賞味期限の古いのから使うとか、、、

(2016-01-09)
豆乳をよくコーヒーに入れて飲んでいる。
たまにスーパーで特売デーがあるとまとめて買ったりして、冷蔵庫には複数在庫があったりする。

今飲んでいる豆乳が切れて、さあ次のを開けようとなったとき、冷蔵庫の中に二本ある豆乳のうち、どちらを先にあけるか、となったら当然古いのからでしょう、言うまでも無い。

もちろん、この場合、僕はかならず賞味期限を観て古いのから開ける。
ただ、こないだ、タイミングが悪かった、、、奥さんが使い切ったらしく、冷蔵庫から新しいのを使ったっぽい。
賞味期限を見ると・・・やっぱり、、、新しいほうから使っていた。

こういうのを全く気にしない人はしないんだよね。
偶然にしてもなんで新しいほうを選ぶのっていう。
かといって、古いのから使ってよ、賞味期限を見てください、などど言うと逆ギレされるのも分かっているからもう言わない。

ではどうすればいいのだろうか。

そうだ、今回は冷蔵庫内で豆乳を横倒しで並列して置いていたが、並列ではなく、古いのを上にして上下に重ねるように置いたらどうだろう。
これなら何も考えていなくても普通に上の古いのから取るだろう。
これであえて上のをどけて下の新しいのから使ったらわざととしか思えない。
いや、そこまでやりかねない人ではある、やはり口頭でもいっておくか・・・
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マジックで書くとか古い方をビニール袋に入れるなど、いかがでしょう。

冷蔵庫は結構バトルのタネになりますね。うちも在庫処分したいのに新しいのを買ってくるから。

Re: No title

>たんちんさん
そうですね、付箋をつけるとか、いろいろ分かりやすくしてみよう。

No title

レトルト食品等も消費期限を確認してから使いますからねぇ。
重ねていれば下から取ったりはしないとは思うけれど・・・。

Re: No title

>砂希さん
そうですね、まさか下から取るとは思えないので、まあ大丈夫でしょう。

No title

袋にいれてひと手間かかるようにしておけば大丈夫だとは思いますがそれはそれで火種になりそうですよね。

Re: No title

>クロスパールさん
あからさまなことをしないように伝えるのが難しいです。

こんにちは。

男性の方が賞味期限に敏感ですね。うちは1日過ぎただけで「食べれん。捨てる。」と、昔言ってたので、「あん?なに言ってんの!?○○じゃないの!?1日だよ1日!」と、バトルしてました。
全く無駄な時間で、話す時間がもったいないわ!とイラっとしました。

旦那さんは「賞味期限ちゃんと見て!」としょっちゅう言ってました。
今は段々、歩み寄ってきてお互いの塩梅?が近づいてきました。

うちは乾物まで期限、期限と言っていました。
まあ、黙って使ってました~。
牛乳は私も気をつけますが、友人主婦によると「一週間だって平気よー、子供元気よ。」だそうで…。
あれ?豆腐だったかな??

奥様の一番手に取りやすい段に置いておくのはどうでしょうか。高い段に新しいのを。
冷蔵庫のサイズとか体格とかによりますが。

それから、うちは期限が過ぎたのは私が食べています。旦那さんは食べないので。神経質ですよね。違いますか?ね…。

Re: こんにちは。

>みずほさん
コメントありがとうございます、初でしょうか、こんなに長くコメントいただいて恐縮です。
やっぱり冷蔵庫はバトルの元なのですね。
乾燥ものは僕は気にしないなあ、奥さんも別に気にしないですね。
牛乳は全然問題ないでしょう、たまに期限切れでヨーグルト作ってます。
豆乳は古いのを高いほうに積み上げるようにしました、これで大丈夫でしょう。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク