山菜そばを食べながら重大な事件に吹きそうになる

(2016-06-24)
水曜から奥さんの実家に滞在中。

今日は遠くに連れて行ってくれるということで、義父さんが車で1時間ばかり走ったところの観光名所に連れていってくれた。

そこで昼飯に山菜そばを食べていたときに目の前のTVで英国のEU離脱投票の結果速報が画面下に出ていた。

どれどれ、どのくらい残留派が差をつけているのか、と数字を見たら、
うん、3%差か、僅差とは伝えられていたし、こんなものだろう、と。
そして、よく見たら、あれ、、、え、え、離脱派が3%リード!!!???
はあああ、マジで、なんじゃ、こりゃー、とそばを吹き出しそうになった。
画面を2度見したな。

いや、これはのんきに観光なんかしてそばなんか食ってる場合かと。
いくら、インデックス投資家で相場に興味が無くなったといっても、これはひっくり返ったな。
普段なら絶対にしないけどスマホで相場のチェックなんてしちゃったよ。

といいつつ、来月もやることは変わらないんだけどね、定期積み立て。
ショックがあるならむしろさっさと出尽くしてくれ。

あと、そろそろSBI証券の外国口座を開いて、VOO,VYMを買う準備をしないとね。

スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

暇なんでずっとTV見てましたが、まさか離脱とは。。
今日だけで50万円損しましたwww

Re: No title

>ぽてさん
いやー、ほんとビックリですよ。
僕はいくら損したんだろ、、、月末の計算しかしないけど、あまりしたくないなあ。

No title

まいど。
株や為替で大損した人、今日はかなりいるやろうな。
仕事が手に付かないと困るから様子見してたけど、まさに予想外の展開やった。
月曜は絶好の買い時になるかもしれんけど、それよりも今後の景気動向が気になるな。

No title

歴史的瞬間だと思いました。
しかしあまりにも冷静な自分でいられたのでそっちにびっくりしましたよ。
やっぱりFXのようなレバのかかったことをしていないからなんだと感じます。

しばらくは下げ相場になりそうですよね。

No title

大きく動きましたね。
職場で、同僚が、英国ETF購入していたけど
「持っている英国ETFが下がった!下がった!ガク><」
と言っておりました。

私は、楽天証券に外国口座があるので
のんびりとこれからの動きを見て行きたいと思います。

Re: No title

>JANさん
レバレッジをかけているひとは大変だったでしょうね。
月曜からどうなるのか、各国の政策を見ておこうかな。

Re: No title

>クロスパールさん
リーマンショック以来の出来事でしたね。大きな調整がきました。

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
英国ETFとはまたピンポイントな・・・
僕もこれから外国口座を作って売買します。

No title

私の予想は見事外れましたけど、すぐに戻るような霊感があります。ご心配無用です、万一もっと下げても10年以内によくなったいます。と自分に言いました。

Re: No title

>たんちんさん
大方の予想が外れましたよね。
霊感ですかあ、まあ10年なら忘れたころにって感じで。僕もそうします。

No title

職場のテレビをずっとチラ見してました。
まさかの離脱でした・・・ 

少し冷や汗がでましたが、
株価は、そのうち戻るだろうと、いたって楽観してます。
予知能力も霊感もないノーテンキなおばさんの予想ですけど・・・

Re: No title

>祝詞婆さん
私も能天気に構えています。
まー、なんとかなるでしょ。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク