血統を考えるのはリタイア向きの娯楽

(2016-03-27)
ビッグアーサーがレコードで初重賞・初GI制覇!/高松宮記念

本日のスプリントGIをビッグアーサーが快勝。
デビューから5連勝の時点で注目を集めていたがその後はイマイチ。
最近は3,5着とどんどん勝ち運から見放されていってたので、正直このまま消えていくのかなと思っていた矢先でのこの勝利。
先行争いの激しいかなりのハイペースをラクに追走してのものなのでスプリンターとしての究極の性能が生きた。

この馬に期待するのはサクラバクシンオーの系譜を繋いでいくことだ。
ビッグアーサーの血統はコチラ

見ての通り、サクラバクシンオー、サクラユタカオーと続く内国産血統、その父はテスコボーイで、サクラユタカオーの他にもトウショウボーイなどを出している日本国内の一大血統。
なのだが、最近は新しい血に押されてどんどん衰退し、今ではこのサクラバクシンオーの系統しかほぼ残っていない。

二代母のクリアアンバーからはアンバーシャダイが出ている長距離系で、バクシンオー自体も胴長でなぜスプリンターになったのか分からないという。
バクシンオーは当初スピードに任せた先行馬だったのを陣営が少しずつ矯正したのか、最後は差し馬になっていた。
当時はスプリントGIは秋のスプリンターズSしかなく、これを連覇して引退した。

サンデーサイレンスをはじめ輸入種牡馬全盛の時代に内国産の種牡馬は苦戦を強いられるが、この馬は大手の社台SSに入れたこともあり次々に活躍馬を出した。
それでも重賞勝ち馬の数頭では簡単に後継馬として種牡馬入りできるわけはなく、現在のところ、ショウナンカンプとグランプリボスの二頭がいるだけだ。
ショウナンカンプは昨年59頭まで種付け頭数が減ったということなので現状を考えるとこのまま尻すぼみに落ちていく可能性も高い。
グランプリボスは有力かもしれないが、母父がサンデーサイレンスなので現状の日本の繁殖牝馬事情ではかなり血が濃くなってしまう。
また日高のアロースタッドなので大手の社台SSに比べると繁殖牝馬を集めるのにも苦労するだろう。

そこにこのビッグアーサーの登場である。
再度挙げるが血統はコチラ

母父がkingmanboという点が注目だ、また母母父はsadler's wellsである。
kingmanboといったら90年代の欧米を代表する大種牡馬だし、sadlers'wellsは欧州の名門長距離血統。
これはそこらにいるただのスプリンターではない。
血統内にサンデーサイレンスが居ないので国内の繁殖牝馬とは配合しやすい。

現在日本の競馬はディープインパクト一色といってもいい、言い換えれば国内の繁殖牝馬はこれから父ディープインパクトがどんどん増えていくということだ。
これらの牝馬に問題なく種付け出来てしかも良血配合となるのがビッグアーサーだね。

さらに面白いのは、現在国内リーディングサイアー2位のキングカメハメハとの配合もそれなりにできてしまう点。
特に父ディープインパクト、母父キングカメハメハという牝馬との配合だとどうなるか。
この配合ですぐに思いつくのはデニムアンドルビー。
JBISの架空血統表で見るとこうなる

おお、なんとkingmanboの3×4(同血量18.75%)が発生。
母父ディープで、これはなんと美しい配合か。

一足先に種牡馬入りしていたキングカメハメハ牝馬にディープインパクトを掛ける配合はこれからどんどん日本に増えるのである。
その状況にビッグアーサーはぴたりとハマるのだ。

ちなみにデニムアンドルビーに先にあげたグランプリボスだとサンデーサイレンスの3×3になってしまい、ちょっと血が濃すぎる。
もう一代血統が更新されればチャンスはあるがそこまで持つかどうか。
ショウナンカンプについてはこのまま萎んでいってしまう可能性が高い。

ビッグアーサーにかかる期待は大きいのだ。
今日の一勝だけではまだなんともいえないが、このまま完璧に近い成績を重ねて来年もしくは再来年に最大手の社台SS入りするようなことがあれば有力な後継になるに違いない。
社台としてもバクシンオーの後継は欲しいに違いない。

ここまで長々と書いていて分かると思うが、競馬ファンでなおかつ血統好きな人はこんなことを延々頭の中で考えるのが好きなのだ。
現役労働者時代は血統を考えているうちに深夜になってしまい、翌日は寝不足ということがよくあった。
リタイアしてしまえば1日中、この記事のようなことを考えていられる。
妄想空想に没頭できるのは最高に幸せだ。

リタイアしたら何をやっていいか分からない、時間をもてあます、という人はサラブレッドの血統でも調べていったらどうだろう。
きっと1日が48時間あっても足りないくらいに調べることや考えることがある。
残りの人生が40年じゃ足りない、仕事なんかしてる場合ではない、と思えることだろう。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「血の袋小路」と「奇跡の血量」ですね。
しかしサラブレッドの血統が面白いのは、馬券か、ペーパーオーナーゲームか、昔のダビスタみたいなゲームありきじゃないですかね。血統だけ調べても面白くもなんともないと思いますがw
この記事も食いつき悪そうです。

はまる人ははまりますよね

こんにちは。
私は、競馬はもっぱら、大井町の東京都競馬です。
馬体重や、距離を見てオス・メスの別で賭けるとか、
そんな角度から見て、あとはカンだけでテキトーにやってます。
なんか、遊びなのに研究するって、しんどいです。

Re: No title

>さいもんさん
昔のセントサイモン現象というやつですね。
食いつき悪いでしょうねえ・・・やはりマイナー趣味ですかね。

Re: はまる人ははまりますよね

>スイス鉄道のようにさん
大井ですか。まあ中山や府中より近いってのはあるのですかね。
馬券はカンでもいいと思いますよ、ただの遊びなのでどうやっても自由です。
研究がしんどいとなったら意味ないですしね。

 否定ばかりなのは、男に見える文章だから。
 女っぽかったら、肯定されるでしょう。
 私のも、肯定してね。
 バイ 肌が綺麗な人。

 否定ばかりなのは、男に見える文章だから。
 女っぽかったら、肯定されるでしょう。
 私のも、肯定してね。
 by肌が綺麗な人。

Re: タイトルなし

>ひていさん
古い記事にコメントありがとうございます。
うーん、しかし、ちょっと意味が分かりません。。。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク