義理の妹が離婚していた

(2016-05-06)
以前にこのブログでもネタにしていた、義理の妹が離婚して実家に戻っていたらしい。
まだ正式には成立していないものの後は判を押すだけとか。

風呂を20cm以上入れるな、とか、いろいろエピソードがあった夫だけど、他にも色々あって、ちょっとここでは書かないけど、
聞いてるだけでえらく問題のある人だなと思った。

たまにそういうハズレはある。
なので結婚はリスクと思ったほうがいい。

せいてはことを仕損ずるという言葉があるが、この場合ちょっと焦って結婚したのも原因かな。
3姉妹のうち、他の2人は結婚していて、この妹だけが結婚しておらず、
私も早く結婚しなきゃー、とかよく言ってたらしい。
そして突然降って沸いたように結婚の話が出たから、即決でまとめあげたような結婚だったと思う。

これもある意味結婚ファシズムの被害者。
結婚してないとダメ、結婚してないと不幸、結婚してないと認められない、という洗脳に踊らされた結果だ。
結婚なんてどうでもいいこと、と思っていれば冷めた目でそんなものは落ち着いて処理できるし、
いきなり結婚しなくても同棲からかるく始めて、こりゃダメだと思ったら止める、という順番もとれたはず。

何がなんでも結婚という洗脳はいい加減やめたらどうかね。
それがビジネスなどを仕掛けている側からすれば美味しい洗脳なんでやめないだろうけど。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

男性と女性ではつがいになることに対する考え方に大きな差があるんでしょうね。男性の想像に及ばぬほどの何かがあるんでしょう。(DNAレベルの話だったりして。)私なんぞは一度も結婚したいなんて思ったことが無いのでとうてい理解不能ですね。。。(;´Д`)

Re: No title

>priority777さん
女性のほうがこの洗脳は強いですね。まるで宗教です。
僕も基本的には理解不能ですね。

No title

や、や、やっぱり><
ちょっとやりすぎだもんね。

結婚っていう契約は今でも強い呪縛があるよね。それで何もかもがうまくいくみたいな魔法にかかってしまう。

結婚のメリットって多少の法的優遇しかないから、それを気にしなければしなくても全然OKだと思います。

芸能人でそういう関係が多いのはそのメリットが必要ないからじゃないかな。

Re: No title

>クロスパールさん
かなり変わった人だったみたいですね。
結婚だけでオールオアナッシングみたいな呪縛にかかっている人が一杯います。
こんなもの書類一枚だけの大したものではないのに。

No title

あっさり?別れられてよかったんですかね。
記事をみると結構な旦那のようで。
やっぱり急いてはだめですね、同棲したほうがいいなんて
意見もあるぐらいだし、慎重すぎるほうがいいのかな。

Re: No title

>ゼロさん
無理にやるもんじゃないですね。
よっぽどタイミングがあえば、くらいでいいでしょう。

前職の勤務先の社長なんて‥

とにかく独身者=半端者みたいな考えがやたらと強かったですね。
それを露骨に社内で言っていたので内心ウザく思っていた者もいたと思います。
また私の様に既婚者だけど子供がいないと推測で勝手な事を言うので対象者はムカついていたと思います。
然し、それを言っている当人なんて実はスゴい複雑な生い立ちなんだけど、それには触れて欲しがらない‥という、そんな経営者でしたねぇ。(泣)
でも、こういった妻子あり既婚者>子供いない既婚者>独身者‥という考えが強い年配者は結構いております。

でも、

Re: 前職の勤務先の社長なんて‥

>リトルドッグさん
いますねえ、そういう昭和脳のオヤジというのが。
こうじゃないからダメだと勝手に決めつけ押し付けの連続。
結婚もこういった人達の定番テーマですね。

No title

男性側を中心に結婚しなくていい風潮は広がりつつあるけど、
女性はもらわれてナンボみたいなのがまだあるんですよね。

Re: No title

>プライアさん
そうなると女性余りになるのかもしれませんね。需要と供給のバランスが崩れる。
まあ少子高齢化一直線ですな。

No title

相手が変わりすぎてますから、仕方ありませんね。義妹さん、いい出会いがありますようにZ

No title

「結婚=ゴール」って感覚を持ってる女性っていますが、すごく危険思想だといつも思います。(義妹さんがそうかどうかは知らないですけど)。
ただ女性同士の話題って「結婚・出産・子育て系」がある年齢以降メインになってきて、アイデンティティそのものになる傾向があるんで、そういった道に乗っかっていないとちょっと辛いときはあるかもしれません。なので「とりあえずそういったレールに乗っかると安心・満足」ってなる気持ちも分からなくはないかなぁ。
そういう願望がそもそも全くない女性なら問題なしですが、そういう女性はどちらかというとレアかなぁとも感じます。
男女のDNAレベルの違いなのかも^_^;

Re: No title

>たんちんさん
そうですね、また再出発ですね。

Re: No title

>nanaさん
たぶん結婚さえすれば、って感じで縛られていたような。
DNAの違いか。
そのレールじゃないと人生を考えられないというのは窮屈ですね。

No title

結婚という契約にまで至らなくてもいいような状況になればいいんでしょうけどね。
今後は結婚しない人も多くなると思うので変わるかもしれないですが・・。

あらら

その記事 憶えていましたよ

離婚 秒読みな感じなんですかね

結婚って、単なる形式
経験してしまえば、なんてことないのですが

No title

離婚できてよかったですね。

なんかえらく問題のある人だったようですが
私だったら、1日もたないなぁ~  

Re: No title

>砂希さん
今後はどんどん変わっていくでしょう。実際婚姻率というのはどんどん下がっているはずで、皆が馬鹿馬鹿しい制度だと思い始めているんだと思います。

Re: あらら

>消費しないピノキオさん
そうです、単なる形式。だから形骸化した制度です。

Re: No title

>祝詞婆さん
ほんと離婚できて良かったんだと思いますよ。
人生の修正はいくらでもできます。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク