職業訓練校も半分以上の日程を消化

(2016-04-22)
3月から通い始めた職業訓練校も既に半分以上を経過した。
5月までの3ヶ月コースなので、あと1ヶ月少々。
来週末からゴールデンウィークとなり、休みもあるので実質的にはもう1ヶ月くらいしか残っていない。

ここまでの感想。
・新しいことが勉強できて楽しい
・新たな仲間ができて楽しい
・朝決まった時間に起きるのは面倒になってきた。やはり電車もイヤ。

こんなところです。

まず勉強というのはいくつになっても楽しいものですな。
特に受験とか絶対に成功しなければならないプレッシャーもないので自分の好きなように好きなだけやればいい。

仲間についてはある程度学校の中でも仲良し的な集まりにまとまりつつあり、
僕も何名か連絡先を交換しながら、おそらく5月の卒業後も付き合っていくだろうな、という知り合いが増えた。

朝起きるのはやはりおっくう。
それと電車に乗るのがさらにおっくう。
将来働くにしてもやはり通勤電車だけは避けたい。
自転車で通える範囲での仕事やリゾートバイトなどを候補にしたい。

職業訓練校の一番の効果は、また働いてもいいかなと思えてきたこと。
周囲には将来こんなことをしたい、とか、こういう仕事を探している、という人が一杯いるからね、刺激になる。
今でも嫌な仕事は基本的にする気はないが、思いついたことや、やりたい事だけやって、イヤになればまたすぐ辞める、という究極の根性無しライフも面白い。

今日、キャベツの特売に間に合わずスーパーに行った時には売り切れていた。
これも学校に通っているせいだが、この3ヶ月限定のこととして受け止めている。

5月の卒業後はこの状態も懐かしく思えるのだろう。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

都会だと電車に乗らないといけない仕事が多かったり、田舎だと近くに職場が無いなどのジレンマにも陥ります。

Re: No title

>砂希さん
都会で自転車で通うのがベストですね。

No title

合格しなければならない、成功しなければならないという「○○しなければならない」という状態はとてもつらいと思います。
思えば働き出してからの自分はほとんどそういうことが周りにあったような気がします。

Re: No title

>クロスパールさん
義務はキツいですね。人生は適当にやっていきたいものです。

僕も働くに当たり、電車に乗らないで済む事の優先順位が高くて、7年前に会社の側に引っ越しました。東京の通勤電車は辛すぎます。。
新しい事を勉強するのは楽しいですよね。
内装リフォーム(壁紙や床張り)とかやってみたいです。

No title

自分にとって都合の悪いメッセージを消すのなら、ただのチンケ。

No title

もう半分か、早いですなあ。
3のデメリットは私の場合、今でも決まった時間に起きてるし自転車で通うだろうから、1と2のメリットだけ受けられる感じなんだよね。6月開講分は見送ったんだけど、7月はまた改めて検討中です。でもあまり興味ある講座が・・・

Re: タイトルなし

>緑熊さん
やはり通勤電車は苦痛ですよね。
内装やリフォームだったら時期を選べば職業訓練校でそういうコースあるかも。

Re: No title

>横井さん
?何かと間違えてません?
最近コメントを消したことは無いですけど。

Re: No title

>プライアさん
無理に行くものでもないから、興味が無ければ特に行かなくてもいいと思いますよ。
やる気が無いのにそこにいるのは苦痛になりますからね。
僕はけっこう楽しめていていい感じです。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク