2016年金免除申請

(2016-07-11)
ハローワークで最後の手続きをした後、その足でそのまま役所に行き、国保年金課で年金の免除申請をしてきた。
うちの自治体は自動更新ではなく、出頭しないといけない。どっかの自治体では自動更新とも聞いたけど。

持って行ったのは、

2016年の通知、払い込み用紙類
年金手帳
雇用保険受給資格者証
印鑑

これで足りた。

昨年同様、免除申請お願いしまーす、というとすぐに手続きしてくれた。
退職にともなう自動的な完全免除は初年度だけで、次年度からは収入を審査するみたい。
で、僕は無収入だからクリアなんだけど、奥さんの収入が規定を超えていたので、全額免除は無理だそうだ。。。
なので半額免除になりそう。
これはヒモリタイアの弱点が出たなー。

そして、奥さんの分もそれはそれで半額免除にできるという。
しかも本人出頭でなくても僕がこの場でで同時に手続きすればいいんだとか。
いちおうその場で奥さんに電話して本人の了解を取って、その場で奥さんの免除申請もすることにした。
これで奥さんの年金も半額免除になりそう。
家計全体でいったら結果的には去年と同じくらいの免除になるのかな。

にしても半額免除かあ、生活コスト面で増要因になってしまったな。
やはりアルバイト程度でいいからちょっと稼いだほうがいいのかな。
どうせヒマなんだしね。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

退職や被災による特例免除は、
継続審査ができないことになっています。
ですから、来年も窓口に行く必要があります。

通常の収入による免除申請だと
継続希望区分を選べます。

通常の免除申請に行ったら、
全額免除が通った場合の継続希望区分の欄で
「希望する」を〇すれば、翌年度の審査から、
継続審査になるはずです。

Re: No title

>freeflyfisherさん
なるほど、そもそも僕の入り方では継続自動審査ではないのですね。
まあ年に一回くらいはこの件で役所まで出かけてもいいかなあ。

No title

奥さんと世帯分離したらどうかなあ…。

Re: No title

>エマさん
ああ、なるほど、そういう手もあるのかあ。
ちょっと調べてみますね。
ありがとうございます。

No title

ジゴロですやん、料理ができるのが武器ですねえ。奥さんの収入は経費計上で下げれないんですかねえ、専従者控除とか、家賃等の一部を経費にするとか。

No title

受給者資格者性があると免除されやすいですよね。
しかし、受給者資格が切れると通りにくい・・・収入が0でも・・・。

わたしの地域でも自動ではありませんでした。
てか、自動でいいんだったら自動の方がいいに決まっていますね~

Re: No title

>たんちんさん
そんな格好いいものではないですけどねえ。
青色申告で専従者はやるかも。

Re: No title

>かもめさん
収入がゼロでも厳しいのですかあ。
自動がいいんですけどね、毎年行くしかなさそうです。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク