「日本人は農耕民族だから、西洋人は狩猟民族だから」は誤解

(2016-08-17)
これまた定期的に発生する俗説で、自分も友人達との会話でたまに聞きます。

が、結論からいってこれは誤解で間違いのようです。

そもそも実は民族を分けるのに狩猟民族とか農耕民族という分類がありません。
なぜなら全ての民族は元々は狩猟民族だったわけだし、今ではほぼ全ての民族が農耕民族へと変遷をたどっているので、
あえて狩猟民族というならすべて元は狩猟民族です、しかもその期間のほうがずっとずっと長いので、遺伝子的に・・というならすべての人に狩猟民族的特徴や発想が残っているはず。最初から農耕をしてた民族なんて居ないんですから。
それでも農耕をしていた時期が長いほど現代への影響はあるはずだ、と思うなら、それこそ日本人が農耕民族と言うことは間違いになります。

ちょっと考えればわかるように、古代史によると農耕文明が始まったのはメソポタミアで今のイラクあたりの中東です、時期的には2万年くらい前とも言われています。
当然ながらここから同心円状的に農耕が伝わっていくので、西洋はむしろかなり早い段階で農耕化しています。
中国でも発祥としての農耕文明はみられるがこのメソポタミア文明よりは時期的に少し新しいようだし、日本列島にはなかなか伝わらず、日本では弥生時代あたりから農耕が始まるので、日本は世界の中でももっとも最近まで(3千年くらい前?)狩猟採集中心の生活をしていたことになります。
つまりこの観点なら日本人こそ狩猟民族と言わないといけない。世界の中でも農耕化したのが一番遅いんだから。
いやいや、それでも西洋人は肉を食ってきたから、とまだ頑張る人もいますが、その肉も牧畜などで生産するようになっているので、弓や槍を持っての狩猟なんて彼らはしてないんです。
むしろ日本人のほうが比較的つい最近まで山に入ってイノシシを追いかけるとか、浜で貝を拾うとかの生活をしていたわけです。
日本人が一番の狩猟民族ですね。
この観点で言うなら「日本人は農耕民族だから」、はやはりおかしいでしょう。

今オリンピックをやっていますが、日本人選手が通用しなかったり負けたりするたびに、
やっぱり日本人は農耕民族だから、あいつら狩猟民族にはかなわないよな、という言い方がよく行われます。
負けた言い訳として使いやすかったんでしょうね。
当然ながら農耕、狩猟なんて関係ありません。
狩猟民族がアグレッシブだというなら一番最近まで狩猟生活をしていた日本人が一番闘争心がないとおかしいはずです。
もちろん最初に述べたように狩猟民族、農耕民族などという分類はそもそもありません。

じゃ、なぜ
日本人は農耕民族だから、、、
という誤解が広まったのかというと、どうやら販促ワードだったらしいです。

何かの商品を売るため、宣伝するためのキャッチーなコピーで、「日本人は農耕民族だから」という言い回しがウケたらしく、
それがそのまま広まってしまったとか。

そういえばうなぎも土用の日にどうたらこうたらで夏に食べるのが定番になったのも江戸時代の販促でしたよね。
うなぎって冬のほうが脂がのって美味しいので夏にどうやって売るか苦心した販促だったとか。
バレンタインのチョコレートだってチョコレート業界の販促ですよね。

世の中の慣習や流行る言説というのは案外こうして広まるのかもしれません。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は「大陸・島国」説を推します。
島国は安定的にまとまり易いです。

Re: No title

>なすびさん
立地条件は結構大きいかもしれませんね。

なるほどです

東京近郊の山や田舎にもまだたくさん狩猟民族がいますよ。
先日、獲れたての猪カレーをたくさんいただきました^ ^。

Re: なるほどです

>sanouさん
猪カレーってどんな味がするんだろう、一度食べてみたいです。

No title

まさか、農耕民族が販促コピーだったとは。

世の中全てステマばっかりですね。

最近では、節分の恵方巻が急に日本の風習みたくなって気持ち悪いですが、日本人はホント簡単に乗っかりますね。

Re: No title

>山中 一人さん
ほんとステマばっかりですね。
恵方巻って関西発でしたっけ。いつの間にか皆がやるもんだみたいな風潮になってましたね。
簡単に踊らされる日本人のおかげで国内消費が回るのなら、我々はそれを生暖かく見てましょうか。

No title

農耕か狩猟か、中々分類には難しいですね。

しかし、戦争のやり方を考えた時、例えば関ヶ原合戦は稲刈りも終わった農閑期に軍人同士のみの戦いをして、農民達は弁当をもって、見物に行ったそうな。 戦争は軍人がするものでした。 しかし、大陸の戦争は(ヨーロッパも中国も、アメリカもオーストラリアも) 民族皆殺しの歴史でした。 中国4000年なんて無いんですね。中華人民共和国は60年の歴史。 前の民族を殺して、王様の墓を掘り返して。 アメリカはインデアン皆殺し。オーストラリアはアボリジニ皆殺し。 インドではイギリス人が優秀なインド人の手首を切って手首塚を作ったのでした。 
これは、獰猛な(どうもう)アーリア人(白人)たちの仕業でした。

そんな事を考えて、狩猟民族は、、、、と言う説が言われるようになったのでしょうね。

Re: No title

>フリーマンさん
結局、狩猟か農耕かという問題ではなく他の要因からくるものでしょう。
特に国境があるようなところではいつなんどき反撃がくるかもわからないし、やるなら完全殲滅が基本になるんでしょうね。

言い訳

農耕民族だの何だのはただの言い訳でしょう。
諸外国も日本人も、遺伝子的にはつい最近まで狩猟と戦争に明け暮れていたのは間違いないですし。

重要なのは先天的な要素ではなく、後天的な要素。
やたら出る杭を打ち、輪を大事にする教育が個人技能には向いていないのかもしれません。
あと、ハングリー精神では貧しい国の出身者に絶対に勝てません。

No title

3世代もあれば骨格も変わってきますし、体格の面でそういうことは言えないでしょうね。
大陸と島国での考え方の違いの方が大きいでしょう。

No title

なんか血液型占いとかに似てますよね。
日本ってランキングも好きだけどこうやって何かにカテゴリ分けするのも好きだなと思います。

Re: 言い訳

>幸福賢者さん
ええ、言い訳ですね、民族に狩猟も農耕もないのですから。
出る杭を打つ文化はなんとかならないもんですかね。
優秀な人から日本から出て行ってしまうのでいずれ治らざるをえないだろうけど。

Re: No title

>砂希さん
日本人も大きくなってきたから体格も差がなくなってきましたね。
考え方は大きいですね。

Re: No title

>クロスパールさん
血液型、、あれはほんとにひどい。
あれで盛り上がれる神経が分からないのですが、野暮なことをいっても嫌われるのでそっとしてます。
カテゴリに分けて型にハメる、サラリーマンもそうなのかな。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク