発展やネットのおかげで旅の楽しみが激減している

(2016-05-12)
友人、知り合いが旅行に行ってるとうらやましくなるのは毎度のこと。
文章や写真を見ていると、僕もすぐにでも行きたくなってしまうが、色々と事情があって今は行けない。

ただし、一応、負け惜しみを言っておくと、何が何でも今、旅行がしたいという気が失せているのも事実だ。

僕が始めて20年前に海外に行った時、それは米国だったし、その次はタイだった。
あの頃の海外は僕にとって本当に異世界だった。
海外の経験のある人が回りに居ないし、事情通といったら留学経験のある人くらい。

自分にとっても旅はまさに冒険で、見るもの触るもの、全てが新鮮で、驚くやら呆れるやら楽しいやら、色んな感覚が一度に襲ってきて、それはそれは絵本の中の主人公になってしまったかのようだった。
もちろんネットもさほど無かったし、スマホなんていうものや格安SIMもない。
旅に出れば日本の出来事が全く分からなかったので、帰る頃にはいい具合に浦島太郎状態になれた。

アメリカのスケールはやはりすごかったし、タイなんかは発展途上国としてのパワーがあったし、路上には1日1ドル程度で生活しているのでは、という浮浪者みたいなのが一杯いた。
それが今は、バンコクなどはもう東京と変わらないくらいに発展し、2年ほど前にいったときは、もう既に感動は無くなっていた。
道を歩く人も東京なみに洗練されており、なおかつ東京なみにそっけない。
タイに居る間もネットをみれば日本はもちろん世界で何が起きているかもすぐに分かってしまうし、これから行く場所の情報もばっちり分かってしまう、だから驚きはない。
物価はこの20年でデフレしまくりの日本がそこそこ安くなり、モノによってはタイと変わらない。

なんていうか、お得な冒険感ははるかに無くなってしまった。
かといって、現地でネットを使わない、というのも現在の選択肢としてはありえない、やはり安くて便利だからね。

今年末か、来年にはタイには行くと思うが、その時どうやって楽しもうか。
洗練されてしまったバンコクは1日程度でよく、さっさと郊外にいって、あちこち放浪するのがいいと思う。
でも昔ながらのタイはもう残ってないだろう。
それならラオスやカンボジアにいったほうがいいかもな。

大航海時代なんてきっとすごく楽しかったんだろうな。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

僕も初めて海外に出たのは95年-96年の米国周遊でした。それから米国へは一度も行ってないのですが、心の何処かで昔の記憶のままであって欲しいと思っています。もしかしたら何処かでお会いしてたりして^^

Re: No title

>緑熊さん
僕はその1年後くらいですねえ、微妙にズレているかもw。でも会ってるかもしれませんね。
いつかオフ会しましょう。

No title

北欧付近に行ってみればどうですか?
アメリカやアジアと違う雰囲気を味わえるのではないでしょうか。

なんか神秘的なイメージがあります^^

No title

となると次はアフリカなのかな?
さすがに危険過ぎる気はしますが。。

No title

これはあるなあ。エベレストの山頂や南極などの極地ですら情報が見られるわけだから、世界遺産をただ見に行くだけの旅なんかぬるすぎて感動も薄れるでしょうね。

大航海時代は暴風雨やら壊血病やら未知の生物やら現地人の襲撃やら最高にスリリングでしょうから、それを楽しめるのはその時代でもアタマのネジの飛んだ人だけでしょうねw

No title

海外の経験はほとんどないんですけど
日本国内でも、半世紀前と今では、田舎は全く異なる世界になりましたね^^

40年ぐらい前に、離島に行ったときは
どの家にも、鍵が無くて、
借りた自転車にも鍵が無くて、
聞いたら、盗む人なんていないよ、とのことでしたが
最近はどうなんですかねぇ。

世界が徐々に画一化していますね
当然、その流れに逆らう動きも過激化しながら出ています。

No title

約20年前、半年くらい日本を離れただけで、浦島太郎状態、まさにそんな感じになりました。
携帯も海外では通話どころかメールも出来なかった時代。親が大層心配して、「娘は死んだものくらいの覚悟」だなんて言ってました(笑)。当の本人はまさに大冒険感覚、親の心子知らずでしたが^_^;
これだけ簡単に情報が手に入るようになると、好奇心を保つのが昔より難しいかも・・・。

No title

18年前タイ、女性が良かったあ。同時期の韓国は最低でしてたねえ。私が最低かなあ。

Re: No title

>クロスパールさん
たしかに北欧もいいですなあ、ただし物価がめちゃくちゃ高い気が・・・

Re: No title

>プライアさん
アフリカも行きたいですね。ただ、やはり治安がねえ。。

Re: No title

>さいもんさん
一般的な観光名所はもはやグーグルマップやストリートビューでいい気もします。
頭のネジの飛んだ人ってのはある意味楽しい人生を歩むんでしょうね。

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
日本の郊外も東京と変わらなくなってしまいましたね。
面白い場所ってどんどん無くなるんでしょう。

Re: No title

>nanaさん
半年ならけっこうな時間ですね、今なら半年でも日本にいるのと変わらない情報が得られてしまいますね、、、
海外にたいしても興味のあることがほとんど無くなり、いつもの公園に出かける感覚でどこかしらに行くのでしょうね。

Re: No title

>たんちんさん
韓国は数年前に行きましたが、ここも東京と特にかわらず新鮮味はゼロでした。

No title

昔の海外旅行って、異世界に来たっていうドキドキ感やワクワク感があったけど、
今は画一化されて、都市部ではどこも同じなんでしょうね。 

海外の田舎を旅するのがいいのかな。

Re: No title

>祝詞婆さん
そうです、都市部ではかなり似通ってきました。
また違う点があったとしてもそのことをネットで事前に知ってしまうので驚きがない、というのもあります。
便利な時代になっていいのか悪いのか。
いっそのことネットすらもない僻地をうろうろするのがいいのかなあ。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク