堀江貴文の「ゼロ」を読んで

(2016-04-23)
堀江氏の本を読むのは初めて。

内容にはほぼ共感した。

物事をやるにはハマることが大事で、時間など忘れるくらいに没頭できるものがいい。
そうしたらイヤイヤ働くなんてことは無くなる。
今イヤイヤ働いている人がいたらその人はさっさとその仕事を辞めたらいい。
これは僕も思っていたし、周囲に言ってきたことだ。
だから僕は4回も仕事を変えるハメになったが、後悔はしていないし、むしろ全てが良い思い出。

チャンスはつかむ物、全くその通り。
運が悪いとグチを言ってる人間と飲んでも面白くないし時間の無駄と感じる。

自立も当然大事だ。
僕自身、社会人になって自立して生活するようになってからようやく自分の頭で思考できるようになった。
他人に頼れないので全て自分で解決しようと思うようになる。
そのための思考も訓練されていくし、行動力もつく。
だからいい年こいて親元に住んでる人とは意見が合わないことが多かった。
いずれは親や国がなんとかしてくれるという根本思想があるのか、彼らの思考はやはりどこか依存的で、僕とは相容れないのだ。

自信をつけるためにはどんどん行動して経験を積んでいくこと。
自信がないのは経験が無いからだ。
堀江氏は、それを若い頃のヒッチハイクに絡めて話をしていたが、僕も過去に何度かヒッチハイクはしたし、
女性に対する接し方も一時期狂ったように声をかけまくったことで経験値が増して、ある時期からもはや全く臆することが無くなったのは似たような経験だ。

将来についても楽観的にとらえている。
世の中は良い方向に向かっていくと信じているし、過度に不安に思ったりはしない。
だいたいネガティブになったところで何の利益もない。
否定的な思考に落ちるなど、ヒマ人で後ろ向きな人間のやることだ。

読み終わった後に思ったことは、堀江氏も他の一般人も大した違いは無いということだ。
違うのは楽観的で行動的に生きるかどうかだけだ。
実はそんなことは誰にでもできることなのだが。
彼のような人間をモンスター扱いすることは行動出来ない自分を肯定するために自分を慰める必要のある人間が自分にウソをつくために攻撃対象を見つけ、否定することで自らの心の平穏を得ようという人達がいるからだ。
実に情けないことである。

もちろん自分は堀江氏ほどの人物ではないわけだが、行動原理には非常に共感できるものがある。

僕はこれからも楽観的に、行動的に生きていくことだろう。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

堀江さんは表現がきつく感じます、そこが売りなんでしょうけどね。招き猫の右手さんはソフトですから共感しやすいです。

Re: No title

>たんちんさん
あそこまでいった人なら直接的な表現であえて人を喚起することも狙っているんでしょうね。
あるいはオブラートに包むのが面倒というのもあったのかも。
僕はマイルドですか?それは良かった。
反感買っても余りいいことはないですしね。

No title

この本の内容は私もすごく共感しました。
言い方はまああれですが言ってることはそうだよなって思います。

私も読んでみようかなという気になりました。
こちらも嫌々ながら苦痛な思いをして仕事をする事には疑問を感じるタイプですね。
∴私もこれまで4回転職してきました。
自立は少し遅かったですが、女性の方もどちらかというと奥手でしたが、ある時をきっかけにいきなり三段跳びみたいに‥(苦笑)
私はA型で多少それらしい面もありますが、基本は多分楽天家なのでしょう。
1年ぐらい全くのブランクを経験もしましたが、何とかなるだろうと思って割とマイペースでした。
家庭を持ってからも半年以上のブランクありましたよ。
まぁ、この時は家族に言いづらくて最初の1ヶ月近くは会社に行く振りしてました。(汗)
この時ばかりは、かなりの罪悪感‥胸が痛みましたねぇ‥(泣)


Re: No title

>クロスパールさん
堀江氏の場合はいつも言い方が問題ですね。
人に喧嘩をうって小ばかにしてる感じ。
本人もこの本の中でそれは多少反省しているみたいです。

Re: タイトルなし

>リトルドッグさん
なかなかいいと思いますよ、読んでみてください。
楽天的に行動していればなんとかなるし、悩んでもしょうがないですからね。
行動すれば大抵のことはなんとかなるもんです。
しかし会社に行くフリはちょっとキツいですねえ。

No title

まず行動して、失敗しても原因を自分の内に求るから答えもすぐ見つかり、さっさと次にいく自立した行動力のある人と、行動する前に意味を探して、失敗したら環境や運が無いなど外部に原因を求めるので答えも見つからず、失敗を理由に次に進まない、自立できない行動力のない人。この異なるサイクルで時間が経てば、圧倒的な差がつくのは自明ですよね。
僕は高校を卒業した後にアメリカでバックパッカーをやっていたのですが、それで自信がついたように思います。

No title

堀江さん、好き放題言っているようで、ちゃんと自分の金になるように誘導できるから偉いです。
演歌歌手と一緒ですね^^

一度つかんだ人たちから、一人ひとりの額は小さくとも、集めればそれなり。

やはり才能なんだなぁと、いつも感心しています。

Re: No title

>緑熊さん
そうですね、失敗を恐れない人は失敗の変わりに経験やリターンを得ていくのでどんどん成長していきます。
バックパッカーもいいですね。全てを自分で解決する必要があるから自立心がつく。
海外の若者がバックパッカーをするのは必要な儀式なのかも。
日本人はいつまでたっても親に守られた幼児みたいなのが多いです。

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
ただの放言ではないということですね、言い方がアレなので誤解はされるでしょうが。
才能ありますね。

No title

私は悲観論者なので楽観的に考えられる人たちがうらやましいです。
楽観的に考える方が仕事を長く続けられるような気もします。

Re: No title

>砂希さん
悪いことばかり考えてもロクなことはないのでいいことだけ考えてます。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク