一度きりの人生だから好きに生きるべき

(2016-06-27)
奥さんの実家に帰省して6日目を迎えている。

早期リタイアなどして無職で結婚相手の実家に帰ると、
早く就職しろとか、働かないでどうすんだとか、
働かざるもの食うべからず的な空気にさらされることを恐れる人も多いと思うけど、
この家の場合はそれがまったくなくて助かる。
むしろ自分の親のほうがその毛がある。

昨日は義父が、逆に人生の参考にしたい、と言っていた。
実は本件記事タイトルの言葉は義父から言われた。
リタイアのやり方を教えてくれとまで言われたよ。

義父はずーっと仕事ばっかりしてきて60代後半、そろそろリタイアしたいみたいで、
いつまでも仕事ばかりの人生もよくない、やりたいことや楽しいことをすべきだな、と。
ただし事業をやっているのでそれをたたむのは容易じゃないし、猫も飼っちゃってるから、すべて売却して明日からフリーに生きるわけにもいかないそうで。
そこそこ稼いでいるから浪費癖も抜けず、先日のドライブ先でも土産物やで気分にまかせて買っているところを見ると、
稼いだら稼いだだけ使ってしまうようである。
ポイントはそこですよと。
稼がなくなればそのぶんだけ使うこともなくなり、余計に働く必要も無くなるんだけど、これまでのライフスタイルを変えるのは簡単ではないようだ。
今住んでいる地域にもそれなりに愛着があって、こだわりもあるから、すべてを整理してさあ今年から北海道や沖縄で生活だとはならないみたい。

事業のほうは下手にがんばって稼いでも消費税を取られるばかりだし、それ以下にうまくコントロールしようかなと言っていた。
そんな感じで上手にフェードアウトしていければいいのではないかな。

一度きりの人生だから好きに生きてもらいたいね。


スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へえ、その年齢なのになんて話のわかるお義父さんなんでしょうか。理解があるっていいですね。
わたしは義父母にはリタイアのことはまだ話していませんが上手く進むことはないでしょうね。車で15分くらい離れた所に住んでいて、たまに顔を出すくらい身近なのでリタイアの「予告」をした方がいいのかなぁ、とは考えています。

No title

お父さんの年代の方が近い私(50代)が思うのは
定年まで、真面目に会社勤めをして真っ当に生きろ
と言っている人も、結局は年金を満額貰って老後設計を
ちゃんとしなさいと言っているのですよね。

儲けるすべを失った年代では、方向転換は出来ないので
それまでにちゃんと蓄えをしておきなさい。と。

その他には、社会に貢献している実感(会社勤め)は
精神衛生的に、罪悪感が無くて済みます。

義理のお父さんは、その辺りの感性が解っていらっしゃるのでしょうね。
月々40~50万円が必ず収入として見込めるのなら、
自由に人生設計が描けるのですよね。

No title

頭柔らかいお父さんです、そんな風になりたいものですが、私は私変わらんでしょう。人生は一度、今頃重く感じます。

No title

確かに死んだら終わりですからね。
それもいつかわからない。

どんな形でもいい、自由気ままに生きるのが理想ですね。

No title

ほんまに人生は一度切りというのはよく考えるようになりました。
さりとて、なかなか踏み切れないでいますけどね><

No title

お、続報ありがとうございます。

しかし奥様の実家は何故そうなんでしょうかね(いや単に羨ましいだけです)。招き猫さんがよほど信頼されているのでしょうね。。見習おう。

でもあれですか、ご自身の実家の方はちょっとは突かれるんですね。まあでもそれが普通ですよね(笑)。

Re: No title

>かぴばらMさん
もし理解が無いなら少しずつでいいから慣らしていったほうがいいですね。
最終的には理解を得る必要はないですけど、ショックは小さいほうがいいですからね。

Re: No title

>フリーマンさん
そうですね、最終的に問題の無い人生を送れといっているわけで、サラリーマンを辞めても問題なく生きていけるならそれでいいわけです。
年をとるほど働き方も制限されるから40代までには形を作りたいですね。
月40-50万の不労所得があったら最高だろうなあ。

Re: No title

>たんちんさん
やわらかい人で助かりました。
今からでも十分変われますよ。

Re: No title

>ゼロさん
自由気ままって最高ですね。
何がどうなろうとわたりきって行ける楽観性や能力があれば大丈夫です。

Re: No title

>クロスパールさん
体が動くうちにいろんなことをやっておきます。
早く踏み切ったほうがいいですよー。。。

Re: No title

>ぽてさん
たぶん自分も若いときにサラリーマンを辞めて自営業に移った人だからでしょう。
それに対して僕の親はサラリーマンだったので。といっても最終的には自営をしたのは同じなんですけどうまくいかずに苦しんでいたからサラリーマンが最高だと余計に思っているんでしょうね。

No title

仕事で喜びが得られるならいいけれど、そうでないならもっと自由に生きたいですね。
サラリーマンの方がスッパリ辞められそうな気がしますね。

Re: No title

>砂希さん
事業資金を投入したりしているぶん自営業のほうが辞めるのはハードル高いです。
サラリーマンは簡単に辞められますね。

No title

60歳後半の義父様からの言葉、
重みがありますね。

一度きりの人生だから好きなように生きたいと思っても、
色々なシガラミがあって、思い切れず、
誰を不幸にしても好きなように生きるとも思えず、
好きなように生きるって、簡単なようで難しいです。

でも、好きなように生きたいですね。

Re: No title

>祝詞婆さん
うん、好きなように生きるにも作法がありますね。
上手くフェードアウトしたいです。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク