相手の退路を用意して話をする

(2016-04-05)
城を攻めとるときに相手の退路を全て封じて、例えば東西南北の門を全て均等に包囲して攻め立てると相手を全滅まで追いやって、一見大勝に見えますが、このやり方だと失敗することもあります。
逃げ場が無いとなると相手も篭城で必死の抵抗を見せ、意外な反撃でこちらも大損害を受けることになるので、最終的に攻城に成功してもロスが大きいと差し引きで得るものが少ない結果になります。
そもそも攻城戦が長引くのがかなりのロスです。

こんな時は、一つだけ、例えば東の門だけあえて手薄にしておき、大量の敵をそこから逃がしてやればいい。
こちらとしては大将格さえ討ち取ってしまえば、攻城や領地の獲得が比較的ラクにすばやく行え、味方の損害も少ないので万々歳です。

全てには当てはまりませんが、人と話すときもこの発想が必要な時があります。
相手を逃げ場のないほどやり込めてもあまりトクはなく、逆に思わぬ反撃をうけたり、話が長引くとむしろ損です。
相手の逃げ道を一つくらいは用意して、そこで話を終わらせてしまうほうがいいです。
大将格を討ち取るくらいの話の本丸さえこちらの意見が通れば後の細かいことはどうでもよく、相手のメンツもたって問題ないです。

会社の会議などでは角がたたないように相手の逃げ道を用意してやると比較的上手くいくことがあったように思います。
もちろん相手がこちらの逃げ道を用意してくれることもありました。

最近、ちょっとそんなことを思いました。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

退路を用意してあげるというのはベストだと思います。
人間って思い詰めると何をしでかすかわかりませんからね。

あと会話で重要なのは相手の話を先に全部きいてあげるというのがあると思います。

No title

正論で攻め立てて、議論で完勝しようとする奴はデキない奴ですね。
自己満足だけのために必要のない遺恨を作っちゃあいけません。
ヤーさんでも窮鼠猫を噛まないように逃げ道を残すというのが基本理念ですからw

Re: No title

>クロスパールさん
途中で話をさえぎると不満になりますしね。

Re: No title

>プライアさん
893もそうですか。それが生き残るやり方なんでしょうね。

No title

議論だとそうかもしれないけれど、仕事関連だと最後の手段が「残業してガンバレ」しかなかった気が・・。

No title

クレーマーだと、退路が結構な金額なんで
何度か裁判になったなぁ^^

ほんと、当時は、相手に常識的な退路を作ってほしいなと思いました。

Re: No title

>砂希さん
それは過酷な職場ですね。。。

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
裁判までいくのは大変でしたね。。。

会議では責めてばかり来るから、誰も喋りません。それでいい気になってるようだから道化師を演じてます。

それにしてもうちの社長は弁がたつ、可哀想に誰も喋らず恨まれるタイプ。

Re: タイトルなし

>たんちんさん
接しやすい人柄作りも大事ですね。
誰も話しかけてこなくなると裸の王様状態になってしまいます。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク