晴れてるうちにハローワークに行く

(2016-06-17)
昨日、プライアさんが認定日を迎えたものの求職活動を忘れていたとツイートしていたので、
僕も思い出して本日ハローワークにいってきた。

次の認定日までまだしばらくあるものの、今は梅雨時、
認定日が近くなってからさて、そろそろ行くか、となったら連日の雨、ということもありえる。
直前になって詰めていこうとしたら毎日が雨予報なんて最悪だ。

実際、前回の認定日は大雨の中、自転車でずぶ濡れになって行って来た。

今日は晴れていたし、来週から奥さんの実家に帰る予定もあるので、ここをやり過ごすと再来週は危ない。
梅雨が明けて夏になっていたらそれこそクソ熱いし、今日行っておいて良かったと思う。

金曜日だったせいか結構混んでいた。
時間的にも最後のほうだったので駆け込みの求職活動があったのかな。

今日調べて相談した求人はなんと従業員0名。
立ち上げに伴う社員募集。
従業員が3人しか発生しない見込みなのに厚生年金や社会保険をつけるという良心的な会社だった。
応募数も多かったよ。
たまに掘り出し物があるのかなー。

スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

少人数…

案外そういう会社も良いかもしれませんね。
一般的に勤務する会社の規模は大きいに越した事ないと思う者も少なくないと思います。
私もそうでした。
でも、今後は‥その様な少人数企業も見直しても良いかもしれませんね。
やたらと少数精鋭を唱えられたり、人間関係を拗らせるとキツいという少人数企業なんですが、そういうのがなければ案外良い職場になりうるかもしれません。

とはいえ、目指すはセミリタイア(出来れば完全)なんですけどね。(汗)

No title

労働と収入の関係に最近とてもストレスを感じてしまっています。
前回に投稿させて貰った様に保険代理店と投資の両立(やがては投資のみ)
を目指しているのですが本日も事故処理の電話のやり取り1件のみで
他には何も仕事はしませんでした。
それでいてそれなりの収入が有るのですが、何か悪いことをしている様な
気がして、精神的に晴れ晴れとは行っていません。

まじめな、日本人気質なのですかねえ。世の中の人に優越感を持って
平日の気楽な生活を謳歌できていないのです。

もし、ハローワークとの関係が終わってしまった後には、自由が当たり前に
なってしまって、そんな事に悩む日が来ないと良いのですがねえ。
大きなお世話かもしれませんが。

Re: 少人数…

>リトルドッグさん
以前の会社も割りと少数だったのですが、全員の顔や名前、性格などもある程度把握できるのでけっこう良かったです。
僕は逆に大企業のルールがんじがらめがダメなようです。
たしかに一番いいのは完全リタイアですが、この相場でちょっと心が折れかけています。少しくらいは稼がないと。

Re: No title

>フリーマンさん
たしかにあまりにラクに仕事ができてしまってそこそこの収入を得るとなんだか悪い気がしますね。
僕は軽い労働でそれに見合った低収入のものを探しているのですが、なかなかいいものがありません。
自由が当たり前になるっていいですね。でもそうなるとまた新しい経験を求めたくもなるようです。

No title

面白いと思えるか?
多分、この観点が重要だと思います。
収入を得ることが、面白いと思える事をする為の手段だというケースもあるでしょうし、面白いと思って自ら動く事が収入になるケースもあるでしょう。

Re: No title

>Colorless Freedomさん
僕は後者のほうがいいですね。面白いと思っていたらカネがついてきたら最高です。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク