メディアは不安を煽るのが仕事

(2016-04-20)
先行き不透明感が増しています。

原油は産油国の増産停止合意が破棄。
ブラジルは大統領が弾劾中。
ベルギーでテロ。
米国は大統領選挙が混沌。
日本やエクアドルで地震。

いやー大変だ、やれ大変だ。
先行き不透明感が増している!

って、これら不安要因が無い年なんてあるの?
毎年毎年どこかの国で政情不安やら災害やらはあるし。
国際的決め事で各国の利害調整が大変、なんてのも毎年のこと。

じゃあ、先行きが透明な時代なんて有史以来今まで一瞬たりともあったのかって話。
全て大丈夫だ、全ての国が仲良くなった、不安な事など何もない、ユートピアの到来だって。
そんな事言われたらそのほうが不安になるわ。

まあしかし、こうやって不安を煽ってくれる人がいるおかげで株も安く買えると思えばネガティブメディアにも一定の役割はあるな。

メディアがネガティブな話ばかりするのはそのほうがカネになったりスポンサーとのからみもあるんだろう。

あまり気にする必要は無いね。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

世界大戦の前後に比べるとまだ透明な時代かもしれませんね、できる範囲で自己防衛するしかないですわ。要するに戦争中にしていた節約を今もすれば良いんでしょう。

No title

ネガティブ要素の方がおそらく人目をひくんでしょうね。
だから、どうしていこうとか、こうしたからこうなったみたいなものがあればいいけど、その場だけ叫んでいるようにしか感じないのです。

たぶん変化に弱い日本人が多いので、煽りも効果的だと思います。

その通りですね。

全く同意しますね。
不安を煽るといえば‥少し話は逸れますが、もうかなり前の事になりますが失業中にメンタルヘルスを受けた事ありました。
実はそれほど精神的に参っていた訳ではなく、多少の興味半分でというものでありました。
が、これを受けたら本当に精神的に参ってしまいました。(泣)
50代女性のカウンセラーでしたが、結構容赦なくズバズバと‥
何かメスでハートを突き刺す様に煽る事を言ってきて不安を増大~(汗)
恐らく世の中の現実というものを徹底的に叩き込むつもりで言ってきたのでしょうが、それは当事者が十分分かっている事だし、今更念ねぇ‥(泣)
興味半分で受けたのが裏目に出たと後悔しましたね。

Re: No title

>たんちんさん
今は安定した時代ですね。
戦時中と同じ節約ですか、欲しがりませんリタイアするまでは。ってことかな。

Re: No title

>クロスパールさん
とりあえず不安を煽っているだけのものが多いですね。ちゃんとした悲観論って余り見ないです。
煽られて踊る日本人、昔からの光景ですね。

Re: その通りですね。

>リトルドッグさん
あら、カウンセラもお客さんを増やすためには不安を煽るのが仕事なのかも。。。
結局本人が楽観的に適当に生きていればそれでだいたい解決するんですよね。

No title

株が暴騰するニュースは日経が2万円をこえたような時にしかなかなか流れないけど、暴落はちょっとした場合でも流れますね。
あと去年だっけ?年金の運用で株の比率を上げたから爆損ってニュースが報じられ、ちなみにその前年はそれ以上に爆益だったってサラッと言うもんだから目が点になりました。

Re: No title

>プライアさん
長期で上がりまくっていた最中にたまたま数ヶ月調子の悪い月を取り出してギャーギャーやってたのもあるみたいですね。
本当にメディアはレベルが低いです。

No title

ニュースのネタが尽きてるといろいろ不安を煽ってきますね。
それだけ平和という事でしょうね。

Re: No title

>砂希さん
平和なんだと思っておいて良さそうですね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク