急に母親が入院した

(2016-03-23)
連休前に母親から入院すると連絡があった。

どうも大したことではないらしいのだが、今日の連絡の感じだと少し入院が長くなるかも。

そういえばそういうことを考える年になってきたのかなあ。

幸か不幸か僕はリタイアしてしまったので、もしいざとなれば実家に帰ることも可能だ。

しかも家事一般できてしまう僕だからそれなりに重宝するだろう。
これは10数年前に父親が要介護状態になったときもそうだった。

あの時の父の介護のメインは母親が行っていたが、家に帰ったときに疲れた母に代わって僕がご飯をつくったり、いろいろとしたのよね。

母親には元気でいてくれるのが一番なのだけどね。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

ご心配ですね。

ご心配ですね。お母様、早く良くなられるといいですね。

Re: ご心配ですね。

>priority777さん
そうですねえ、まあ無事に回復してもらいたいです。

No title

入院すると何かと大変ですね、お母さんも猫さんがいるのは心強いでしょう。

Re: No title

>たんちんさん
一人暮らしなので、こういうことになるととたんに厳しくなるんですよね。いずれは僕が帰るのかなあ。

No title

早くよくなるといいですね。
なにより元気が一番です。

Re: No title

>ゼロさん
ええ、元気が一番です。
カネは最低限でもいいです。健康はカネでは買えないですね。

No title

年を取るといろいろ出てくるから、心配ですね。
私たちも他人事じゃないかしれないけど。

はやく良くなるといいですね。

No title

お母様おひとり暮しなんですね。
心配でしょう。

私の義理の母も一人暮らしなのですが、
ご近所も幼馴染ばかりで毎日のように来客あり
週に2~3度デイケアで車でお迎え、
さらに訪問看護と給食サービス、
という感じで、二人で暮らしていたときより
気楽で元気です。

さらに動けなくなったら、どこそこの施設に入りたいと決めてるようです。

高齢となり、少しでも体調が変化した時は、
認定員さんの出番かもしれません。

早くお元気になられることを願っています。

No title

いずれ避けては通れない問題ですもんね。
いつまでも元気でいてくれたらいいのだけど。

No title

うちの親ももう年なので何かあったら実家に帰ることも考慮しなくちゃいけないかなと思いますね。
元気でいるうちはいいんだけどなにかと心配ですね。

Re: No title

>クロスパールさん
これからいろいろ出てくるでしょう。
とりあえず安静にしてもらっています。

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
そこまで先々を考えているんですね。
高齢の一人暮らしはこれから増えていくんだろうなあ。

Re: No title

>プライアさん
いずれは発生する話ですねえ。

Re: No title

>砂希さん
実家に帰るのもかなり面倒ですけどね。
せめてあと10年は手間がかからないくらいの元気で居てほしいなあ。

No title

退院したらご飯を作ってあげましょう。
親孝行に遠慮はいらないですからねー

Re: No title

>小黒とらさん
そうですね、まずは一回実家に帰らないといけないですが。

No title

現在、老親の介護で悩んでいます。

本人を含め周囲の皆にとっていい方法が、
いいと思うのですが、それがどれかが分からず、
悩んでます。
お母様、早く元気になられるといいですね。

Re: No title

>祝詞婆さん
やっぱりそういう問題が発生しますよね。
そう考えると本当に自分の好きなように生きられる期間ってそう長くないのかもね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク