職業訓練校もいよいよあとラスト2日

(2016-05-29)
今月末で職業訓練校通いも終わる。

ということはあと二日。
明日と明後日を残すのみ。

最終日5/31は終了式というイベントなのでお勉強としては明日が実質最終日だ。

明日は卒業試験的なものもあるので、ちょっと勉強が必要。
といっても誰でも受かるレベルのものではあるらしいけど。

この3ヶ月間いろいろあったので、また後日、良かったことや悪かったことなどをまとめてみたい。

スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいですねー。右手さんは無遅刻無欠勤でしょうか?週2で通うのはキツイですw私はあと4ヶ月。。。また、スキルが身につくのはかなり嬉しいんですが、今後は就職相談の面談がストレスになりそうです。

出会いは別れの始まり、自由の始まりでもありますね

Re: No title

>Maoさん
無遅刻無欠勤ですね。明日と明後日は残っているけど。
週2なんですか?それはまた珍しいですね。
僕は週5でびっしり3ヶ月ですから、内容量は同じくらいなのかな。
就職面談も新設にお話してくれますから大丈夫ですよ。

Re: タイトルなし

>たんちんさん
そうですね、何事も始まり、と捉えれば常に前向きでいられます。

No title

テストなんてあるんですね。
今さら勉強なんてできないだろうなあ。。。

Re: No title

>ゼロさん
決してイヤなものではなく、ある程度楽しくやる気も出ますよ。
むしろ新鮮でいいです。

そうですか。

私の時は半年間でしたが、過ぎれば本当に早かったので、3ヶ月ならば尚更でしょうか。(汗)
でも、最終日は感慨深いものは確かにありました。「ああ、これで終わってしまうんだァ~」みたいな‥
訓練校に入る前に勤務していた会社を辞める時はそういうものを全く感じなかった私が‥(汗)
でも、人間関係ではしんどいとこはありました。
そこは、やはり数十人のクラスですからね。色んな奴がいましたから。
なので、少し矛盾しているのですが、終わった時は名残惜しさもあり解放感もあり。。
今後また経験してみたい気持ちはあるか?と問われたら‥今は特に無しというのが、正直な気持ちですね。
勉強するに関しては吝かではないのですが、クラスの人間関係がしんどく感じるのです。(泣)
まぁ、仕方ないですね。



でも、

Re: そうですか。

>リトルドッグさん
僕の場合はしんどいというほどの濃い人間関係のクラスではなかったのが良かったようです。
飲みにいったのも結局これを含めても3回くらいしかないですから。
感慨はあるようなないような、まあこれからもまた新しいことがどんどんおきていくんんだろうなという気持ちです。

No title

私も早く通ってみたいなあ。

何を学んだのか今度教えてください^^

Re: No title

>クロスパールさん
結構おすすめです。といっても内容にもよるでしょうから自分のやりたいことを見つけることですね。
今度お話します。

No title

あっという間でしたね。
自分だけで勉強するとなるとなかなか気力が続かないから学校で学ぶというのはいいですね。

Re: No title

>砂希さん
自分だけだとどうしてもダラけますね。自分の意志で勉強できる人はすごい。

No title

すみません、間違えました。
☓週2で通う→◯週5で通う
です。
週2で通いたいという願望が出てしまいましたw
無遅刻無欠勤はすごいですね。卒業、おめでとうございます^^

Re: No title

>Maoさん
なるほど願望ですか、僕も週2くらいがいいです。
卒業できてよかったです。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク