ストレスフリーの人生を楽しんでいる

(2016-07-15)
ここのところ友人からの誘いや自分から企画したのも含めて結構遊びまわっている。

一昨日は酒に酔って電車を降り間違えるし、
今日もオフ会で自分的には適量以上の酒を飲み、帰宅したら床に転がってグーグー。

そして酔いが醒めたと思ったらもうこんな時間で、眠気がないのでしばらくネットでもするかと。

昼のいい時間には本を読んでダラダラしているし、

ほんとに、ほんとにリタイアして良かったと感じている。

この状態がずっと続かないとしても、今現在これを経験できているだけでも楽しい。

今日はもちろん平日で、しかも木曜日だったこともあまり意識していない。
明日の会議が脳裏をよぎるとかそういうこともない。

ただし土日は競馬があるのでネットで結果をチェックして動画を見てるとそれで自然と週末感はあるのだが。

これだけ何も考えずにフラフラ遊びまわっているのは学生のとき以来だな。

この感覚を体が満足に動かなくなる60代以降にするよりは今やっておいたほうが絶対いいと思う。

今日のオフ会でも少し話題が出たが、日本も同一労働同一賃金にして、正社員も派遣だのアルバイトだの関係なく、いつでも就職、離職ができるようにして、その代わり会社もいくらでも労働者をクビにできるようにしたらいい。

そうすればいつでも好きなときに働いて、辞めたいときに辞められて、復職したければいつでもできる、というストレス的には理想的な状態になると思うのだが。

正社員の既得権益が大きすぎて出来ないのかな。

毎日毎日嫌な満員電車に乗って通勤、あーもうしにたいとか、そういう人は本当にそういう社会を望んでいると思うな。

この正社員天国の環境下、自分の判断で早期リタイアできるのは、まさに僕のようないい加減で能天気な人間にしかできないだろう。不真面目な人間で良かった。
不安が先行するタイプの思考形態ならいつまでたってもリタイアはできない。

このようにグダグダしながらも次の一手を考えていくのもまた楽しいのだ。

いつかの記事でも書いたが、変化を恐れないのではなく、変化を楽しむ姿勢が重要だ。

スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日はどうもでした。
フラフラしているからこそ、また働こう、働きたいと考える事もあると思います。
そうやって働きたくなったら働く方が、生産性も上がりますよね。
日本は一生同じ会社に務めるのが未だ主流ですが、40年以上を同じ環境で過ごさないといけないのは、ちょっと異様です。
1年トレーニングして職能を得て5年位働いて休む(休みたいだけ休む)、そして働きたくなったらトレーニングして職能を増やし(戻し)新たな職につくという働き方が出来たらいいなあと思っています。



No title

正社員、既得権という割には代償が大きすぎますよね。
0か100(120や200くらいのブラック企業もあるかw)かではなく、
50:50とか、30:70とか自分の好きなバランスで労働のオンオフができるといいですよね。

債務超過、ならぬ労働超過で人生のバランスシートが破たんしている人が多い気がします。

Re: No title

>緑熊さん
こちらこそありがとうございました。
40年以上束縛されるのはそりゃストレスになりますね。
働きたいときに働けるようになれば日本のホワイトカラーの異常な生産性の低さが改善しそう。
働くのと休むのを好きなようにできれば収入は減ってもいいですね。
もちろん稼ぎたい人は猛烈に働いたっていいわけだし。

Re: No title

>snufkinさん
正社員というエサにかなり踊らされているんだと思います。
実際にはそのぶんの束縛や過剰労働、その他大変な要素が満載で実は一番割に合わない働き方かもね。
メリットであるはずの肝心の安定も実は揺らいできているし、そこに気づいた人から楽な人生を送れるんだと思います。

No title

一ヶ月、そう、たった一ヶ月でいいので、完全フリーな休みが欲しいですね。
そこでリタイア気分を体験し、そして完全リタイアするか、社畜を継続するか。
恰も、同棲が如く、その状況を体験する。本気でそういうことがしたいな~っと。

お金の面からフリーになったとき、自分はどうしたいか、それがぶれぶれで。
今もあまりストレスに感じていませんため、リタイアが正解かどうかが分かっていないのが微妙です。

にしても、お酒がおいしそうです(私なんて1~2杯飲んだら眠くなっちゃう^^

Re: No title

>煙々さん
いったん辞めたらもうおしまい、後戻りはできない的な状況がいけないんですよ。
働きたいときに働いて、同じスキルならまた復帰できる仕組みならもっと簡単にリタイアできるはず。
日本のシステムはあまりにも窮屈ですが、社畜をかこいたい企業側には有利なシステムなんでしょうね。

人生~

ストレスフリー最高です。
羨ましい限り。
こちらは、とりあえずクーラーある部屋での仕事(それでも汗出るのは何故?)なのでまだ助かっているのですが、そうでない場合、どうなっている事やら‥(汗)
私の場合、汗かくと痒くなるので夏は結構なストレスな日々です。(泣)

日本は転職をマイナスとしか見ない傾向は未だにあり、転職すると収入が下がる、待遇面もダウンする等と言われる為に死ぬほど苦しくても抗うつ剤を服用してまで辞めないという転職否定派も結構いてます。(汗)
然し‥命あってのお金であり仕事。(キッパリ)


Re: 人生~

>リトルドッグさん
クーラの中で働けるのはまだいいですよね、僕は去年営業でこの猛暑や雨の中で外回りでした・・・
転職するほど下にいくって本来おかしいですよね、いったんレールを出たらもうダメって。
そういう構造のせいで病気になってまで我慢する人が絶えないんですよね。
健康最優先でいきましょう。

いつも楽しく拝見しています。外国の人に「日本って仕事が神様の国なんだね」って真顔で言われました。確かに、仕事教、正社員教に入信しないと排除されるお国柄。でも、世界的にはスタンダードな宗教ではないんですよね。

Re: タイトルなし

>ミヤビさん
はじめまして。
そうですね、仕事が神で、信者は正社員、契約社員、派遣などとクラス分けされていますねw
海外(といってもいろいろだけど)では家族が一番大事で仕事は2番目とはいいますが、そっちのほうがいい気がしますね。

No title

良い生活ですねぇ(^x^) 一度1ヶ月ぐらい仕事せずいろいろ考える時間が欲しいですw(⊃-^)トホホ

Re: No title

>マオさん
はい、今は本当に適当ないい加減な気楽な生活をしています。
もう辞めてから1年近くたったので麻痺してきましたが。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク