしないから関係ない。

・他人を気にしない
東京は人間関係が希薄なので他人を気にしない、とはよく言うね。
僕は人の目はさほど気にならないんだけど、リタイアブログを見ていると、案外周囲を気にする人が多いようだ。
昼からダラダラしていると噂されたらどうしようとか、ご近所さんに会ったときの挨拶がおっくうだとか。
東京周辺だと周囲にすっかり無関心な人たちばかりなので、これはほとんど気にならないでしょうね。
お互いに隣近所の名前すら知らない。
東京は人の入れ替わりが激しく、持ち家と違って賃貸なら数年で人が入れ替わるのでそもそも深く付き合う気などないのだ。

以上、東京近郊でのリタイア生活のメリット書いてみました。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

若いころ東京に8年住んでました。
いつかまた、東京に住むことも考えてましたが歳とるとあの雑踏がだめです。

招き猫さんが言うようにコスト的には田舎でもそう変わらないと思います。
友達がいるからたまに行くのなら楽しめるんですが

Re: No title

>Pinさん
東京の本当の都心に近いところは僕もダメですね、ていうか家賃が高すぎる。シェアハウスとかならいいんですが。
クルマが必要かどうかがコストを大きく左右しそうです。

No title

空気はどうですか?
私が移住しようとしている鳥取は空気がきれいなので星空がすごいきれいですよ。
喘息もちにはこういうのは重要なので。

Re: No title

>クロスパールさん
空気はやっぱり悪いでしょうねえ。
ただ都心から少し離れるだけでかなりマシですよ。星空はたいして綺麗じゃないのでそこそこ。
喘息ならやはりできるだけ田舎の綺麗なところがいいでしょうね。

No title

こんばんは。
元々東京生まれの人や、そうじゃなくても東京生活がそれなりに長くなった人は、首都圏近郊でリタイア生活が一番現実的だと思います。
既存の人間関係を維持しやすいという点で特に。
実際田舎に移住して思うのは、同世代の友人を作ることが結構大変だなということです。そもそも若い人が少ないし、その若者とも話があうかどうかといえば、正直そういう人は多くないかも。やはり都会と田舎の若者は考え方や意識も微妙に違うと感じたり・・・。
交友関係は東京の方が拡大しやすく、維持しやすいですね。

Re: No title

>nanaさん
既存の人間関係を維持するならそうですね。僕はそうでした。
田舎にいくと若者でも驚くほど保守的だったり老人みたいな考え方をしている人がいますね。
だからこそそこに残っているのかもしれませんが。
とはいえ僕も将来はどこに移住するか分からないのでその時はどのように合わせるのか楽しみではあります。

No title

東京近郊は家賃も結構安いですし、アクセスがいいですよね。単発のアルバイトも多そうです。田舎の大自然には敵いませんが、公園などに自然もありますし、街歩きでも変化がありますので、気ままなアーリーリタイア者にはよいと思います。

Re: No title

>緑熊さん
そうですね、アルバイトも多そうです。
公園など緑も案外多いですね。

No title

あんま都会、都会よりはちょっと手前ぐらいが
いいのかもしれませんね。
あんまり田舎、田舎も辛そうだし。

僕は今の住処で満足しています^^

Re: No title

>ゼロさん
はい、中途半端でいいとこどりが僕にもあっています。

No title

大田区も安いみたいですね。
工場ってイメージが強いみたいです。

Re: No title

>煙々さん
あそこらは町工場のイメージありますね、空港も近いけど。
京急線沿線も安そう。

No title

こんばんは。
う~ん、田舎も都会も両方いいですね。
という答えにならない答えに個人的には行き着きました。
双方捨てがたいかなと。
後だしジャンケンみたいですね。

Re: No title

>ビックマック大好きさん
どちらにもいい面がありますからね。
今回はあえて東京近郊のメリットをあげてみました。

No title

農業とかやりたいのでなければ都会近郊がいいでしょうね。
病院とかも田舎過ぎると不便になりますし。

Re: No title

>砂希さん
結局田舎過ぎるとクルマが必要だったり隣近所付き合いがあったりで面倒なんですよね。

西方面はナシですか?ま、23区隣接だと東横線沿いだけですかね?よくわかりませんが。
西部の市町だと結構、地方の町と変わりませんしね。むしろ地方の県庁所在地の方が便利かもです。
私は田舎出身なので大抵の所は住めると思いますが、大きな商圏からあまり遠いと何故だか淋し~い気持ちがします(転勤族です)。
新幹線で東京や、九州なら福岡が近くなると気持ちも明るくなるのでは?と思いますが、交通機関が不便なとこ生まれだからかな。

大阪は景気がパッとしないらしいですが、人を気にしないでいられながらも、知らない人同士気軽に会話したりして、意外に和みます。エレベーターの出入りとか譲りあったり、開ボタン押してもらっている際にすまし顔で無言で降りる人は少なく。地元民の昔ながらのスーパーだからかな?

あと、名古屋、愛知県の女性は倹約家で貯金できる人が多いのは実感です。ケチとも言われますが…、使う時には質の良い物にお金を惜しまずみたいな。
若いのに「オバサンか!?」みたいな子も…。
何故かな~と考えた事がありますが、女の子は特に進学、就職もずっと実家住まいが可能で、母親の影響が強いのかな…。母親はまたその母親の影響が、と土地柄の生活身上が受け継がれるのかと思いました。

育った所、長く住んだ所の影響はありますかね。

Re: タイトルなし

>みずほさん
西方面もちろんアリですよ。僕はたまたま昔から東側のほうがなじみがありますが。
転勤族って色んなところに住めて良さそうですよね、会社負担で引っ越しできるし。
僕は転勤ってしたことないのでちょっと憧れます。
何があっても東京って無言が多いですね、エレベータのボタン押してくれた時くらいありがとうとか言えばいいのに、僕は言ってますけど。
愛知県は保守的な土地柄というイメージがありますね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク